RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

日本の男女平等は政治と経済分野で立ち遅れ

2024年5月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

日本のジェンダー問題がいろんなところで議論されるようになり、問題になっています。

特に政治と経済分野での立ち遅れが深刻です。次期総選挙で予定候補者を見てみると、女性比率が18.1%だそうです。

自民党は8.2%、公明党は9.0%。与党は少ない。

共産党33.5%、立民21.3%、国民21.2%などで野党は比較的多い。

自民党と公明党は、女性がスタートラインに着けてないという現状です。どうしてなのでしょうね。これらの政党ではジェンダー平等の政策推進は望むことがむつかしいのではないかと思えます。

これまでいろんな経過を経て、支持政党はいろいろでも日本のジャンダー問題を解決したいと多くの人が努力してきました。自民党政治の下では進めるのは難しい・・・と多くの人が感じています。

「自民党政治を終わらせよう!」の一致点でこれからの選挙は力を合わせたいですね。

 


岡山県民医連退職者の会総会へ・・・26日、サンロード吉備路

2024年5月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

明日は岡山県民主医療機関連合会の退職者の会の総会です。

「命の平等」を合言葉にして、ともに働いた職場の皆さんと再会するのはとても楽しみです。

県内に民医連に加盟する医療機関や福祉施設がたくさんあります。私が就職した1975年には岡山協立病院、水島協同病院、林精神医学研究所と関連の診療所だけでした。今は中央福祉会などの福祉施設も加盟し、ほかにも病院や診療所が増えました。

民医連の綱領には「我々の病院は働く人々の病院である」と書かれ、お金のあるなしで命に差別を持ち込まないことが明記されています。「命の平等」です。だから差額ベッド料はとりません。無料定額診療所で、基準を作り患者負担を減らす仕組みを持っています。

なのに、当時も看護師不足であり、そのためにベッド閉鎖を余儀なくされていることを知らされました。保健師となり故郷(愛媛)へ帰るのを辞めて,看護師として岡山協立病院へ就職しました。

病院で働いた日々は、看護師として本当にやりがいのある日々でした。結婚し母となり、3人の子育てをしながら、救急病院として発展する病院を支えました。糖尿病の患者会立ち上げ、救急担当、外科病棟開設など本当に楽しかったです。24歳から職場の管理職でした。准看護師制度の制約で新卒間もない私が担わざるを得ませんでした。(今も先輩方にご迷惑をかけたと恥ずかしい・・・)

いい先輩に恵まれ、育てられました。(感謝しています)看護師は私の天職です。

久しぶりにお会いできる皆様と楽しい語らいができることを楽しみにしています。

 

 


ツバメの巣をみて「お母さん(燕)すごい!」

2024年5月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家はピンクのゼラニュームも花が咲き誇っています。

先日のことです。

8歳の孫娘が、「ばあば、とりの巣を見つけた!」と教えてくれ、見に行くことになりました。

近所の空き家の軒下に、燕が巣を作っていました。小さな頭が4~5匹見えます。

「ツバメを脅かしてはいけないから、そっと見ようね」と話し、5メートルぐらい離れて、じっと静かに見ていると、親ツバメが何度も何度も巣に帰ってまた出ていき、子どもに餌をやっています。

「お母さん(燕)すご~い!!」と孫たち(4歳の孫息子も一緒に行った)は目を丸くして感激していました。

そして、「頑張れ!頑張れ!」と応援しました。じっと燕の巣を観察する機会がなかったので、私も久しぶりに「命をつなぐこと」の尊さを感じました。(あなたたちのお母さんも一生懸命頑張っているんだよ・・・と。)

みんな必死で生きています。どうぞ子燕たちが元気に成長しますように!

毎日子燕たちの頭の色が黒くなってきています。旅立つ日ももうすぐですね。


今日は中区行動の日・・・・「憲法守れ!」「戦争したがる政治家いらない!」と声を上げよう!12:30~、倉田のシューズ前でスタンディング

2024年5月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は中区行動の日です。12:30~、倉田のシューズ前でスタンデイングです。

「世界の平和は中区から!」と大きな志をもって行動を続けています。

2014年7月、安倍政権の時、「集団的自衛権行使を容認するという閣議決定」をしたことに抗議し、行動が始まりました。

今やアメリカと一緒に戦争をしようとする動きはますます危険な動きになってきました。

「二度と戦争はさせない!」「自衛隊員を戦争で死なせない、殺させない。どこの子も殺させない!」という強い決意です。世界で続く戦争の様相に絶望しそうな毎日ですが、理不尽に目をつぶることはできません。

