RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

「がん教育」のパンフを岡山市が作りました!

2014年3月31日 崎本 とし子 とし子からの手紙

 

今年度は今日が最後の日です。

退職される方もあるでしょう。そういう皆様、本当にお疲れ様でした。「人生いつでもスタートライン!」(私のモットーの一つ)これからも社会とつながって、生きていきましょう。

さて、今年度も私は、がん患者会活動に力を入れてきました。県や市の担当課には本当にご支援いただきありがとうございました。県では、がん議連の皆様のご尽力により「がん対策推進条例」ができ(全国で27番目の施行)、相談窓口のリーフ作成、がんサポートガイドの作成もされました。岡山市では、がん教育のパンフを作成していただき今後の活用が楽しみです(議員時代に費用弁償を辞退し、法定供託していたものを引退後に市に返納した時、がん対策などに有効に活用してほしい・・とのおねがいをしました)。がん相談窓口カードも毎年更新していただいています。来年度は、がん検診の新たな取り組みも始まります。(予算化してくださいました)本当に感謝です。

市の条例を作った時に、当事者発信で施策が動くように・・・との願いを込めました。「条例に当事者として魂を入れに来ます…」などと生意気なことを言ったことを思い出します。まさにその願いが届く形で、当事者を含むがん対策推進委員会の真剣な議論が続いていること、そしてそれを受け止めてできることを実施しようとする担当課の姿勢があることががん対策推進の力になっていると思います。

私は、がん患者の苦悩を実感した体験をふまえて、「がん患者の流す涙を一粒でも減らしたい」と、生かされているものの役割として、これからも患者の声を届け続けていきます。


第13回チャリティー大集合フィリピンの子どもたちに未来と夢を!

2014年3月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は11時から16時30分まで、出演者が2万円を出し、チケット収入やバザーで世界の子どもたちを支援しようというチャリティーコンサートがありました。(いつもはアイプラザですが今年は天神山文化プラザ)

私は実行委員の一人として、準備やスタッフで参加しました。共通の思いで、自分のできることをしよう・・・とする気持ちの良い人々の集団です。夕方はくたびれていますが、気持ちの良い時間を過ごしました。ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

私はフォークグループ「灯」で参加。「忘れないで!東北」の思いを伝えました。(初舞台のKさんと3人で参加しましたが、好評でした!)

華道あり、和太鼓あり、歌(カラオケ、コーラス、フォーク、合唱)あり、ダンス(ストリートダンスやフラメンコ、日舞)あり、トークあり、古武道あり・・・で、多彩です。最後は「花は咲く」を全員合唱して終わりました。

写真は途中で電池切れ・・・。大忙しでしたが、楽しい一日でした。関係者の皆様お疲れ様でした。


袴田さんの再審決定!

2014年3月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

強盗殺人罪で死刑判決をうけていた袴田巌さんがやっと釈放されました。48年ぶりです。無実を訴えて34年にわたり裁判のやり直しを求め続けていました。プロボクサーだったことからボクシング協会なども支援し続けてきたそうです。

私は、国民救援会という団体を通して袴田さんのことを知りました。(支援してきた…などというほど力を尽くしていませんが・・・)

検察の証拠のねつ造、アリバイを明言した同僚の証言の隠蔽…などを弁護団は証拠を示して再審を求めていました。「無実」の人を48年も拘留し、死刑判決という大きな精神的重圧を強いてきたのです。

袴田さん、本当につらかったですね。権力が無実の人を「死刑」にする怖さを思うと身震いしてしまいます。家族や支援者の存在が人への信頼をつなぎとめていることを願っています。

故郷の自然の中で、体と心を癒してほしい・・・と願っています。

さて、真犯人はどうなったのでしょう・・・。被害者にとってもいたたまれないことです。この判決を言い渡した判事の責任も重い十字架です。

権力の横暴で「理不尽」なことが起きない世の中にしたい・・・!たとえどんなに偉い人が言っても悪いことは悪いし、誰が言っても真実の基づいているいい発言はいいことなのです。


DV啓発パネル展と被害者支援バザー

2014年3月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

年に一度ドメスティックバイオレンスの啓発と被害者支援のバザーをしています。今日がその日でした。

11時から13時まであっという間の2時間です。

県下の女性議員と市民が参加する「DV防止サポートシステムをつなぐ会岡山」の活動です。

久しぶりに市役所の職員さんともお会いできて、懐かしく、うれしかったです。「いいものを安く!」と皆さんからいただいた多くの物資はドンドン売れていきました。

一人で悩まないで!DV被害を受けているあなたは悪くありません。デートDVも含めて、暴力のない世の中にしたいものです。ご協力ありがとうございました。


内閣支持率の低下は当然!!・・・3月調査で48、1%(前月比5,6%減)

2014年3月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

安倍政権は消費税増税、年金引下げ、憲法違反の「集団的自衛権行使容認」、秘密保護法の強行可決、教育への政治の介入、NHK会長の無責任な放置・・・・とやりたい放題です。「恥ずかしくない」非常識(世界レベルでは)な態度には絶句です。

原発再稼働や原発輸出も姿勢も容認できないなあ・・・と私は「あの方」の「常識」についていけません。友人たちや地域のみなさんの話を聞くと「危ない!」と感じている人が多いのです。なのになぜ支持率が高いのかしら・・・と私は不思議でなりませんでした。

ここへきてやはり支持率が下がり始めたのは、アベノミクスの「ウソ」に気づく人が増えたからではないでしょうか。

4月から負担が下がるものは見当たりません。負担増ばかりです。個人消費は「凍結状態」になるかも・・・・。

「負担は重い」と感じている人は79%です。(朝日新聞世論調査)40~50代の女性が「かなり重い」という人が多いようです。女性たちを敵に回して、支持率が上がった政権を私は知りません。

