RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

東京都知事選挙はじまる・・・同じ愛媛県人の宇都宮健児さんが出馬!

2012年11月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

東京都知事選挙が今日告示です。以前から尊敬する人の一人である宇都宮弁護士が出馬ときいて注目しています。

私と同じ愛媛出身です。貧しいけれど、働き者の両親のもとに生まれ、自然いっぱいの南予地方(佐田岬より南の地域)で過ごした少年期を、「幸せ」という苦労人です。

愛媛は「愛媛県人は、騙されても騙す人はいない・・・」といわれる「お接待の県」です。自分のことと同じように人のことを考える・・・のはそういう県民性があるのではないか・・・と私は感じています。

「人にやさしい東京を!」はいい言葉です。「やさしい」という言葉が今ほど求められるときは無いのではないでしょうか。

「安心」という言葉と「やさしい」という言葉は、今の日本に大切なエキス言葉だと思います。

2003年の市議選のとき、私がつくった一首です。

     顔みれば ほっと涙のでるような 安心はこぶ人になりたい!

安心して、やさしさを感じて生きることが出来る、命を大切にする国やまちをつくりたい・・・今もその思いは変わりません。

ゆるキャラ大会では、愛媛の今治市のゆるキャラ「バリーさん」がグランプリをとりました。すごい!やったーっ!(写真の一番右です)

ふわっとした、おおらかでやさしそうな「バリーさん」の雰囲気が疲れたこころを癒すからではないでしょうか・・・。うれしい気分になりました!


新日本婦人の会岡山県本部創立50周年 おめでとう!

2012年11月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

新日本婦人の会を知っていますか。

1962年に、平塚らいてうさんやいわさきちひろさん、羽仁説子さんなどの呼びかけで創立されました。会の目的は明確です。1、核戦争の危険から女性とこどもの生命を守ります。2、憲法改悪に反対、軍国主義復活を阻止します。3、生活の向上、女性の権利、子どものしあわせのために力を合わせます。4、日本の独立と民主主義、女性の解放をかちとります。5、世界の女性と手をつなぎ、永遠の平和をうちたてます。・・・の5つです。

岡山県の「新婦人」は今年で創立50周年。本当におめでとうございます。

自民党が選挙公約に「国防軍」を明記するなど憲法改悪が露骨になっている状況や原発事故で多くの女性や子どもが苦しんでいる状況のもとで、「新婦人」はますます輝いて活動することが期待されている・・・と私は思います。

運動団体の輝きは今ほど求められているときは無い・・・とも思います。

ところが、今政党が出来てはつぶれ、寄せ集まり、政党の名前なんかどう変えてもいい・・・といわんばかりの状況です。政党は自分の理念と信念を持っていなければ、グラグラして頼りがいがありませんよね。

脱原発の理念も運動や共闘は一致点ですればいいけれど、消費税問題やTPP,憲法への考えなどの根本を保留して「政党」になるというのは節操が無さ過ぎる・・・と私は思います。

脱原発でも一度もぶれない共産党がいい!!!共産党が大きくなれば、ぶれない「転換」が必ずできる・・・と思いますよ。電力会社のひも付き(献金をもらっている)正当は必ずぶれる・・・ということを、民主党政権でいやというほど見せ付けられたのですから・・・。


市長元気で留守がいい!?・・・大阪市は大変そう

2012年11月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今ごろの時期は、自治体は来年度の予算編成に向け、大詰めの作業に入る時期です。政策判断にかかわるものは、市長がいないと進みません。「現状維持」で、なんの政策的な前進も、変更もしないのなら別ですが・・・・・。「土、日の休日だって市長は忙しい・・・」と私は思っていました。しかし、最近は違う「市長たち」がゾロゾロ出てきました。

岡山市長は、夕方からスポーツジムに通って健康管理、大阪市長は「選挙で選ばれた政治家なのだから、国政選挙に奔走しても当たり前・・。メールで指示しているから大丈夫・・・。大きな意味で地元のためになる・・・」なのだそうです。

