RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

選挙ボランティア大歓迎!

2014年11月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

総選挙公示まであと2日です。選挙は人の手、口、足などできるだけ多くの人の手が必要です。私は井上素子事務所でボランティアをしています。

選挙ハガキを書いたり、政策宣伝のチラシを届けたり、ハンドマイクで街頭で話したり、候補者カーの準備をしたり・・・・と大忙しです。

もちろん通常していることもあるので、夕方にはクタクタです。「エネルギーが切れた・・・」という感じになります。何としても中国ブロックから共産党の議員(広島の大平よしのぶさん・36歳)を出したい!増税中止の議員を出したい!という思いが私のエネルギーを支えています。

消費税を増税宣言している自民党と公明党。「増税はいやだ!」「増税はこりごりだ!」いう皆さん!それは態度で示しましょう!

「増税中止を!」公約し、「税金を取るなら大企業や富裕層から・・・!」「財源がないなら政党助成金をまず廃止を!」とがんばる共産党を大きくするために、私と一緒にボランティアしませんか。世の中を良くするためにいい汗流しましょう!その気のある人はごれんらくを!(井上事務所・・・086-273-5426)

今日はハンドの会(共産党中区後援会)でみかん狩りに行ってきます!初参加の親子たちもいます。楽しく、本音が語れるハンドの会です。天候は晴れ!よかったです!楽しさはエネルギーをチャージしてくれますよね!

ハンドの会は楽しいですよ!私は当初から事務局をさせていただいています。楽しく、若者たちも一緒にやっています。このボランティア参加も歓迎です。23日には忘年会の予定です。


税金は国民のために使って!!・・・税金(政党助成金)依存率でわかる政党の体質

2014年11月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

政党助成金を知っていますか。

その昔、「政治とカネ」の問題が多発し、企業・団体献金を禁止しよう!という声が多くなり、どういう議論でそうなったか知りませんが、禁止と引き換えのように「民主主義のコスト」などと言われて、税金を議席に応じて配分する政党助成金制度ができました。日本共産党は、「税金を政党が分配するなどおかしい。思想信条の自由(自分の意思とか変わりなく支持したくない政党に税金が支給される)に反する。政党が税金に依存するようになると堕落する・・・」として反対。制度ができてからも受け取っていません。

今やその額は年に380億円にも上るそうです。びっくりです。そして、それは政党に交付され、分配されて、十分支出が公開されません。共産党は事実をもとに追及していますが、どの政党も「廃止」を言いません。共産党だけが廃止を言っています。

自民党の大臣の政治資金の使い方を見ればわかるように、講師の分別もなく使い方はメチャクチャです。「恥を知れ!」と言いたくなる。

地方議会の政務調査費の使い方を見ても、報酬以外に受け取っているその額は岡山県議で一人当たり年430万円!市議会でも約150万円です。県議会もやっと領収書すべてが添付されるようになるようです(県議も市議も共産党は自主的に公開)が、使い方はその議員の体質を示すものです。政党助成金は税金なのですから、使わなければ返却は当然ですね。ところが、「使い切り」や「基金」をして平気です。「自分のもの」と勘違いしてくる…のです。

特権意識に汚染された議員は庶民感覚ではなくなります。庶民は今増税の中で、年金を減らされ、保険料は上がり、物価は上がり、本当に生活苦です。その感覚をわかる政党でなければ政治を任せられない!

この点でも共産党がいい!!

ちなみにおもな政党の政党助成金依存率を見てみると

自民党64.6%(101億5858万円受け取り)、民主党82.5%(94億2654万円・返さず貯金したものは218億6922万円)、日本維新の会(72.1%)、みんなの党(73.8%・解散したからどうするのでしょう…。人数におおじて分配・・・なんてことになる?国に返してよ!)、公明党(約20%)・・・

税金に依存して企業献金ももらう・・・。こんな中で自民党は腐っているのです。「税金」を自分(政党を含め)のお金だと思っている人はやめていただくしかありません。政党助成金は廃止するしかありません。

共産党のような小さな政党が事業収入(赤旗しんぶんの売り上げなど)や寄付、党費などでやりくりしているのです。大きな政党にできないはずはありません。サボるな政治家!

