RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

連休の過ごし方

2015年4月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

連休ですね。あなたはどんな過ごし方をなさいますか。

5・1 メーデーへ参加

5・2 看護協会の「まちの保健室」ボランティア

5・3 輝け!日本国憲法集会(三木記念ホール)、長男が帰岡(6日まで滞在)

5・4 かしわ餅つくり(孫たちとともに年中行事です)子どもたちはテニスへ(天気は大丈夫かな・・・)

5・5 親族が集まり食事会(年に一度は集まりワイワイと近況報告をしあいます)

子どもたちや孫たちとにぎやかな連休になりそうです。孫たちと会うのがすごく楽しみです。4番目の孫はもう9か月、ハイハイができるようになりました。(廊下の掃除をきちんとしておきますね。)会えるのを楽しみにしています!

いろんな話をしようと思います。

宴屋は3日、4日と予約営業。7日(木)は臨時休業(店のオリジナルポン酢を買い出しにくため)です。開店後8か月が来ようとしています。アルバイトの人が見つかりよかったです。

家族との時間は大切にしたいことの一つです。いっぱい話して、食べて、体にも心にも満足のいく連休にしたいなあ…と思います。ゆっくりできる環境づくりが私の楽しみでもあります。


新基地NO!沖縄で大集会・・・安倍総理はアメリカで「辺野古しかない…」と発言。民意を足蹴にする総理大臣でいいのか?

2015年4月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

28日は沖縄の「屈辱の日」(1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、沖縄は日本から切り離されて米軍の占領地として継続することになりました)。

沖縄では県民大集会が開かれ、「もう基地はいらない!」と声をあげ、目抜き通りを2500人がデモ行進しました。「しまぐるみ運動」は党派を超えて、「未来」を見据えたうねりとなっており、逆流することはありません。翁長知事は県民の声を体現して行動中です。

日米両政府は、沖縄の民意を無視することはできないはずです。しかし、この国の総理大臣は、この民意を足蹴にして、平気です。沖縄の民意よりアメリカとの関係を優先しています。国民のための総理大臣にあらず、アメリカのための総理大臣です。

今以上に基地機能が強化される辺野古移設の及ぼす県民への影響をしっかりと見定めたうえで島ぐるみ運動は発展してきました。

私は「中国の脅威」がふりまかれている中で、冷静に軍事強化の方向でいいのか。東アジア平和構想を実現できないのか・・・・と考えています。隣の国であり、経済的にこの国との関係を考えずには今後の日本の経済発展も見込めない中で、軍事強化の方向を推進する国の方向は20世紀型の古い発想でしかない…!と思えてなりません。

軍事的解決には未来はない・・・!このことだけは歴史から学ぶ大切な事実です。日本国憲法の理念に立つ「外交的解決」をとことん追求すべきです。対話力、コミュニケーション力は人の世には大切。国の関係でも知性と理性のある対話は軍事に勝る力を持つと信じています。

安倍総理の対話力のなさは政治家として致命的な欠陥だと私には思えるのです。この人は危ない・・・・!早く国民の力で止めなくてはなりません。


宴屋のホームページを準備中(5月公開予定です!)

2015年4月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日の刺身も絶品でした!煮物の味はだしがよくきいていて、やさしい味です。タケノコ、アスパラ、わかめのゴマ酢味噌もさっぱりと!オリジナルソースはコクがあり、進化していました。(すごくおいしかった!)

宴屋のホームページを作成中です。5月からは公開できそうです。今日は取材で宴屋へ・・・。夜の宴屋の表情はステキです。

時々の宴屋情報(旬の味)も宴屋のホームページでお知らせできるようになります。店主からのメッセージも発信できそうです。

乞うご期待!

本日よりアルバイトのOさんが初出勤。とても笑顔のステキな岡大生です。ご縁がありました。末永くよろしくお願いします。

 


玉野市議選で松田氏、西淵氏がそろって当選!

2015年4月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

4年に一度の一斉地方選挙が終わりました。東京の区議選は今日が開票です。

玉野市議選で応援していた、松田さんと西渕さんが当選しました。おめでとうございます!