大阪市民や市職員は目の前の「停滞」は仕方が無い・・・と納得しているのでしょうか。市民いじめと職員いじめをとことんやっているので、「市長元気で留守がいい」のかも・・・・。年末は超勤が続いて大変になるでしょうね。それでも、超勤するな・・・と市長は言うのでしょうけど・・・。(なんて勝手な人なのでしょう)

もし岡山市で、同じことを市長がしたらどうでしょう。市民は切実な声を市長に届けたい・・・、でも市長はいない・・・。平日もです。16日の選挙が終わっても政党は、それからがはじまりです。国政にかかわることは、片手間ではすみません。

結局、本来しなければならないことはできず、自分のしたいことも中途半端。最後は「そんならやめますよ!やめればいいんでしょ!」と開き直って、後は野となれ山となれ・・・、自分は参議院選挙へ・・・というのは、勘弁してもらいたいですよね。

私は、地方政治に24年かかわらせていただいて、橋下市長のような市長のありようは認めることが出来ません。

そういう人が、言うことやすることに信用性をもてないのは私だけでしょうか。


街頭宣伝に「がんばれよ!!」の声

2012年11月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

井上素子さんと政策の訴えに街頭へ出ています。

演説をしていると、つかつか・・と真剣な顔をして男性が近づいてきました。「うるさい!」とおこられるのかな・・・と待っていると、「共産党がんばれよ!!」とうれしい激励でした。

車の中から手を振る人も多い感じがします。

「民主党には騙された」「自民・公明にはもどれない・・・」「今度はどこを選ぼうか・・・」と考えている人が多いのだと思います。選挙に勝つための離合集散が繰り返される「新しい政党」の動きは止まりません。

私はいうのです。「共産党は素性のしっかりした政党です。政策を知ってください。政策を読んでください。企業献金をうけてないから、国民を裏切ることはありません。」

公示まで9日です。毎日出来ることを・・・とこつこつがんばっています。

寒くなってきましたが、皆さんの激励でほこほこ暖かくなります。懐がこれ以上寒くならないような政治にしなくては・・・ね。

日本共産党紹介


愛媛県人会総会

2012年11月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

岡山県には愛媛県人会があります。創立22年目になります。

今日は、恒例の総会と懇親会の日です。「おもてなしの心」で、準備してきました。楽しいんです!

愛媛県人会は、会費は不要です。参加費と寄付などで運営しています。会報も発行を始めました。愛媛つながりで、楽しいひと時を過ごしませんか。ご連絡をお待ちしています。総会準備で、そろそろ出かけないと・・・!

さて・・・・・、今年も昼食をはさんで総会・懇談会が15時30分まで続き、終了しました。楽しかったです!

日舞あり、弾き語りのミニライブあり、ゲストの歌あり、ビンゴゲームで大盛り上がりでした。でも何より楽しいのは、語らいです。伊予弁の花が咲いていましたよ!共産党の中国ブロックの比例候補の石村智子さんもご縁があります。お父さんは愛媛出身です。夫婦で参加してくださいました。

ふるさと便りは新居浜市で、市民部長など3人が来てくださいました。松山市からは副市長さんが岡大OBだという市長さんのメッセージを紹介してくださいました。故郷の新しい情報を得ることが出来ました。愛媛ゆかりにみなさん!ぜひ会員に!


11月22日は「いい夫婦の日」

2012年11月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は「いい夫婦の日」だそうです。

私たち夫婦は、結婚して今年で36年目です。3人の子どもたちもそれぞれパートナーを得ることが出来ました。孫も3人。命が繋がっていきます。ありがたいことです。

今日は、夕食に湯豆腐を食べながら、なんだかんだと二人で話をしていました。そういう何気ない時間が幸せですね。

夫の作った野菜は絶品です。今日の春菊のおいしかったこと・・・!

