RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

いろいろあった今年もあと1か月

2015年11月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

明日から12月です。

今年は訪問看護事業所を立ち上げ、看護師に復帰しました。私にとっては思いがけないことでしたが、幸せなことでした。

今、訪問看護師のユニホームを着るとき、市議への立候補の時の決意を思い出します。私は白衣を脱ぐのがつらくてつらくて、決意するのには覚悟が必要だったのです。「私はまた必ず白衣を着る!10年間だけ・・・社会の役に・・・」と心でつぶやきながら、立候補を決意しました。

でも思いがけず24年間もの月日がたったのです。

看護師として働くには厳しい年齢になった・・・と思っていましたが、在宅療養のサポートは地域活動の延長のように感じます。

いろいろあった今年もあと1か月です。看護学校の講師活動を含めて、今「看護師としての自分を活かす道」が時間をとる最優先になっています。体の許す範囲でもう少し頑張ろうと思います。

少し風邪気味です。皆様も体調管理をして、どうぞお疲れが出ませんように!

 


在宅医療を知っていますか?・・・さんかく岡山で集い

2015年11月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家の皇帝ダリアは木のように大きいです。

さて、28日、在宅医療について住民と共に考えようと集いが開催されました。(約60人が参加)

中央地域で、町内会役員、民生委員、愛育委員、婦人会などの地域のお世話をしておられる人や専門家(開業医、訪問看護師、ケアマネージャーなど)が出席しました。

訪問看護ステーシュン晴からも3人が参加しました。グループワークでは率直な意見交換がされ、顔と顔の見える関係づくりが始まりました。

「晴」は地域住民からも見える事業所づくりを目指していますが、まさに「どこにどういう事業所があるのかわからない・・・」という住民の皆様の気持ちに応えることが必要だ・・・と痛感。

佐藤先生(医師会副会長)、赤瀬看護師(訪問看護ステーション晴)、砂場真弓ケアマネ(在宅介護支援センターあおえ)が報告しました。

これからいろんな在宅医療についての情報提供が必要です。関係者は努力していかなければなりません。早速内山下地域の民生委員さんからぜひ定例会に来てほしい…との依頼がありました。役に立つ訪問看護ステーションとしてまち看護師としての役割を発揮したい…と思います。(この分野でますます忙しくなりそうです)


絵本を読む楽しみ

2015年11月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

時々娘(美容師)は研修で夜に出かけることがあるので、私がサポートに行きます。(パパは夜勤です)

そんな時は、夕食を一緒に食べて、孫たちは自分でふろに入り、早々と寝室に行き、ゴソゴソと絵本を物色し、布団に入ると「これ読んで!」とたくさんの絵本を持ってきます。私は順番を決めて1冊づつ楽しく読んでいきます。

2冊目が終わるごろには1番上の子がスヤスヤ、3冊目が終わるころには2番目の子がスヤスヤ、3番目の子(昼寝をしているので目が固い)は目を凝らして最後まで聞いて、自分で明かりを消し、「おやすみなさい・・・」といった途端にスヤスヤと寝入っていました。

この後にばあばのお話(桃太郎などの昔話を語るのです)があったのに・・・ね。

孫たちは絵本が大好きです。孫たちに読み聞かせをする時間は私にとっても至福の時間です。

わが子たちには十分絵本を読んであげることができませんでした。(仕事が忙しくて、寝てからもデスクワークをするような暮らしでしたから・・・)孫たちとの絵本の時間はとても幸せな時間です。心を込めて、対話しながら、ゆっくりとした時間を過ごすことは私にとっても大切な時間だ・・・と喜んでいます。(何冊読んでも苦にならない・・・)

本好きな子になったのはうれしいことです。これからも幸せな時間を一日でも多く過ごしたいものです。


いつ行っても美味い!…宴屋で楽しく食事

2015年11月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

「いい夫婦の日」ではないけれど、久しぶりに家族で宴屋へ。

カワハギの鍋を堪能しました。

前菜は3種(大根の煮物、カキ酢、和風ロストビーフ)、刺身(タイとヒラメ、トロ、タコ)、カワハギの鍋(しゃぶしゃぶで!)、サバの揚げ物、カニのあんかけ蒸し(カニの子とみそが美味しいうまみがぎっしり!)、握りはトロとウニ(愛媛の地ウニ)、デザートは最近「開発」したいちご風味のチーズケーキ(フルーツ付き)でした。

ノンアルコールのスパークワインをいただいて、すっかり飲んだ気分になりました。

忘年会シーズンです。あなたも美味しいものを食べに行ってみてはいかがですか?今年の自分へのご褒美は宴屋がお勧めですよ!

 


鍼治療を体験・・・痛みとれた!

2015年11月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

このところ仕事が立て込み、疲労困憊。右肩が異常に張り、最近は左の方もひどくはるようになりました。ストレッチをしたり、整体に通ったりしてもなんだかうわべだけしか凝りがとれません・・・。「鍼治療がいいかも・・・」と言われて、すぐに依頼しました。

女性の先生で、リラックスして受けることができました。

数時間後、体が温かくなり、翌日は痛みがすっきり取れて、「スゴイ!」と感激!

初めての鍼治療体験は大成功でした。もうすぐ62歳のこの体を大事に使いながら生き抜きたい…と思いました。

あなたもどうぞご無理をなさいませぬように!