市民病院や図書館の民営化の動きがあり、戦争立法協議中の最中の選挙でした。「戦争する国造りは許さない」「市民の声を聴け!」などの共産党の熱い情熱はきっと伝わったに違いありません。議会がまともな論戦をし、緊張感ある当局との関係を作るためにはよく勉強している議員が必要です。市政は道理ある論戦と市民の運動で動かすことができます。

共産党の勢いは衰えませんね!うれしいことです。

来年の参議院選挙をふくめてこれからも大いに大きくなってほしい!!安倍総理はアメリカで日米ガイドラインの今後について演説するそうです。国会では議論もまだ、国民への説明ももちろんありません。さて、何を話されるのか注目です。

大阪都構想に関する住民投票が5月17日です。投票率の定めはなく、多いほうが「結論」となるそうです。例えば投票率が10%で、賛成が有権者の6%でも「大阪都構想」は「信任」だ…というのです。憲法改正の国民投票も同じ仕組みです。無関心の人が多ければ多いほど(投票率が低いほど)住民そっちのけでゴリ押しできる…ということですね。

投票率の低さは政治不信や議論不足、説明不足、情報不足などがあるのです。それを捨て置いて強引に進めるやり方はファシズムにつながります。戦後70年、ヒットラーは選挙を通じてファシズムを推し進めたことを忘れてはなりません。自民党が公明党と一緒になって、「選挙で勝ったんだから信任されたのだ…」とばかりに国民の声を無視し続ければ、ますます追い詰められていくに違いありません。


医療保険改悪法案が可決・・・国保制度は県制度に!保険外診療の拡大や負担増の懸念

2015年4月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

24日に衆議院厚生労働委員会で医療保険改悪法が可決されました。

質疑されたのはたったの3日です。参考人質疑を入れても22時間の審議時間です。ひどい国会です。碌な議論もせず、「可決ありき」でゴリ押しした法案の中身はどんなものでしょうか。

国保制度を県制度にして、県単位で医療費のコントロールをすることになります。医療費が多いと抑制しようとするのでベッドを減らしたり、受診抑制をしたり…ということが起こりかねません。保険料は県が決めることになりますが、今多くの自治体で行っている法定外の繰り入れを県がせず、自治体にやめるよう言えば、自治体は責任はない…とばかりに一気に中止しかねません。すると保険料は10000円はすぐに値上がりします。

「保険料を払いたくても払えない・・・」という住民の現状を踏まえず保険料徴収強化がはじまり、「取り立て行政」になりかねません。後期高齢者医療制度の保険料は半分以上の人が特例軽減を受けていますが、それを廃止して2倍~10倍の値上げになります。

入院食事代は260円から460円になり、1月の入院で18000円の値上げです。

紹介状なしで大病院を受診するときは5000円~10000円の定額負担が必要です。

消費税を上げながら、これほどの負担増を押し付け、国保組合や協会けんぽへの国庫補助金や負担率を引き下げるというのは国民だましもいいところです。(老いも若きも負担が増える)

「患者申し出療養制度」が新設され、自己負担医療を容認し、公的保険の適応をすることの責任を国が怠ることにつながるのではないかと気がかりです。(お金のある人は日頃から高い保険料を払って民間保険を使い、安全性や医療事故などのリスクを自己責任にして高度医療を受けることができるが、「ふつうの人」は受けられません)

「いつでもどこでも安心して医療が受けられる」という国民皆保険制度の根本が壊される…という気がしてなりません。

命は平等、どの命も大切・・・という価値観を揺るがす大改悪法案をゴリ押ししているのは、自民党、公明党、維新の会です。

今日は地方選挙の後半戦の投票日。多くの人がこのことを知れば、投票率も上がるのではないでしょうか。


今年も東北へ…5月15,16,17日は宮城へいきます。

2015年4月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

毎年東北へ通い続けています。

今年は5月15,16,17日です。被災から4年目、復興住宅はまだ20%のも達していません。復興予算は地元負担を増やす…という方向まで出され、東北の復興はますます大変になるのではないでしょか。

この目で4年目の現実を見てきたいと思います。今年は仮設住宅での炊き出し支援ではなく、訪問対話をすることになっています。現地のみなさんとの交流会も予定しています。南三陸町では語り部バスに参加する予定です。

4人で行きます。(夫は参加できそうにないので、若い人に参加を呼び掛けています)

また報告会をしますのでその節はご参加くださいませ!