政党助成金廃止を!「政治とカネ」の問題いい加減にしろ!とお考えのみなさん、ここは共産党を増やしてお灸をすえましょう!!


増税不況の中で増税公約の自民・公明政権!?・・・あなたはどうしますか?

2014年11月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今回の総選挙は、自民党と公明党が明確な増税公約をしています。つまり、自民・公明に入れれば、増税を容認することになる!…解りやすいと言えばわかりやすいですね。選挙後は、開き直って、国民がどんなに苦しんでいても増税への痛みを感じずに増税することになります。

そこで、私は思うのです。「増税反対!」「増税中止を!」という公約の政党(共産党)の票がどれぐらい取れるかが、「痛みを感じさせる力」のなるのではないか・・・・。今度の選挙は国民の意思表明選挙と言っていいのではないか。

「私は反対!」という人はそういう行動をしよう!私は、社会保障にさえ使われない庶民増税を到底認めつわけにはいかない・・・と思っています。

増税反対(税金はお金のあるところからとってください)の行動をとる人を増やすために、対話していきたい・・・と思っています。意外と1億円以上の富裕層が税率が安いとか、大企業がすごく税金を優遇されて負けてもらっているとかの現状を知らない人が多いことに気づきます。知らされていないんですね。

この国で2%の億万長者のみなさんが貯蓄の6割を持っている(貯蓄ゼロは3割の世帯)なんて馬鹿げた現状は変えなくては・・・・。アベノミクスは格差を広げただけなんだ・・・と気づこうよ。さあ、あなたはどうしますか?


地域がんサロン・たんぽぽカフェ

2014年11月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日はがんサロンの日でした。

初めて参加のMさんが参加され、久しぶりのSさんが来られました。治療の関係で来れないMさんは入院中。不調で来れないという連絡のAさんに、「顔が見れなくて残念。来てくれというのなら行きますよ。必要ならご連絡を!」とメールで返事をしたら、「めっちゃうれしい!ありがとう・・・!」と。

本当にできることはさせていただきたい気持ちでいます。どんな時も「あなたは一人ではありません・・」の気持ちを伝えたい・・。

来月は24日に、クリスマス会をします。手品あり、歌あり・・・です。みんなで笑って新年を迎えたいですね。1月25日の垣添先生の講演会(テーマは「がんと向き合って」)のお知らせや2月14日の午後から公開講座の企画をすることもお知らせしました。

ボチボチとですが、がんサロン・たんぽぽカフェを続けて行きます。一日一日生きて、自分らしい人生をおくりたい・・・。今日も笑って終わりました。皆様に感謝です。


岡山愛媛県人会の総会・懇親会

2014年11月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

23日は恒例の岡山愛媛県人会の総会と懇親会でした。3連休の中日でしたが、50人ほどが集いました。

今年のふるさと便りは、四国中央市。新しい情報がいっぱいでした。お土産は「霧の森大福」。(なかなか手に入らない大福です。今注文しても2月にしか手に入りません。新宮村の名産のお茶の風味がおいしい絶品です!)松山の直売店でもすぐ売り切れてなかなか手に入らないので、今日はほんとにうれしいお土産でした。(たくさん提供いただけたのは「県人会力」ですね)

中村修二先生のノーベル賞受賞も話題になり、関谷会長は「愛媛は2人の受賞者を出した。日本を知性と理性でリードしているのは素晴らしいことだ・・!」とあいさつ。

アトラクションは、ことみ会の日舞、佐藤アキラさんの歌、住田正人さんのちくわ笛やれんこん笛の演奏と楽しいトーク、伊予漫才まで披露していただき、大盛り上がりでした。(さすが住ちゃん!)