趣旨に賛同する人は個人でも参加できます。ご一緒に行動しましょう。

微力でも無力ではないと信じて声を上げ続けます。日本は憲法9条を持つ国なのですから。


今日は移動カフェ(ランチ会)・・・地域がんサロンたんぽぽカフェの日

2024年5月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は地域がんサロンたんぽぽカフェの日です。

いつもは福祉交流プラザ旭東で実施していますが、今日は特別の移動サロンで、ランチ会です。

いつもたんぽぽカフェに参加してくださる一人暮らしのOさんから要望があり、思い切って計画しました。ちょっと贅沢します。(2500円の懐石料理)

お花見もできなかったし、たまにはいいと思います。初めての試みですが、楽しみです。ワクワクは免疫力を高めます。

通常のたんぽぽカフェに参加したいと思っておられた皆様、お許しください。

6月26日は「季節の寄せ植え」をします。福祉園芸士の斎藤さんに来ていただき、指導していただきます。公開講座にしているので、一般の皆様も参加できます。岡山県の専門家派遣事業を活用します。どうぞ崎本までご連絡ください。(連絡先:090-5263-1275)


マイナ保険証を無理やり導入。12月2日に廃止すると河野大臣・・・紙保険証廃止はやめてほしい!

2024年5月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

石村嘉成さんの書です。素敵でしょ!

昨日の学生支援は、63人が来場。12分でほぼすべてのものがなくなりました。

その後ソワニエ看護学校へ支援物資を届け、16;30頃に活動終了。ボランティアは13人が参加しました。多くの皆様のご協力で継続できています。感謝、感謝です。

必要とされていると実感できる学生支援でした。次回は6月10日に、地域で実施予定です。

さて、マイナ保険証の健康保険証上乗せで、現在のの健康保険証を廃止しようとしている問題を皆様はどうお考えですか。

全体の使用率は6.56%、国家公務員でも5.73%しか使っていません。トラブル続出で問題だと感じている人は多いですね。ところが河野担当大臣は「予定通り、12月2日廃止します。」と問題意識ゼロです。

大丈夫などではありません。

行政実務は大変なことになります。もし間に合わなければ、不利益は住民に来ます。そんなこと許されません。地方自治体は実情を国に伝え、延期か中止を求めてほしいですね。

私はマイナカードを持っていません。百歩譲っても認証システムに不合理を感じます。顔認証は不適切です。(若い官僚の皆さん、高齢期になればわかるよ)手間をかけず確かな認証方法はあると思います。もっと新しい認証システムは作れるはずです。システム全体をもう一度点検してほしい。

そもそも従来の保険証を廃止する合理的な理由がありません。自治体は、今のシステムで運営はできています。保険証は別物でいいのです。

私は、保険料をきちんと払い、払う保険料より少ない医療費しか使っていません。保険加入者への不利益を出すことは自治体の瑕疵行為。納得できるまで、申請をして保険証をいただきたいと思います。上から目線で、「保険証廃止」を強行する政府は裏金で汚れ、企業のための政治をする政府です。マイナ保険証もどこかのIT企業や関連企業のぼろもうけのために推進している・・・と考えるのは間違いでしょうか。

保険証は命のパスポートです。政府と自治体が住民の命への責任を果たしてほしいと思います。

 


暑さに備える準備・・・エアコンのクリーニング

2024年5月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

きりんのサンタ君です。石村嘉成さんの作品です。

今日は日中の気温が29度の予報です。朝との気温差は14度もあります。このところ15度程度の気温差は当たり前のような状況が続いています。皆様、体調はいかがですか。

交感神経の不調が起きやすいですよね。

私はひたすら体調を崩さないように、睡眠をとり(10時~11時までには寝て、5時半起床)、朝日を浴び、朝食をしっかりとり、快便(腸内環境を整える)で体調を整えるよう気を付けています。

暑さが始まるこの時期、いつも体調を崩します。水分摂取量が少なくてどうやらプチ熱中症になるのではないかと思います。(私の仮説ですが)今年は水分摂取に気を付けて過ごし、体調管理をしたいと思います。

今週から28~29度の予報です。夏を迎える準備をはじめます。エアコンクリーニングもその一つです。効率を落とさないためのメンテナンスです。2008年購入と2018年購入のエアコンです。まだまだ働いてもらわねばなりません。

遮光の工夫や準備も始めました。

暑いと予想される今年の夏です。暑さに弱い私はどう乗り切ろうかとあれこれ考えています。いろいろ考え、それを楽しむのが私流です。風の道を確認したり、風鈴をつるしたり、農業用遮光シートを活用したり・・・。

