RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

餅つきのお手伝い…良いお年をお迎えください!

2014年12月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今年もあと3日を残すだけです。昨日、やっと年賀状を投函しました。

今日は恒例の生活と健康を守る会の餅つきです。我が家は「会」事務所の向いです。毎年のお手伝いが恒例となりました。今年の行事納めです。

その後に正月買い物に行き、おせち料理の仕込みにかかります。(ことしは12人が集まりますから・・・。)

30日は、娘が仕事で、3人の孫たちがやってきます。面倒を見ながら、おせちの準備と大掃除(正月のお花を入れたり、宴屋の庶月準備も・・・)。しっかりお手伝いをしてもらいます。

31日には、おせちのお重づめをして、夕方は年越しそばをいただきます。(今年は何人になるのだろう?10人?)その後は紅白歌合戦を見て年越しですね。(予定通りにうまくいくかな・・・。)

私の体調は大丈夫そうですので、頑張ります!皆様も良いお年をお迎えください。(年始にまたメッセージをお届けします。それまでごきげんよう!)


ステン!コロン!

2014年12月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

 

昨日孫たちと児童センターのホールでサッカーをしていた時のことです。不覚にも滑って転倒!思い切り尻餅をつき、強打しました。呼吸も止まりそうな衝撃で、しばらく起き上がることもできません。唸っている私を見て、3歳の孫が、「ばあば、起きて・・・。痛い?」と覗き込みます。とっても優しい声です。いつも腕白で、やりたい放題の子ですが、人の心も育ってる・・・と癒されました。

私は一瞬、腰椎骨折?圧迫骨折?の言葉がよぎりました。

しばらくじっとしていると、次第に落ち着いてきて、スキー場での転倒を思い出し、とっさにうまくお尻で受け身をして、事なきを得た時のことを思い起こしました。どうやら少し痛みがあるけれど、起き上がれそうだ・・・と思い直して、ゆっくりと座ると、「あ~、大丈夫だ・・・}と、ほっとしました。

その後、自分の体と対話を続けながら、どうやら打撲程度で済んだようだ・・・と安心しました。寝て起きたら痛くて動けないのではないか・・・との心配も払しょくされ、今朝も普通に動けます。(少し痛いけど、よかった!骨粗しょう症でなくてよかった!)

年末の忙しい時、家庭内でも事故は起こります。皆様もお気をつけてお過ごしくださいね。


保育園でお飾りつくりの先生をしました。

2014年12月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

毎年年末には平井保育園と旭東保育園で年長の子どもたちとお飾りつくりをしています。

昨日は旭東(26人分)、今日は平井(38人分)でした。みんなよく頑張って、世界で一つのお飾りができました。材料はJA宇野のTさんに用立てていただいてきましたが、もう米を作らなくなったので、「来年からはたくさんはむつかしいかも・・・」といわれています。ことしで最後になるかもしれません。(そうならないように、どなたかに材料提供をお願いしたい)

我が家のお飾りの準備ももちろんできました。クリスマスが終わり、いよいよお正月です。年末は忙しい・・・!

皆さんもお疲れの出ませんように!


宴屋のごちそうメニューご紹介

2014年12月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

本日は最近の宴屋のメニューを少しご紹介しましょう!

訪ねた日は、ほっき貝と車エビが泳いでいました。(旬のおいしい食材選びには手を抜きません)

つきだしは「酢がき」や「たらの白子」です。新鮮でとろける美味しさです。(トロのたたきもおいしい!)

刺身はこだわりの逸品!先日も愛媛県人会の魚博士が「ここのはうまい!」と太鼓判を押してくださいました。

鍋はてっちりはもちろん、若い人に人気なのが海鮮豆乳鍋です。(贅沢な鍋で、しめは鴨川うどん)

にぎり寿司は、宴屋看板の目貼り寿司、ウニ、たい、ひらめ、タコなど本当においしいです。(醤油のいらない寿司です。ヘルシーで私は飽きが来ません。)

ほかに太刀魚の焼き物(のどぐろの時もある!)、胃袋にやさしい煮物も・・・・。

出しのきいた赤だし(味噌汁の時も)は評判が良くて、「これがおいしい!」という人も・・。

デザートは今はリンゴ(長野の有機栽培リンゴ)のシャーベットや紅マドンナ、あたごなしなど旬のくだものでご用意。(愛媛産直の果物や産地からの入手です。店主は愛媛県人会会員です。)

加古川市の唯一の酒蔵から岡山でここでしか飲めないという酒「盛典」は大評判。冷酒ずきにはたまりません。(女性たちが「おいしい!」と・・・)

飲み物で最近のニューフェイスは赤シソ梅酒(左)。すごくきれいな色をしているお酒です。(私の手作り梅酒もおかせてもらっています)

年始に、一度お試しください!コース料理は3900円~です。


共産党の女性議員(国会議員)比率31、3%(自民党10,1%、公明党10,9%、民主党13,7%)でトップ!

2014年12月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

「女性が輝く社会」を叫ぶ安倍総理。でも、口ばかり・・・!

国会議員の女性比率を見てもわかる!断然トップは共産党!!政党として女性参画を実行している証の一つです。いいね!


寒さ厳しい東北を思う…米軍の思いやり予算6739億円(米兵・家族一人当たり1240万円?!)