旬の味・・・こごみ

2015年4月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

山菜の美味しい季節です。

昨日こごみが届きました。取り立ての有機の美味しそうなこごみです。(山からすぐに来た…と感じ)高梁の山で採取したとのこと・・・。蕨採りに行った時の「ここにもある、あっちにもある・・・・!」とワクワクして採取する興奮を思い起こしました。

まだ山の匂いがする旬の味を届けてくださったHさんに感謝です。煮たり、てんぷらにしたりして旬の味をいただきます。

宴屋にもおすそ分けです。今日宴屋においでになる皆さん、旬の味をお楽しみに!


日限の縁日・・毎月23日

2015年4月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は「日限のお地蔵さん」の日です。いい天気だし、気候もいいのでお参りする人が増えるんじゃないでしょうか。

「日を限って」お願いをすると願いがかなう・・・といわれれます。

10時半に大雲寺の副住職の法話ではじまり、オカリナの演奏やフラダンス、アフリカの太鼓ジャンベなどの披露があり、健康的な屋台が並びます。今、ルネスホールで写真展もしているようです。

笑顔が集まる岡山のホット空間へ、あなたも行きませんか。「願い事が叶う」といいですね!

宴屋が、この地にあるのも何かの縁です。地域のお役に立てるといいなあ…と思います。(例えばおいしいランチを23色限定でこの日に提供するとか・・・ね)


新玉ねぎ

2015年4月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家で採れた新玉ねぎを食べています。美味しいです!

生のままでサラダにしたり、レンジでちょっと加熱してポン酢であっさりといただいたり・・・。

素材が新鮮でいいと、何をして食べても美味しい!

宴屋には早速採るり立て新玉ねぎを届けました。自分で作り、いただくという醍醐味は本当にうれしいものですね。

昨日夫が退院。わりに歩けるようになっていて、安心しました。生活リハビリで、きっとよくなる…と思います。ご心配いただいた皆様、ご安心ください。

人の体の中にある「治す力」を改めて感じました。「7割は吸収される・・・・」という意味が少しわかったようです。夫の腰痛との付き合いが始まったようです。いい付き合いになりますように!


今日はがんサロン・たんぽぽカフェの日

2015年4月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

いい天気!

たんぽぽカフェの日です。毎月第4水曜日の14時から、福祉交流プラザ旭東をお借りしてやっています。

偶数月の第3月曜日は岡輝公民館です(時間は14時から)。今週の月曜日でした。

「生きることが生業です…。」といわれるMさんの話は、大いに学びの機会になりました。がんという病気は長い付き合いの病気でもあります。治療薬が効かなくなったら、次の新薬で治療し、検査データとにらめっこしながら次の治療に・・・・。治療費も高くて、治療断念をする人は後を絶ちません。お互いの背負っている荷物をちょっとおろせる場所ががんサロンです。この日も最後は大笑いをしてまたの再会を楽しみにサロンを終えました。

5月からは上道公民館でもがんサロンが始まります。これは第3日曜日で、公民館の主催講座として取り組まれます。

初回は17日(日)14時から16時です。地域がんサロン「上道 がん 家族の集い」といいます。参加費無料、申し込み不要です。

少しづつですが、地域ガンサロンが広がることを願っています。

がんという病気になり、抱えなければならないたくさんのことがあります。自分の病気として向き合っていかなければなりません。でも、一人で立ち向かうのはしんどいことがあるのです。そんな時に「仲間がいる」ことで、がんばれることがあります。「一人ではない・・・・」という「連帯」「共感」が支えになることがあります。それを実感しているから、私はがんサロンの運営をしています。たんぽぽカフェは、私にとってかけがえのないものなのです。いろんな人との出会いと別れがありますが、私の胸の中に一人ひとりが刻まれていきます。それが宝物になります。みなさんとのご縁を大切に思っています。

これからも患者や家族の流す涙を一粒でも減らせたら・・・・という気持ちで続けていこうと思います。

 

 


« 以前の日付