RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

「立石おじさんの語りの学校」を「卒業」

2016年7月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

民話の研究、語り手でもある立石憲利さんの「語りの学校」全6回(福祉交流プラザ旭東主催)が、本日卒業式を迎えます。

私は、6回のうち5回を受講。1回は入院中のため欠席しましたが、修了証書をいただけそうです。すご~くうれしいです!!

今日はお客様を迎えて、「語り」を披露します。

ドキドキして昨日は寝付けませんでした。

でも、今朝はいつものようにラジオ体操で、元気にスタートです。

今後の活動も話し合う予定です。アップル文庫は今年15周年。10月1日(土)には児童センターで15周年記念の企画をする予定です。8月18日には恒例の「民話の会」で、立石さんが来てくださいます。今年は「弟子」とのコラボになるのでしょうか・・・。(自信がない・・・)

今後「語り」を磨いて、師匠に近づけるよう精進したいと思います。「場数」が大事、じぶんの言葉で語る…ことですね。

今日、私は受講生のトップバッターで「なぞ昔~狐のなき色」を語る予定です。「三振」にならないように、楽しんで語りたいと思います。