愛媛県人会は愛媛出身だけでなく、愛媛ゆかり(愛媛が大好きという人や愛媛大学出身という人など・・・)の人も加入できます。道後温泉が大好きというあなた…、愛媛県人会は楽しいですよ!ご参加をお待ちしています。


いい夫婦の日

2014年11月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

22日は「いい夫婦の日」ということをすっかり忘れていたけれど、たまたま息子の店に2人で食事に行きました。(忙中閑あり)

「宴屋ミニコース」を注文。まず、たらのしらこの酢の物、刺身(少し少な目な量で新鮮さ抜群でおいしい!)、海鮮豆乳蒸し(椀物で、野菜とエビや魚の入った胃腸にやさしく心も温かくなる一品)、お寿司3貫ほどのコースです。夫は、あまり食べないのですが、お酒(ビールと焼酎)をおいしくいただきました。

もう一組のご夫婦が来られて、談笑しながら交流。話に花が咲き、ほのぼのとしたいい時間を過ごせました。

私たちは1976年に結婚。今年は38年目です。いつも結婚記念日に、「もう一年いいですか?」(1年を振り返り、もう1年一緒に暮らすことを続けていきますか、それとも離れますか・・・の選択の余地をもって聞くのです)と尋ね、「いいんじゃないですか」と答えをもらい、1年また1年・・・と月日を重ねてきました。振り返れば38年です。私はいい人と結婚したなあ・・・と思います。

結婚式の時に「お互いを認め合い、支え合い、成長し続けることを誓います・・・」と言いましたが、私はその言葉を今も大切にしています。これからもそうしたい・・・。「同じ人」と暮らしているけれど、「人は変化(発展)します」よね。お互いに「成長」しながら、まだまだ知らない「あなた」と出会いたいです。これからもよろしく!


孫たちがお泊りの日…小1から小6までの医療費が1割になるようです。

2014年11月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

アンネのバラは冬でも花を咲かせ、日々色を変えていきます。

さて、今日は娘が夜も仕事の研修です。(娘は美容師)

3人の孫たちのうち、小2の孫娘はママが連れてきて、保育園に行っている孫2人は私が迎えに行きます。

「今日はばあばのお迎えだよ。」と伝えたら「やったー!」と3歳の孫は喜んだとか・・・。今日は、パパは夜勤なので、お泊りになります。夕食はおでん。夫が昨日から仕込み積みです。美味しいご飯と、大根葉の炒り煮、手羽先の塩焼きも・・・。食べ盛りになってきた3人の孫たちです。だいぶん病気をしなくなりましたが、医療費負担は子育て世代には重たいものです。署名にも協力してきました。

昨日市長の会見で、「小1~小6までの医療費を3割負担を1割にする。高額限度額は44400円で、それ以上は市が負担する。」と表明。今より負担が減るのは歓迎です。でもなんで1割負担なのだろう・・・・。

ともかくも、当事者の声が届いたのはうれしいことです。市政は市民の声で動かせる・・・と改めて思いました。

国政も同じ、無関心を克服して、みんなで理不尽な政治を変えて行きたいものです。


岡山2区は井上素子さん(玉野市議5期)が予定候補に!・・・早朝の宣伝で手を振る激励が多い!

2014年11月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

日本共産党は総選挙で県内全選挙区に候補者を出します。2区は井上素子さん。玉野市議を5期務めた人です。2年前と同じ候補で戦うことになります。私の尊敬する先輩で、人格も素晴らしい人です。「素子さんが候補者で、本当にうれしい!ありがとう!これで憲法を変えさせず、庶民増税反対、原発再稼働反対の人に投票することができます。」というのが私の気持ちです。

中央が井上素子さんです。(誠実な人柄とやさしい笑顔が印象的な人です)

2年前にも得票率10%を超えて得票しました。今度はさらに大きく増やしたい!中国ブロックから大平よしのぶさん(36歳)を国会に送りたい!