2014年12月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

寒さが厳しいですね。北日本や東北のことが気になっています。仮設住宅は隙間風に寒さが身に染みるだろうなあ・・・と。「隣の声が聞こえる」「隣の明かりが漏れてくる・・・」という2年仕様の仮設住宅の環境の悪さは、東日本大震災の被災者の住まいの厳しい現実です。

もちろんハード面だけでなく、消費税増税も容赦なく被災者に重くのしかかっています。

国民がこのような苦しみにある一方、米軍への思いやり予算は6739億円(2014年度)で、米兵・家族一人当たり1240万円だとか・・・。思いやる相手を完全に間違っているんじゃないでしょうか!これが今の日本政府の国民への「態度」の表れです。余りにも逆転していますよね。

国民が苦しんでいるときにぬくぬくと政党助成金で活動し、米軍への思いやりを欠かさない・・・政府は、原発事故の被害者へのきちんとした倍賞もせず、被災者を見殺しにしている・・・のです。私は強い憤りを感じます。(共産党に出してほしい法律の一番は政党助成金の廃止法案かな・・・)

政治は弱きを助け、強気をくじくものでなければならない・・と私は思う。「関連死」に関心を持たない政治家は国会議員の資格はないと思います。

東北のみなさん、寒さ厳しい中本当に大変ですが、皆さんと共に生きよう・・・としている者もいることをどうぞ忘れないでください。皆さんは一人ではありません。政治は必ず変わります。皆さんの声が届く政治に・・・と願っています。


宴屋が開店して3か月余・・

2014年12月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

宴屋が回転して3か月と22日です。ボチボチやっているようです。

仕入れ(お客様の数を考え一番旬のおいしい材料を仕入れるこだわり)、献立、人の手配・・・と細やかに気を遣い、毎日を積み重ねていくのが商売なのだ・・・と気づかされます。

連れ合いと2人のパートさんで対応していますが、足りないときは私が助っ人で手伝いに入ります。

息子はリピートの方が来てくださるとうれしくて(ありがたくて)、張り切っています。私もそれは何より・・・と思います。常連さんが増えるとうれしいですね。今後とも旬にこだわり、「居心地のいい店づくり」をしていきますので、どうぞ御ひいきによろしくお願いします。

私はこれからも様子を見守りながら、季節の花を入れに行ったり、居心地のいい環境を整えるために協力していきます。


政治と「カネ」の問題…県議会の費用弁償はどうなってるの?

2014年12月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今朝の新聞で岡山県議会が政務調査費の1円からの領収書公開をする条例が可決された・・・と報じられました。「やっとだな・・・・。」と私は思いました。自民党が多数の県議会は、自民党の意向が色濃く反映します。(これも小選挙区の選挙制度のせいですね。)9月議会では自民党県議団はまだまだそのつもりはなかったようですが、最高裁判決を受けて、「遂に」重い腰を上げた・・・ということのようです。

県民感覚(税金を一人当たり年間430万円も使っているのだから使い方を明らかにするのは当たり前のこと)が通らないのは「自民党県議」の常識が県民と離れているから・・・ということになるのでしょうか。

県議会はまだ費用弁償も出ているはずです(共産党は返上している)が、どうなったのかしら・・・。(市議会は8年ほど前に廃止しました。反対した議員がいたけど共産党の議会提案権が威力を発揮)

国では政党助成金。近々今年度最後の交付がされるようです。(総額73億円!)

2014年度の交付は自民党157億円余、民主党66億円余、公明党26億円余、維新の党12億円余、次世代の党6億円余、新党改革1億円余です。(共産党は受け取っていません)つくづく廃止すべきだ・・・と思います国民の常識が廃止を実現する日も必ず来る・・・と思います。共産党が議案提案権を持ったということの意味を私たちは実感することになるのです!(楽しみ!)

国民には増税して、自分たちはヌクヌクとして、税金で活動するなど許されませんよね。「お金の間隔マヒ」を起こす原因でしょう。早く「治療」しないと、また「政治とカネ」の悪病が再発することは間違いありません。苦労してまっとうな活動で資金を調達する力量を持たないと、政党は腐るのです。


緩和ケア病棟でクリスマス会・・・緩和ケアのボランティア

2014年12月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

協立病院の緩和ケア病棟でボランティアをしています。

18日はクリスマス会でした。5人のメンバーと共に参加。高校生のお二人のクリスマスメドレーの演奏、看護師さんたちのハンドベルの演奏、サンタさんも登場して手作りのプレゼントを手渡しました。

手作りのクリスマスカードには心のこもるメッセージが添えられました。

「いい会ですね…。」と喜んでいただき、無事に会は終了しました。知り合いのMさんが入院しておられて、再会しました。お互いに再会を喜び合えて、感謝でした。


共産党の躍進が笑顔を増やしている!

2014年12月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

南天の実がたわわに・・・。

さて、共産党が21議席に躍進!(新聞報道は強調しませんけど…)

自民・公明が大勝…と書いている新聞は多いですが、実は自民党は議席を減らし、得票は33%ほど・・・小選挙区制度に助けられての辛勝です。

自民党支持者が「今の自民党は自民党にあらず、全体主義政党だ・・・と嘆いています。安倍内閣の安保政策には「否定」の声が強く示されたことは間違いありません。共産党の躍進や沖縄選挙区の結果がそれを示しています。

低投票率も政治への警鐘を鳴らしています。

共産党の議員が増えると何が変わるか・・・と思うとワクワクします。きっと共産党の提案がもっと多くの人に知ってもらうことができるし、共産党の議員の「威力」(論戦力の高さ、提案力の高さ)を知ることができるでしょう!

共産党の提案には道理の力がありますから・・・。中国ブロック事務所はしばらくは現在の岡山で活動を継続するようです。国会議員秘書を募集しています。あなたもチャレンジしませんか。

今朝、電話がかかってきました。病気闘病中の彼女は、「21議席で笑顔の私たち!」と話して、体調が良くなりました。「敏子さん、疲れが出ていない?」と気遣ってくれる友人の声に私の疲れも癒されています。

声のエール交換はありがたいですね!感謝、感謝です!


« 以前の日付