今日は看護学校の授業です。あと2回で終了し、認定試験をして評価をしたら今年のお役目は終わりです。来年度は、少し授業時間が増える予定です。できるだけ頑張って、看護教育に貢献したい・・・と思っています。

それが国立の学校で学ばせていただいた社会への恩返しですから・・・。


共産党の街頭演説会に熱気あり!

2015年11月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

23日、16時から駅前のビッグカメラ前で共産党の街頭演説会がありました。来年の参議院選挙の楡井代表予定候補の春名なおあきさんと選挙区予定候補の植本かんじさんがはつらつと訴えました。

国会報告は、井上聡参議院議員がわかりやすく報告、戦争法を廃止するには国民連合政府をつくるという道しかない・・・と話すと、掛け声が飛び交い、熱気ある演説会でした。

毎月3日は「安倍政治を許さない」サイレント行動、19日は「2000万人署名行動」などが、全国一斉に取り組まれています。私の住む旭東学区でも、地道な活動が続いています。(私も行動できてうれしいです)

国民はすぐに忘れる・・・と考えている政府にとってはこのような動きは思いがけない運動の広がりですね!

「おごれるものは久しからず・・・」です。来年の選挙では「盛者必衰の理」を実感してもらいましょう!


岡山愛媛県人会の総会・・・発足25年です!

2015年11月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今年のアトラクションのメインは井原こども神楽でした

連休最後の23日は、愛媛県人会総会です。

毎年23日に決めています。(少し考えたほうがいいかも・・・)

170人余の会員で、今日は約60名が参加予定です。私たち理事は10時に集合し、おもてなしマインド全開で楽しい時間を過ごしていただきたいと・・・準備します。

本日のアトラクションは、こども神楽です。日舞あり、ピアノの独唱と皆で歌うコーナーあり・・・で、交流を深めます。毎年「ふるさと便り」の時間をつくっていて、今年は松山市です。25年ということで、愛媛県の方もお見えになる予定です。

私は、懇親会で司会を担当。歓談の時間をしっかり取りながら、楽しく盛り上げます。

愛媛県人会は、愛媛を愛する人は愛媛出身でなくとも入会できますよ!今年は息子夫婦が初めて参加します。いいご縁をいただきますように・・・と勧めました。

愛媛出身のあなた、愛媛大好きのあなた・・・、もし入会希望ならぜひご連絡くださいませ!

 

 

 


孫と一緒に干し柿づくり

2015年11月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

土曜日は小学校がお休みです。1年と3年の孫が我が家へやってきます。

3年の孫はピアノのお稽古があり、わが家の近くなので便利なようです。5歳から始めたピアノが長続きしています。(本人がピアノが好きだと言っています)

こうして孫とかかわれるのも低学年の間だと思い、この時間を楽しんでいます。将来の夢のことや学校のことなどいろんな話をします。それが楽しみです。

昨日はピアノに連れていき、児童センターで卓球をし、予防接種に行きました。その間に、干し柿づくりです。包丁を持って,柿を向き、ひもでつるすのを一緒にやりました。柿向きは次第に上手になり、性格を表しています。

コツコツと丁寧にむく姉と、スパッと身をつけたままむく弟、でもどちらも次第に上手になりました。自分で作った干し柿はきっとおいしい!と食べるに違いありません。


検診を受けましょう!・・・旭東学区では児童センター前に呼びかけの愛育委員会の旗

2015年11月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

12月末までは岡山市が特定健診・がん検診を行っています。愛育委員会は期間中の呼びかけをする声かけ運動をしています。

私の住む旭東学区でも若いママたちに呼びかけたいと、児童センター前に「旗」が登場。中区愛育委員会が作ったもので、学区愛育委員会がたてました。親子クラブのママたちにも啓発にいき、シャワーカードをプレゼントしました。

年間88万人ががんの告知を受け、うち3分の一は働き盛りの人です。女性のがんのうち乳がんと子宮がんは30~40代に増えます。

2人に一人ががんになり、3人に一人ががんで亡くなる時代に私たちは生きています。がんは完全に予防することはできませんが早期発見で命を落とさないで済ませることはできます。自分の命を自分で守るために、年に一度は検診を受ける習慣を持ちましょう。あなたは大切な人です。どうぞ、検診を受けてくださいね!


訪問看護ステーション晴が「いきいきサロン・晴ればれ」を開始!

2015年11月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家のレモンもぼちぼち色づき始めました。

さて、今週は何かと忙しく、チャレンジの週です。

今日は晴が、地域の皆さんと共に「いきいきサロン晴ればれ」を開始する日です。

地域に根差した事業所を目指す晴は、介護予防や健康相談・介護相談にものり、地域の頼りにされる「安心ステーション」になりたいと考えています。何か困った時に思い出す訪問看護ステーション・・・というのがいいですね。

「一人ぼっちの高齢者を作りたくありません。厳しい状況でありながら、なんのサービスも使っていない人は多くおられます。有効なサービスをうまく使いながら自分らしく生き抜いてもらいたい・・・。そのためのお手伝いも晴の大切な仕事だと考えているのです。

さあ、どんな皆様とお会いできるのでしょう。いいご縁を作りたい…!とワクワクしています。


« 以前の日付