RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

素敵な看護師たちとの出会い

2016年2月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

メッセンジャーナース養成講習会の2回目が終了しました。

終末期医療で治療のやりすぎはなぜ起こるのか?

受ける医療で認識のギャップはなぜ起こるのか?

メッセンジャーナースはどんな視点を持ち、どんな働きができるのか・・・・・

2日間、自分の体験を踏まえてディベートをしました。ロールプレイニングなどを通じて、新たな視点を「発見」することもあります。どういうコミュニケーションが信頼を得る方法か・・・・いつも振り返り、確認し、自分を知ることでより良いコミュニケーション技術を発見できます。

「看護」への情熱を持つ人と出会い、思い切り語れる時間を持つことで、社会への看護職の役割をいつも強く感じることができます。参加している看護師たちのなんとすがすがしいことか・・・!働いている場所はそれぞれに違うけれど、こういう看護師たちが各地に増えることは間違いなく住民の幸せにつながる・・・と私は思います。

また3月終わりにお会いしましょう!!素敵な看護師たちに拍手!


メッセンジャーナース養成講習会

2016年2月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

1月から西日本で初めて岡山で開催するメッセンジャーナース養成講習会に取り組んでいます。(毎月第4土、日)

2月は27日と28日です。2日づつの6回講習で認定が受けられます。

思い切り看護を語る時間です。今の「現状」を事実から認識して、患者と医療者の懸け橋となり、納得のいく医療を目指す・・・・。せっかく看護師になったのだから、患者さんや家族が「自分らしく生き抜く」支えになりたい・・・と私は思っています。

「自分のことが自分で決められるように」サポートする看護師が増えれば、患者は幸せです。

私は「患者」体験をした看護師として再び看護の世界に帰ってきました。「あなたはどうしたいですか」と寄り添いながら向き合い、尋ねることができる看護師として、この世でもう一仕事したいと思います。

メッセンジャーナースの関心のある方は、ぜひチャレンジしてくださいね!自分への投資は生きるお金の使い方です。


ひな祭り

2016年2月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

2月もあと2日。

3月3日はひな祭り。岡山は4月3日までお雛様を飾りますね。

我が家にもかわいいお雛様がいます。この時期は、玄関口に飾っています。(手作りです)

訪問看護ステーションの玄関にもかわいいお雛様を飾っています。

春が来るなあ・・・とうれしくなりますね。

次男のところに誕生したのは女の子・・・。初節句です。お宮参りは4月のなってからにしようと思います。(ちょうど4月5日は誕生から3か月で、大安吉日、そのころかなあ…)

健やかに育ちますように…!と願いを込めて、いろんな季節の行事やお誕生日を祝いたいですね。


交通安全母の会の交通当番

2016年2月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今朝は、地域の交通安全母の会の交通当番の日でした。

小学生、中学生、高校生などがよく通る交差点で交通安全の声かけです。

「おはようございます!」

「気を付けていってらっしゃい!」と元気よく声をかけます。多くの人があいさつをしてくれ、気持ちの良い朝になりました。

今日は、集団的自衛権行使容認に反対する中区の会が、署名行動と昼休み集会とデモを予定しています。いい天気でよかった!

日差しはまさに春ですね!

今日もいい日になるようにがんばりま~す!


パラグアイの子どもたちを支援するチャリティーコンサートは大盛況!・・・中学生や高校生も大活躍

2016年2月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

21日に開催したストリートチルドレンを支援するチャリティーコンサートは無事に、大盛況のうちに終了しました。

仕事も年齢も何もかも違う実行委員が年に一度集まり、協働して、チャリティー募金を集め、寄付する取り組みです。中学生や高校生もボランティアで大活躍しました。

昨年は東チィモールの子どもたち、今年はパラグアイの子どもたち支援です。橋渡しをしてくださるのは、具体的に人と人でつながっている市民団体です。直接支援になります。今年は15回目で、これまでに1000万円以上の寄付を集めた取り組みです。

昨年支援したベトナムの子どもたちのための保育園を建設する取り組みをしていた中元さんからは、「おかげで完成しました!」といううれしい連絡がありました。みんな大喜びでした。

私利私欲なく、人のために献身する日です。気持ちいいです。素敵な仲間とこれからもできるだけ続けていけたらいいなあ~と思います。


今日はたんぽぽカフェの日・・・・協立病院内でもがんサロン始まる!

