RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

コロナ感染者3日連続で1000人越え・・・GOTOキャンペーン中、続けるんですか。

2020年11月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

コロナ感染者が増え続けています。危険な増加です。

「我慢も限界」と経済優先で自粛生活を終わらせ、「感染予防しながら」人が動くことを政府が先導してきました。GOTOキャンペーンです。今もその政策を推進中です。予算を付け「お金」で誘導中です。

私はなぜ「直接支援」ではないのだろうかと不思議に思っています。

ホテル、観光、飲食、アパレルなど大打撃中です。たくさんの廃業、閉店がこれからも続きそうです。

感染は人が動けば増えることはわかっています。マスク、手洗い、うがい、換気、3蜜回避などで予防をしていますが、限度があります。

医療関係者や福祉関係者はまだ自粛が求められています。でも人には我慢の限界もあり、そのすきに入り込むようにクラスターが発生しているようです。

GOTOは我慢している人の心を狙い撃ちするんではないでしょうか。「政府も動けと言っているから・・・」と自分を許してしまいます。

政府はコロナ感染者激増の中、あちこちへの移動を推奨するという考え方を改めたほうがいいのではないでしょうか。

気を付けながら必要なこと以外は自粛を続けようよ・・・と。


立冬

2020年11月7日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は立冬。でも少し暖かい朝です。夜の雨が降りました。

12月21日の冬至まで、まだまだ日が短くなります。(22日からは日が長くなるということ・・・。)夕方5時になるともう暗くなるこの頃は、夕方気がせきますね。

昨日の朝、友人が旅立ったと連絡が入りました。子どもたちが同級生で仲が良く、笑顔の素敵な人でした。約3年前に職場検診で、すい臓がん(ステージⅣ)が見つかり闘病中でした。余命告知を受けながらもあきらめずに治療を続け、様々な困難を乗り越えてきました。本人はとても気丈夫で、自分の状況を受け止めていたように見えました。

まだ暑いころ、連絡があり家に行ったとき、「もう薬が効かなくなっている・・・」と。その後緩和ケア病棟に入院し、旅立ちました。自分らしく生き抜いたと思います。残された家族(とりわけ夫様)のことが気がかりです。今日はお通夜。お別れに行ってきます。同じ世代の友人の死はやはりこたえます。

そのたび自分事として考え自分の「覚悟」を作っていかなくてはいけませんね。昨日、「エンディングノート」を更新したところです。一日一日が大事・・・。

「今日も良い日になりますように!」と毎日手を合わせています。友人のご冥福を心から祈りたいと思います。


今日は病院受診の日・・・がん検診をして命を守ろう!

2020年11月6日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は病院受診の日です。検査を受けます。

乳がん検診やエコーも受けられるといいなと思っています。11月は検診の月にしています。

今年はコロナ禍で検診の受診が減っているようです。がん検診は毎年受けましょう。がんは早期発見と早期治療で治ります。私は自分の命を守るために検診を受けます。何度がんになっても早期発見で命を守れると知っているからです。

どうぞ皆さんもがんを正しく知って命を守ってくださいね。


住みよい旭東学区を!

2020年11月5日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今朝は寒かったですね。風邪ひき注意!

でも天気は良さそうなので、今日は三勲・旭東九条の会のお便り配りで健康ウオーキングです。

その後、最近旭東学区内に開設された博愛会の事業である看護小規模多機能施設とグループホームの取材に行きます。学区社協の広報でお知らせするためです。楽しみです。高齢者比率が高く認知症高齢者も多いので新しくできたこれらの施設は住民にとって歓迎です。

旭東学区には、高齢者関係の施設はグループホーム2つ、看護小規模多機能施設1つ、訪問看護ステーション2つ、居宅支援事業所3つ、ヘルパーステーション3つ、ケアハウスが1つあり、障がい者施設は弘徳学園関連施設のほかに作業所が1つあります。保育園は3か所あり、児童センターもありますよ!医療生協活動が盛んです。中区福祉事務所もあります。(ここには高齢者のためのなんで未相談窓口である地域包括支援センターがあります)

地域のつながりを大切にするために地域団体が運営するいきいきサロンは13か所あります。地域力は大切な宝です。

交通の利便がよく、自然も豊かです。住みよい地域を作りたい!これは私の念願です。これからも地域をよく歩いて、話を聞き、よい地域づくりに微力を尽くしたいと思います。


ピアノ発表会

2020年11月4日 崎本 とし子 とし子からの手紙

8日は4歳の孫娘のはじめてのピアノ発表会です。歌が大好きな子で、4月からピアノを始めました。楽譜が読めるようになったのにはびっくりです。一番年少ということで初めのあいさつに登場、演奏は1番目だそうです。

