RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

71回目の憲法記念日・・・メディアの調査で安倍改憲「反対」58%、憲法9条を「評価する」人70%

2018年5月3日 崎本 とし子 とし子からの手紙

新緑がきれいです。

今日は憲法71回目の記念日です。夫と同級生なので忘れません。まだ「戦後」72年といえることがうれしいです。戦後が続くことを願っています。

世界大戦で2000万人もの人々を殺戮(日本は侵略国家だった)し、国民も300万人がなくなった悲惨な体験から今の憲法は生まれました。国民主権(前は天皇主権)、平和主義、基本的人権の尊重が特徴です。「戦争放棄」を明記した憲法は日本以外に世界のどこにもありません。

この憲法9条を変えようとしているのが自民党です。

でも国民は違う・・・。3日のメディアの世論調査では安倍政権の下での改憲に「反対」は58%(昨年は50%)、「賛成」は30%(昨年は38%)です。9条に3項を追加するという安倍改憲に賛成は39%、反対は53%です。

憲法9条を評価する人は70%に上り、「安全保障を考えるうえで軍事的な面と非軍事的な面ではどちらが重要か」の問いに、「非軍事的な面」が82%、「軍事的な面」が12%でした。

国民の憲法9条を変えてはならない・・・という声は明白です。まして、嘘つきの安倍政権には憲法を触らせてはならない・・・と警戒感を持っているのではないでしょうか。

私は憲法を変えるのではなく憲法違反をする政治を変えるほうが先だと思います。今の憲法は103条あり、なかなか先駆的な内容を持っています。憲法を活かして間違った法律を改め、憲法の理念を活かす政治を望みたい。だから憲法12条にあるように「国民として不断の努力」を続けたいと思います。

私はこの国の主権者です。


協立保育園の「端午の節句の会」

2018年5月2日 崎本 とし子 とし子からの手紙

協立保育園の端午の節句の会へ行きました。地域文庫アップル文庫の活動で絵本を読みに出かけています。

科学絵本「やさいのおなか」を私が、「こいのぼり島」をMさんが、「ぐるんぱのようちえん」をOさんが読みました。進級したばかりの子どもたちですが、絵本を楽しんでくれ、しっかり聞くことができました。

「またきてね!」とハイタッチ!

次回は6月29日の岡山市平和の日に「平和を考える会」へお邪魔します。私は「へいわってどんなこと」を読む予定です。保育園の季節の行事の会は、とても楽しみにしています。

文庫活動は、私の免疫力を上げてくれる楽しい活動です。


第89回メーデー・・・隠蔽、改ざん、ねつ造、圧力、セクハラ、文民統制崩壊!安倍政権は総辞職を!

2018年5月1日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日はメーデーです。私は仕事ではないときは必ず集会に参加してきました。

今年は残念ながら仕事です。岡山では、10:00~、石山公園で集会デモが予定されています。

5月のさわやかな風、天気も最高。「晴れた5月の、青空に~・・・」と歌を歌いながら時々の願いを掲げてデモ行進します。

「全国の労働者団結せよ!」団結こそ労働者の力です。一人ではなくみんなで手をつなぎ闘うことは、必ず社会を動かしていきます。

若いころは労働組合の役員をしていました。ひとりではない「団結の力」を信じて生きてきました。

今年のスローガンはいろいろあるけど、「安倍政権は総辞職せよ!」です。国民に真実を隠し、欺き、セクハラを人権侵害と認識もできない嘘つき政権が、憲法を変えようとしています。

国内の混乱時には「外交」だと言って「外遊」なさる安倍総理。恥ずかしくて話になりません。東アジアの中で対話ができない人は日本の総理大臣として失格です。外遊して国民に使うはずのお金をばらまき、消費する総理大臣はやめてほしい。

みんなで声を上げましょう!「安倍政権は総辞職せよ!」と。


旭東地域で取り組んできた「憲法9条を変えないでください」の3000万署名が1028名に!

