RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

今日はフラワーデモへ・・・16時から駅東口

2020年10月11日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は岡山フラワーデモの日です。

性暴力を受けても被害届が出せない日本社会。でも、「あったことをなかったことにはできない!」と勇気を出して声を上げる被害者に寄り添う行動が広がってきました。

私は性暴力のない社会を作りたい!同意のない性行為は犯罪だと考える社会に変えたい!多くの場合女性が声を上げられない社会をジェンダー平等の社会に変えたい!DV被害者が逃げなければならない社会を変えたい!・・・・相談を通じて、たくさんの女性の涙を見てきました。

ジェンダー平等社会を作るには政治の力が必要です。女性を踏みつけているものを取り払いたい。

何の運動でも当事者の声に耳を傾けることが必要です。心から寄り添う姿勢が必要です。

岡山フラワーデモは被害者に心から寄り添う集まりです。「被害者に自己責任を押し付ける」のは間違いです。

杉田水脈議員の発言はなぜ許されないのか。被害者に寄り添う心がないからです。政治家としては失格です。わからない自分を認め、わかろうとする姿勢を持ってほしい。女性議員は増えてほしいけれど、こういう発想の人はいりません。