安倍内閣の支持率はもまだまだ落ちるに違いありません。今後も注目です。国民は賢いですから、「ウソ」は見抜きますよね!憲法を守らない政治家には退場してもらいたいと私は思います。


明日はドメスティックバイオレンス(DV)について知っていただくパネル展と被害者支援のバザー…市役所1階ロビー

2014年3月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

DVを知っていますか。「夫婦や恋人など親密な関係で起きる暴力」で苦しんでいる人が後を絶ちません。今年度も相談件数は増えているようです。ご相談はウィズセンター内の女性相談所086-243-0022、岡山市配偶者暴力相談センター086-803-3366(火曜日が休み)へ!

私は「DV防止サポートシステムをつなぐ会岡山」という団体の立ち上げからかかわり、被害者支援や啓発活動にかかわってきました。県下の女性議員(県議、岡山市議、倉敷市議、総社市議、早島町議など)が超党派で参加している素敵な会です。

明日は会が主催する「啓発パネル展とバザー」の日です。年に一度、取り組みます。取り組み過程も啓発であり、協働の取り組みが続いています。

27日の11時から、市役所1階のロビーです。海産物や食料品、食器、雑貨など多彩です。ぜひお立ち寄りください。


秘密保護法廃止を求める署名をわざわざ我が家に届けてくれた人

2014年3月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

秘密保護法が成立して、危機感を持っている人は多いです。

先日、わざわざ署名用紙に家族の名前を署名して、我が家に届けてくださった方がありました。「赤旗新聞の折り込みで署名が入っていたから・・・」と届けてくださったのです。

若いころ、職場では労働組合の活動をしておられたSさんは、70歳まで働いて昨年退職されました。最近の安倍内閣の動きに危機感を感じておられるようです。そういう人は増えている・・・と感じます。子や孫の生きる時代が、「戦争する国にならないように…」との思いを強く感じます。

最近の調査で見ると、集団的自衛権の容認をする人は少なく60%近くが「反対」です。

ある人は言いました。「12月6日に秘密保護法は成立した。12月8日が太平洋戦争の開戦だ・・・」秘密保護法に後には戦争が待っている・・・という危機感です。戦争を体験した人は真剣に今の政治状況を危惧しておられます。

署名を届けてくださったことで私は元気をもらいました。6月6日には、山陽新聞に秘密保護法反対の紙面広告を出そう・・・という運動が始まっています。一口500円です。私も呼びかけ人の一人になりました。

それぞれにできることはあります。できることをやりながら「知って知らせて広げていきたい!」と思います。詳しくはまたお知らせしますね!


松山は開花宣言!

2014年3月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日はポカポカ陽気でした。昨夜は、長男夫婦を会食して、まずは安心しました。なんとか暮らしているようでよかったです。息子のパートナーはつわりも軽くなり、少しふっくらとした彼女の顔を見て安心しました。予定日は8月16日とのことです。

孫たち3人は温泉に大喜び!何度も温泉に入って、大騒ぎでした。気持ちの良いお湯で、疲れが取れました。

今日は松山城に登りました。ロープーウェイで上がりましたが、ポカポカ陽気でさくらが開花。今日ソメイヨシノが咲き開花宣言。観光客が多くて、さすが一級の観光地だなあ…と感心しました。天守閣まで登ったり、降りたりで、1万歩以上歩きました。大腿四頭筋がだるくなりくたびれたけど、お天気が最高で、とても気持ちよかったです!


今日は愛媛へ

2014年3月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

陽差しが春です!

今日は、愛媛に行きます。孫たちと共に、とべ動物園(県立動物園で、大人一人450円、65歳以上と6歳以下は100円とお手頃値段です。ベビーカー借りて、駐車場代を入れても1500円です。)で楽しんで、道後温泉に泊まり、長男夫婦と会食予定です。4番目の孫は順調に育っているようです。5か月に入り、先週「腹帯」のお参りも済みました。

今回は気持ちばかりのお祝いを届けにいくことにしました。

元気な子を8月に会えることを楽しみにしています。

久しぶりの愛媛です。うれしいです!!


「岡山県がんサポートガイド」ができました!

2014年3月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は気温が低いですね。風があり、体感気温が寒く感じます。季節の変わり目です。体調管理に気を付けましょう。

さて、今年度岡山県ががん患者の地域の療養情報を作ろう・・ということで予算を付けてくださって、がん拠点病院や患者団体などが知恵を絞り、協働して作った「岡山県がんサポートガイド」が出来上がりました。

患者団体からは3人が参加させていただきました。(私もその一人です)患者さんたちが読みやすくなるように「道しるべ」として体験者の手記をあちこちに入れました。

「これを読めば、一人で苦しまなくて済むように・・」という思いで作りました。

私は患者や家族の流す涙を一粒でも減らすことができれば・・・と思って活動を続けています。たくさんのことはできなくても、一人でも、一粒でも・・・という気持ちです。

思いがけずがんを告知され、どう受け止めればいいのか・・・と思うとき、ぜひ手に取って読んでみてください。同じ思いをした人や寄り添いたいと頑張っている相談員が力になってくれます。

がん対策基本法ができ、全国の都道府県ががん対策推進計画をつくり、それに魂を込めるような県条例もできました。憲法や法律、条例に支えられて「自分らしく生き抜ける岡山」を作りたい・・・!それは、私の夢です。


« 以前の日付