2016年2月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は地域がんサロンたんぽぽカフェの日です。

先日はがんサロン岡大で話をさせていただきました。素敵な出会いがあり、がんサロンの大切さを再認識しました。

今日はまた気温が下がって寒い・・・!インフルエンザの感染も心配ですが、お見えになる人もあるはず・・・と私は準備をしています。

部屋に入れば、フワ~っとコーヒーを立てるいい香りがして、「こんにちわ!」と笑顔の明るい声が返ってくる「たんぽぽカフェ」です。気楽に集える場所として、温かい雰囲気のがんサロンを目指しています。どうぞご参加くださいね!

さて、うれしいニュースです!!2月から岡山協立病院内に待望のがんサロンができました。患者や家族が運営するサロンです。病院のスタッフも参加していただけそうです。

私は協立病院の患者です。運営にも参加させていただこうと思います。

毎月第3火曜日の午後2時から3時30分まで。総合相談室をお借りしてのオープンカフェです。現在サロンの名前を募集中です。親しみやすい名前にして、気軽に参加していただけるがんサロンを目指します。

川崎病院にも院内がんサロンが近々できるとお聞きしています。労災病院にも動きがあるとか、ないとか・・・。私は、がんサロンが増えることは、患者や家族の助けになると確信しています。県北を含めて、県内にがんサロンが増えていくように、皆様のご理解とご支援をお願いします。


孫たちはなんとか無事に・・・

2016年2月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

インフルエンザが猛威を振るっています。

娘がインフルエンザA型にり患し、5日が過ぎて、やっと回復しました。孫たちが感染しないか・・・と心配しましたが何とか無事のようです。(よかった!)我が家へ避難をしたり、食事を用立てたり・・・と娘家族をサポートしていました。

私も今のところ大丈夫です。今年は風邪知らずで過ごしています。

手洗いうがいを厳重にしていますが、疲れると感染してしまいます。免疫力が大事です。よく食べ、よく眠り、くたびれないように工夫をして、この時期を過ごしましょう!

どうぞ皆様、ご自愛くださいませ!


5野党合意いいね!・・・・安倍内閣打倒、安保法制廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通目標にし、国政選挙で協力をすることに!

2016年2月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今の安倍政権が憲法はないがしろにするし、国民の声はまるで聴かないし、戦争参加の準備の法律を作り、武器輸出を認めて軍事産業で経済再生を図ろうとしている・・・・。危ない!危ない!という声は日本社会に満ちています。

大企業にだけは減税で、子どもや女性、高齢者の貧困の原因はわかろうとしていない・・・・。いや、見て見ぬふりをしている(国の「大事」と比べれば大したことない…と思っている)と思える・・・。

政治は何のためにあるのか・・・を考えると、安倍総理は「民は国のためにある」と考えていると分かるのです。でも、それはふる~い考え方で、「天皇のために国民がいた時代」は、戦争という大きな犠牲のもとで変わり、「主権在民」の世の中になったのですよね。まだほんの70年前のことです。

NHKの朝ドラ「あさがきた」を見ていると、あのように商売で頑張る主人公ですが、どんなに優れていても、当時の女性には選挙権もなければ、政治家になる道もない・・・・。1947年にできた今の憲法で初めて女性は選挙権を手にしたのです。

