RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

自民党総裁に菅氏、「自助、共助、公助」で自己責任を強調。・・・国民に自己責任で、政党は「公助(政党助成金)」

2020年9月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

秋になった…とうれしくなります。私の体調も次第に回復してきました。

さて、自民党総裁は菅氏に決まりました。石破氏が3位とはちょっと驚きました。安倍政権に批判的だった石破氏が2位になるのは「まずい」と菅氏が票を岸田氏に回した…の声も。

新総裁の話で気になったのがやたらと自己責任を強調すること。

国民にはしきりと自己責任を求めるけれど、政党はどうなんですか。政党こそ自己責任を求めるべきです。税金である政党助成金に頼り、まさに公助です。これ違いませんか。

自民党は政党助成金を受け取らないというべきでしょう。小さな共産党ができることができないはずはありません。税金を「自分のもの」だと勘違いしていませんか。税金をもらっている政党は考えるなおすべきです。

国民に自己責任を求めてきて、保健所体制を弱体化させた政治を反省すべきです。政党にこそ自己責任を求めたい!

国民は忘れません。政治の私物化が問われる森友学園、加計学園、桜を見る会、持続化給付金の中抜きの実態、GOTOキャンペーンの是非、アベノマスクをはじめとするコロナ対応の検証、辺野古基地問題、河合夫婦逮捕問題・・・・。菅氏は深~くかかわっておいでです。

安倍政治の継承をいうなら「さあこれからどうする?」ではなく「あれどうなりました?」と問い詰める必要があります。表に出て話すことをしなかった安倍総理のように、「黙っていれば国民は忘れる、しぼんでいく・・。」と考えるのはやめてほしい。

野党共闘が進展し、自民・公明連立政権に代わることを期待したい!野党、特にその柱となるブレない共産党が増えることを期待しています。とりわけ中国地方の11議席の中に共産党は1議席もない状況は何とかしたいですね。