2018年4月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

安倍総理は「2020年に改正憲法を施行したい」と明言しています。メチャクチャ安倍政権が憲法9条を変えようとしているのです。「9条の3項に自衛隊を追加し明記する」というのです。私はどうしてもこれはやめさせたいと思います。だから地域で「憲法9条帰るな!」3000万署名に協力してきました。この国うぇお戦争する国にさせない!子や孫を戦争には行かせない・・・!という思いからです。

教育基本法を変え、秘密保護法、安保法制の強行をしてきた安倍政権が9条を変えることは「危険」です。

災害救助の時活躍する自衛隊を書き込むのではないと思います。他国へ出かけてアメリカと共に戦争をする自衛隊を書き込むことになるからです。自衛隊の災害時の活動を評価する人は多いと思いますが、戦場へ出かけていく自衛隊を憲法で認めることは戦争放棄を明記した憲法前文や9条1項、2項を死文化させることになると法律家は指摘しています。

旭東地域では5月3日までに1000人の署名を集めよう!とみんなで頑張ってきました。そして、ついに本日1028人に到達。これからは上乗せで署名を増やすところです。自分たちで決めた目標を自分たちで達成するのは気持ちがいいです。たくさんの人と対話できました。

多くの人が、今の安倍政権に疑問をおもちでした。世論調査でも安倍政権の下で憲法を変えることに反対が76%という報告もあります。国民は拙速な憲法改正など望んでいないのです。

外国へお出かけがお好きな安倍総理ですが、対話が苦手でいらっしゃいます。とりわけ戦争加害国としての自覚がないので東アジアの国と対話できません。隣の国としっかり対話してほしいです。乗り遅れそうな外交が心配です。


1年生も疲れてる?

2018年4月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

1年生になった健ちゃん。「友達が6人できた!」と教えてくれました。元気そうに見えるのでよかったなあ・・・と思っていました。

昨日の話、「健ちゃん、3日には真子ちゃんたちも来るから、みんなで宴屋で美味しいものを食べさせてもらおうね」というと、「俺はいかん・・」というのです。

「健ちゃんの大好きなイカやタコがいっぱい食べられるよ」というと、「少しだけじゃが・・・」と。

「みんなが健ちゃんにくれるわ」というと、しばらくして「行く!」と。

でもその続きが「でももう誰の面倒も見んよ」と。

私は思い出しました。そういえば、いつも4歳や2歳の子の面倒を健ちゃんは一生懸命みていたなあ・・・(本当にかいがいしく)と。きっとくたびれたんだなと思います。

「今度はいいよ。みんながいるから大丈夫。健ちゃんも美味しいもの食べようね!」というと、元気な返事が返ってきました。

6歳は保育園では一番上です。でも1年生は一番下なのです。毎日頑張って通っています。1年生は何かと疲れます。気を遣わずに楽しむ時間が必要なのですね。


民話を語る会おかやまの定例会

2018年4月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

立石憲利さんの講座を卒業して、民話を語る活動をしています。

今日は月一度の定例会でした。定例会では必ず1つ語りをします。私は今日は「舌切り雀」を語りました。メンバーは8人です。

ここでも財務省の福田事務次官の「言葉遊びをすることはある…」という発言が話題に・・・。

「言葉遊び」という言葉は当たらない!というのが参加者の意見でした。日本語を正しく、丁寧に使ってほしいよね・・・・と。

あれは明らかにセクハラです。やっと財務省は認めたようですが・・・。すぐに認めることができないお粗末な人権感覚です。そんな感覚の人は行政にかかわる人としては失格ですね。

今日の定例会では、花見の時期に地方で行われる「山上がり」や「浜遊び」が話題になりました。春になると、山の神様や海の神様と共に食をともにする風習があります。農閑期を利用して、人々が集い、今でいうピクニックをするのです。私は子どもの頃を思い出しました。4月4日に「お節句」と称して友達とお弁当をもってつくしとりなどに出かけていました。

自然とうまく共存する昔の暮らし方を思い浮かべながら、これからも民話の語りをボチボチ続けていけたら・・・・と思います。


午前中は岡山市愛育委員会総会、午後はたんぽぽカフェ

2018年4月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は岡山市愛育委員会の総会です。受付担当の私は9時までに会場へ。受動喫煙の防止を明記した活動目標に拍手です!(昨年私が提案させていただきました)

午後は地域がんサロンたんぽぽカフェ。雨が上がり、参加しやすくなりましたね。皆様とお会いすることを楽しみにしています。がんになっても自分らしく生きることができる世の中にしたい!

生かされている私は、がんを告知された人が流す涙を一粒でも減らしたい・・・と思うのです。


「セクハラに我慢するのはもうやめよう」・・・新聞労連女性集会アピールを支持します!