家族と一緒に演奏するコーナーがあり、私と一緒に演奏します。曲は「アイアイ」です。

お稽古仲間との演奏は「ピアニスト」。4歳の孫はなんと4回も登場するプログラムです。

さて、どうなるかはお楽しみです。本人はやる気満々です。楽しんで、お客様からの拍手をいただく経験をできることは貴重です。私も久々の「舞台」にドキドキしています。


菅総理の答弁は国民を愚弄している

2020年11月3日 崎本 とし子 とし子からの手紙

国会中継を移動中のラジオで聞いたり、テレビで見たりして注目しています。

学術会議任命拒否問題は自分事だと思っているからです。

注目点はシンプルです。「なぜ任命拒否をしたのか。理由を明らかに説明せよ!」です。

予算委員会の審議では「人事の問題なので詳細はお答えできない」という答弁。到底納得できません。

「名簿を詳細には見ていない」と言いながら、「会員の選び方が偏っている」「大学が偏っている。私立が少ない。若い人が少ない・・・」と。見てないのによくわかるね・・・。

ところが認めなかった人は、私立大学からの選出者だったり、若い人だったり、女性だったり・・・。事実と違うのです。要は菅総理は学術会議法の違反し、憲法に違反しても自分を押し通す危ない総理だということが明確になってきました。「自分が法律だ」という人は信用できません。謙虚さのかけらもない。残念です。安倍政権より「悪~い!」かも・・・。間違いを認め、誤ることができない人は信用できません。間違ったら「ごめんなさい」とあやまり、自らをただすことは必要です。

学術会議を貶めようとする意図のある事実と違う報道もあり、軍事研究に反対する学術会議を敵視しているとしか思えません。

戦争したがる政治家はいりません。国民を愚弄する答弁で逃げ切ることは許されません。野党共闘と市民の力で、6人の任命を追加させましょう!野党がんばれ!


11月、今年はあと2か月足らず・・・

2020年11月3日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今、早朝には西の空にお月様がいます。今朝も明るい月明かりでした。夜明けまでは真っ暗ですから、空の月はそれはきれいです。

さて、今年はあと2か月足らずで終わりです。コロナ禍のもとでもできることをしながら、元気に過ごしたいですね。

今日は文化の日。いい天気です。近くの樹木が色づき始めました。共産党のニュースを配りながら散歩したいと思います。毎日5000歩は歩くように努力しています。

昨日は数十年ぶりの友人と会いました。子供子育てのサポートと親の介護で、大阪やふるさとを行ったり来たり・・・。仕事も頑張っていました。孫11人!うれしいですね。

短い時間でも懐かしい人と会い、語り合うことは素敵な時間です。マスクを上手に使いながら、感染にも気を付けてつながる時間を作ることが健康維持には必要です。

手帳は来年の手帳に変えました。心はもう来年へ向かっています。


大阪都構想否決・・・大阪の皆さん!すごいです!

2020年11月2日 崎本 とし子 とし子からの手紙

昨日大阪都構想の住民投票が行われ、大阪市民は否決多数の審判を下しました。

当初言われた「賛成多数」をひっくり返しての否決です。すごい!

これから府と市が力を合わせてコロナ禍の大坂市民の暮らしを守っていってほしい!

住民自治の力は街づくりの確かな力です。自分たちの町のことを真剣に考える人が多い町には未来があります。改めて皆様のご努力に敬意を表します。


大阪市はなくしたらだめでしょ!

2020年11月1日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は大阪都構想の可否を問う住民投票の日ですね。

私は市町村合併や小中学校の統廃合の議論をした経験があります。その都度いろいろ調査し、考えてきました。

地方自治法は自治体の役割を明記しています。「住民の福祉の向上のために・・・」と。

自治体(役場)がなくなることは、主体的に福祉を守るところがなくなることです。私は「市職員は住民の宝だ」と言ってきました。住民の宝となる働きを期待してのことです。うそやごまかしではなく真実に基づいて判断することが必要です。

さあ、大阪市の住民はどのように判断するのでしょうか。

共産党と自民党が反対しています。維新の会と公明党(5年前は反対だった)が賛成だとか。当初賛成が多かったが関心が高まるにつれ反対が増えていると報じられています。呼びかけは投票日の今日もできるそうです。

私は、この投票結果を注目して見守っています。


「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治家と戦争したがる政治家はいらない!

2020年10月31日 崎本 とし子 とし子からの手紙

少しづつ草木が色づき始めました。

さて、アメリカ大統領選挙の報道が毎日続いています。

その選挙の様相は、「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治家のありようが露骨で嫌になります。選挙戦・・・というけれど、まさに「戦争」のようです。もっと冷静になれないのかしら。政策に違いがないからああなるのでしょうか。

世界の大国のトップの考えが「自分だけ・・・」「自国だけ・・・」では大国といえない。

日本の報道では見えにくいですが、格差社会で貧富の差が拡大して久しいアメリカでは実は深いところで意識の変化が起き始めているのではないか。どの国でも社会をより良くしようという流れは止めることができません。

トップの在り方は、その国の品性も決めます。どの国でも知性があり、良識があり、事実に向き合うリーダーがいいですね。

 


« 以前の日付

新しい日付 »