今「あさ」が生きていたら、政治家になったかもしれません。

さて、本日の本題です。私はこの報道を聞き、「安倍政権をこのままにはしておけない!」という流れはここまで来たんだ・・・!とうれしくなりました。

野党5党が、小異を捨て大同につく…ことを決断したのです。国会には安保法制の廃止法案が共同提出されました。そして、参議院選挙で1人区での対応を協働する合意がされたというのです。

共産党が腹をくくったのだなあ・・・と思います。一人区で予定している候補者を一本化へ向けて「取り下げる」ことも視野に入れていく・・・ということです。

これで「安保法制を廃止すること」は間違いなく争点で与党と戦うことができますね。今度は私たち主権者が頑張らなくてはいけませんね。

この先の未来社会を左右する闘いです。軍隊を持たないという日本の平和ブランドに誇りを持つ国を!武器を打ってほくそ笑む日本にしたくない。原発再稼働に道理はない。貧困をこれ以上作らせない。憲法は守ってよ!・・・と思いを込めて野党統一候補を増やすために頑張りましょう!

さあ、しっかり考えましょう!!自分の暮らしがかかる選挙が7月にありますよ~!!この国は選挙で政治を動かせる国ですから・・・。


インフルエンザにご注意を!

2016年2月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

インフルエンザにご注意ください!

我が家は無事ですが、娘が罹患。3人の子どもは今のところ無事ですが油断大敵です。昨日は感染の予防方法を伝授し、アルコールで取っ手やドアノブをきれいにして、食事づくりだけお手伝い・・・。

我が家への感染経路をなくさなくては・・・と苦心中です。

しかし、本日は子どもを我が家へ避難させることにしました。みんな予防接種をしているので、娘も軽く済みそうですが、皆様要注意ですよ!

今日は会陽の日。備前平野にもそろそろ春がやってきますね!


宮崎議員はやめたけど、甘利議員はやめてない・・・・政治家としての「悪さ」は甘利議員が数段上ですよね。「甘利隠し」はあんまりです!

2016年2月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

このところ「安倍仲良し政権」の閣僚の「言葉」に耳を疑うことが多いですね。政治不信になります。(政治家はこの程度かよ・・・と。)

中でも甘利議員の口利き賄賂事件は本来議員バッチを外すべき問題だと私は思います。政治家が頼みごとをされ、政治力を使って対応し、その見返りを金銭で受ける・・・これを賄賂と言います。そのことが政治を腐らせて、私利私欲(自分が選挙で通るために仕事をするようになる。就職活動のごとく・・・)の信念も理想も持たない政治に転落するのです。そうなると、政治家は勘違いをして、お金を受け取ることが当たり前になる・・・・。お金を出せない人の声は「聞かないふり、聞いただけ・・」になる。政治が庶民から遠のく・・のです。

政治は暮らしのすべてにかかわる仕組みづくりです。政治は税金の使い方を決めるものです。声の大きい人や企業、お金のある人や企業の声は通るが、一人ひとりの民の声は通らなくなる…のです。

今、まさに企業献金(パーティ―券を含む)や賄賂で活動している政党や政治家がなんと多いことか・・・・。共産党だけでしょう、政党助成金を受けていないのは・・・。私腹を肥やす政治家はやめてもらわなければなりません。「強きを支え弱きをくじく」今の政治ではなく、「強きをくじき弱きを助ける」まっとうな政治家を増やしたい・・・・!!

プライベートな出来事で議員を辞める人がいる一方で、許されないことをして議員を辞めないでいる厚顔無恥な人がいます。マスコミが宮崎スキャンダルと清原事件で甘利事件報道を完全に隠してしまいました。マスコミを操作している・・・と感じたのは私だけではないでしょう。本当に大事なことは「国民の前から隠す」というアベ政治の在り方に腹が立ちますね!

9月19日は憲法違反の安保法制が強行採決された忘れてはならない日です。毎月19日は「忘れない行動日」。私も昼に声を上げようと思います。大切なことは忘れてはいけません。


« 以前の日付