6月の年金支給額に注目です。今年度の年金額です。所得税や保険料などのチェックをして自分の暮らしの現実を確認しましょう。ちゃんと知らないと怒りも沸き上がりません。

今日は仕事の日です。午後は学生支援です。がんばります。


20日は若者・学生支援の日・・・14:30~、山陽学園大学学生ホール

2024年5月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

20日は、若者学生支援の日です。今準備に奔走中です。

米、レトルト食品、缶詰、野菜、お菓子、日用品、生理用品など用意しています。

スーパーに行くとキャベツが380円!?私はその日買うのを辞めました。円安で笑いの止まらない輸出企業がある中で、国民は苦難続きです。国立大学の授業料の値上げの話まで出てきて、何が子育て支援だ!?・・・と怒りがこみ上げます。

目の前の困難を少しでも軽くするために、ハンドシェイクプロジェクト岡山は活動を始めました。そして、よりよい社会になるように社会を変えてゆきたい思いでいっぱいです。

若者はこの国の未来です。夢を持ち、思いのままに学び、社会で活躍してほしい。

同日、ソワニエ看護学校への支援も行います。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

募金も大歓迎です。一人の力は小さいけれどみんなの力が集まれば大きな力になると実感します。当日は14:00集合です。ボランティア体験をしてみませんか。

学生たちと対話して元気をシェアしましょう。


当事者の声が国会へ届かない!?・・・共同親権、政治資金規正法、農業基本法、経済秘密保護法など

2024年5月17日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今の国会は議論が尽くされず、当事者の声は「聞き置かれる」だけで反映されません。まさに「聴くふり」と当事者の声を無視する動きです。誰の声を聴いているのか・・・。(家父長制度さながらに、従来の家族の在り方を押し付ける人がいる)

共同親権はまだまだ議論が尽くされていません。DV被害者などは「反対」の声を上げ続けてきました。なのに昨日可決成立。共産党は反対しましたが、立憲民主党などは賛成。残念です。

食料を輸入に頼り、自給率向上政策を放り投げようとする農業基本法改定案に不安を感じます。

なんで輸入に頼るのですか。世界で食料不足が問題の時に、自給率を上げることこそ大切です。「安全な食料は日本の大地から」です。農業後継者不足の対策を取らなければなりません。

国民の「飢餓」を招かないために、この議論に注目しています。日本の農業の担い手は中小農業者です。当事者の声を真摯に聞いてください。

政治資金規正法の改正は、自民党は全く裏金問題の反省はなく、これを変える気がないことが提出しようとしている法案の報道で分かります。

つまり、これからも企業献金を受け取り、企業のための政治をしますよ…と言っている。自民党支持者の皆様、いいのでしょうか。これが今の自民党の姿です。(情けない)

憲法9条を変え、企業のための政治を続けるという自民党。テレビでトヨタ自動車の社長さんが笑顔を振りまいているのが思い浮かびました。(輸出企業は円安で大儲けです。笑いは止まらないでしょうね)

GDPが下がりました。個人消費が上がらないためです。当然です。異常な円安は国民にとっては暮らし直撃です。

政治は変えられます。次期衆議院選挙で、自民党を減らして新しい政権を作りたい。これまでは「何でも反対の共産党」などという報道があったけれど、今は、日本共産党が反対していることには理由があると関心を持つ国民が増えているなと思います。

裏金スクープで存在価値を上げた赤旗新聞。共産党の調査力に国民の信頼が増しているのではないでしょうか。日本共産党の議席が増えれば、必ず日本の政治は国民の声が届きやすくなると確信します。

ガンバレ!日本共産党!

 


孫の誕生日・・・18歳です。

2024年5月16日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今朝は強風ですね。JR瀬戸大橋線は計画運休です。災害が起きないことを願っています。

さて、一番大きい孫娘は今日18歳になります。

高校3年生で、夢は災害ナースになることです。その夢を持った時から、どこの大学が一番自分にとって学べるのかをいろいろ調べているようです。

「看護師を目指す」と昨年の敬老の日の手紙で教えてくれました。「人の役に立つ」という考え方が孫娘に伝わってうれしいです。笑顔が素敵な健康な孫娘です。きっといい看護師になります。

私は「未来に生きるあなたに」というリーフレット(高退教が作った)に手紙を付けて届けました。

「夢に向かってこれからも頑張ってね!ばあばはいつも応援しています。」と。

毎年作ってきたお赤飯は不要とのこと。今日は友人と夕食だそうです。そういう年頃になったのだと成長を喜んでいます。楽しんできてね。誕生日おめでとう!有権者に乾杯!投票は必ず行く主権者になってくれそうです。


« 以前の日付