今朝は桜橋の東詰で、政策宣伝をしました。私は思いを込めて話しました。手を振って激励してくださる人が多くて、うれしくなりました。

安倍内閣は危ない!と感じておられる人が多いことは事実です。しっかり関心を持っていただくために、しっかり政策を届けたい!12月14日まで私は悔いのないように頑張ります。


「賃金も上がっている、雇用はよくなっている。・・・・」・・・安倍総理が解散会見でウソ!?「詐欺」にご注意!!

2014年11月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

安倍総理の解散会見をお聞きになりましたか。解散の大義を語れず、「(これ以上解散を)延ばせば延ばすほど追いつめられる、だから今やってしまう・・」という本音が見え隠れしています。

しかし、阿部総理と飲み食いを続けてきたといわれるマスコミは、一斉に「消費税増税の延期について信を問う・・」という選挙をして報道を開始しました。この国のマスコミは異常です。

増税不況のただなかにあって、「法律どおりの増税(自民党と公明党と民主党が決めた)」ができない状況なのに、阿部総理は「消費税増税は2年後には必ずやります。経済がどんな状況でもやる!!」と公約したのです。公明党はこの不況の中でやはり「増税3兄弟」の一人としてその縁を切ろうとはしません。

一番おかしいと思ったのは、賃金と雇用の事実認識です。事実は以下の通りです。(2012年と2014年の比較です)

1、正規雇用数は22万人減で、非正規雇用が123万人増(非正規雇用の割合は37.1%)…不安定な人が増えた!?

2、年収200万人以下のワーキングプアは29万9千人増で、1119万9千人!

3、雇用者報酬は4320億円現、実質賃金は15か月現ですね!?・・・格差は一層広がっています。

4、貯蓄ゼロの世帯は4.4%増え、30.4%に!…生活費に貯蓄を取りくづしてきたが、もう限界・・・。

  一方で、1億円を超える富を持つ人は9万1千人増え、272万8千人に。(株でもうけた人はこの国に大勢い  る。なぜかその人たちの税率は低くなっているのをご存知ですか)…格差が広がっている!!

この2年で確実に貧困と格差が広がったのに、それを事実として見ず、ウソをつく総理大臣!?…私はこの人を信用できない!と今更ながら確信しました。

まして、平和の憲法条項である9条を変えることには執念を持っている(9条を変えられたら死んでもいい)・・・・。異常です。視野が狭く、自分の信条にこだわりすぎるバランス感覚のない政治家の政治の結果を私たちは直視しなければなりません。

小選挙区選挙制度の下で、自民党は少ない得票で多数の議席を握りかねない状況です。立ち向かえる政党はどこか・・・。もう共産党しかない…と見える。こうなったら共産党をどこまで大きくできるか…。この党が大きくして、私は子や孫たちの未来と自分の暮らしを守る!!…そう決意したのです。

あきらめず、関心持つ人を増やしたい!「無関心」との闘いの選挙でもありますね。「関係ない・・」と思っている人は「詐欺」の被害にあいますから・・・。


DV防止サポートシステムをつなぐ会岡山主催のDV防止啓発パネル展とバザー

2014年11月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

17日に恒例のDV防止啓発パネル展とバザーを開催しました。NHKなどで報道されて、11時開始までに人の列ができました。今年もたくさんの物資の提供を受け、バザーは大盛況でした。「いいものが安い!」と定評のあるバザーですので、飛ぶように売れて、ほとんど完売しました。売り上げはすべて被害者支援などに活用します。

12時過ぎに多忙の中を、市長も来てくださいました。

超党派の議員と市民が共同で実施するこの取り組みは、女性議員さんたちの力量を感じる取り組みでもあります。顔と顔の見える関係で、しっかり連携してDV防止や被害者支援の施策が進んでいくことを願っています。

岡山市は「男女共同参画条例」でDV防止や被害者支援を明記している市です。


« 以前の日付