2018年4月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

・・・権力を笠に着る者たちからの、人としての尊厳を傷つけられる行為にに我慢するのはやめよう。「私に非があったのかもしれない」と自分を責めるのはもうやめよう。・・・・

このアピールを読んで、多くの女性たちがセクハラを黙殺するような対応を強いられてきたのだ・・・と思われ胸が痛くなりました。声を上げるのにどれだけの勇気が必要だったことか・・・・。

福田純一事務次官の行為や財務省の対応は間違っており、社会的に許されないことだ・・・と多くの人が声を上げなければなりません。

「少女暴行事件」が起こった時などに、日本社会は「なんでそんな時間に外にいるんだ…」など被害者をたたくようなことを言い続け、加害者への批判よりも被害者非難をするような傾向が続いてきました。それが2次被害であり、声を上げることの抑制になってきた・・・と私は思います。

ハラスメントで加害者を擁護することはあってはなりません。

DVで苦しんでいる人たちは、それが暴力だとも思っていません。加害者は被害者を「コントロール」し、自分が悪い・・・と思いこんでいます。主体性を奪われることは人の尊厳を奪うことです。

「あなたは悪くない」・・・と私は多くの人に言い続けてきました。悪いのは暴力をふるう加害者なのです。

セクハラを許さない!被害者の皆さん、あなたは一人ではありません。あなたの勇気に拍手を贈ります。


おかやまいっぽん二周年記念イベント

2018年4月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

22日、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるおかやまいっぽんの会」(通称:おかやまいっぽん)の二周年記念イベントへ行きました。

「ぜろどーなつ」の販売やコーヒーサービスもありました。すぐに買い求め、いただきましたが美味しかったです。

共産党、立憲民主党、民主党、社民党、新社会党、自由党、みどり岡山の皆さんが参加しておられました。ゲストに山口二郎法政大学教授が来られました。操山高校のご出身で姫井由美子さんと同級生だそうです。(姫井さんの話で知りました)

安倍政権は退陣を!の思いは一つです。市民と野党の共同で、めちゃくちゃ政治を変えたい!と思いました。ここに希望があると・・・。

私は「おかやまいっぽん」のサポーターです。今日は、おかやまいっぽんを知ってもらう活動「いっぽんカフェ」の取り組みなど活動報告がなされました。いろんなところで、しなやかに緩やかに、継続して取り組むことが大切・・・と話しておられました。(なるほど)

共同代表に、新しく吉岡弁護士が加わりました。うれしいことです。吉岡弁護士さんはこの3月に日弁連の副会長の役目を終えられ、岡山に帰っておられました。(歓迎)

これからも野党と市民の共同の流れを大きくできるといいなあ・・・と思います。

久しぶりにお会いした人もあり、「体調は大丈夫ですか」と聞かれたので、「生きてます!生きていることが大事です!」と答えました。

 


財務事務次官辞任は当然だが、セクハラを否定?・・・意味が分からない!

2018年4月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

財務事務次官が辞任するようです。でもセクハラは否定しているとか・・・・。ならばなんでるのでしょうか。意味が分かりません。

「音声テープ」は明らかなセクハラ行為です。その相手が記者であろうがなかろうが、「言葉遊び」などではない、明らかなセクハラ行為です。

日本の風土は「セクハラ被害」を軽視しすぎです。性的な嫌がらせで嫌な思いをする人がまだまだ大勢います。それが人権侵害だという認識のない人が事務次官をしている・・・それが日本です。財務省のゆがんだ体質を垣間見たような気がします。麻生財務大臣は、「セクハラ被害」というものをわかっておられないようです。その対応は、判断力があるとは言えません。おやめになったほうがいいと思います。

安倍総理は国外脱出で、トランプ大統領とゴルフ外交をされたようです。自分を持ち上げてくれる人(知人・友人)とは対話ができるんですね。

対話が得意とは思えない2人のトップは、似たもの通しのように見えます。「外交で何か間違いが起こるんではないか・・・」と不安を覚える2人です。

昭惠夫人も楽しそうにしておられましたね。自分のしたことの責任などの自覚はないようです。経済でのアメリカへの譲歩の内容が気がかりです。国民に不利益な大切なことが公開されていないのではないかと・・・。

 


« 以前の日付

新しい日付 »