新鮮野菜は最近ちょっと疲れ気味の私の体に、元気をくれます。

急な選挙で、対応に追われる毎日ですが、いい年末を迎えれるようにがんばります!

紅葉もまもなく終わりですね。忙しくても時には深呼吸しながらがんばらなくちゃ・・・ね!体には呼吸が大事ですから・・・・。


自分の頭で考える・・・ということ

2012年11月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

憲法を学ぶ研修の講師を頼まれることがあります。

昨日は、医療現場の職員を対象にした研修でした。看護師であり、看護教員であり、市議として法律や条例にかかわって仕事をしてきたこと、そしてがん経験者であることなどの私の経歴と経験が役立ちます。

私は、話のはじめに3つのことを求めます。

1、「人事」でなく関心を持つこと、2、真実を知ろうと努力すること、3、事実と向き合い、自分の頭で考えること・・・です。

そして、いろんな教材で考える情報を提供します。

15人の人が熱心に耳を傾けてくれました。必ずグループワークを入れています。自分が考えたことを伝え人の考えを聞くのです。昨日のテーマは、3つ。病気の「自己責任論」について、生活保護バッシングについて、消費税増税について憲法の「ものさし」で考え、議論してもらうのです。

そして、改めて日本の憲法を読み直し、知ることになります。

私は、憲法を活かしきった社会を見てみたい・・・と思います。これをいろんな分野に活かしきったら、「たとえがんになっても自分らしく生きられる世の中になる」と感じています。

制度や仕組みはつくられるものです。法律は「変えられる」ものです。いい方向へも悪い方向へも・・・・。

「私の生まれた1954年には、まだ国民皆保険はありませんでした。1961年に国民会保険制度は出来たのです。・・・」と話し始めます。

命は何より大切・・・と伝え続けたいと思います。


紅葉の季節

2012年11月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

紅葉の季節です。

「裏もみせ 表もみせて 散るもみじ」

この時期ならではの光景が、ステキです。忙中閑あり!

心のちょっとした余裕を持ちたい!ふーっと深呼吸しながら、青い空を仰ぎ、いい国にしたい!・・・と心底思うのです。


岡輝公民館で「地域がんサロン・たんぽぽカフェ」・・・・12月10日(月)14時から16時

2012年11月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

このたび、がん患者・家族岡山市連絡協議会は岡山市の登録団体になりました。公民館が無料で使えることになったので、「地域がんサロン」を広げるのに活用出来ることになりました。本当に感謝です。

岡山大学病院にかかっている患者さんが多いと思うので、まず岡輝公民館でのサロンを取り組みます。ボチボチですが、力を合わせて、それでも肩に力を入れず続けていけたら・・・と思います。

初回は、12月10日です。よければお出かけください!


クリスマスツリー登場!孫たちへの贈り物は・・・

2012年11月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

孫たちと共にクリスマスツリーを飾りました。12月はじめに・・・と思っていましたが、総選挙であわただしくなりそうなので、早めに出しました。

孫たちは大喜びです。クリスマスに来るサンタクロースのプレゼントの話にまで飛躍・・・!

「いいクリスマスとお正月が来るように、総選挙で「即原発ゼロ」を主張する共産党を大きくするようがんばるからね!・・・」と私。

孫たちへの一番のプレゼントは、平和で放射能汚染におびえないですむ国を作ることです。

「核のゴミ」は、原発が動き続ける限り増えます。再稼動を認めていくと、あと6年で「核のゴミ」の貯蔵プールは満杯になります。期限を示さず、あるいは2030年(あと17年近く後)などというのでは、また新しい貯蔵施設をつくらなければならなくなるのです。「人が20秒で死んでしまう」ほどの強い放射能を出す「核のゴミ」を孫たちの未来にこれ以上増やすわけにはいきません。

この選挙で、有権者である大人はこのことを真剣に考えなければならない・・・と私は思います。


« 以前の日付