RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

がん患者団体(7団体)と市議会議員さんとの懇談会しました。・・・超党派の10人の議員が参加

2020年2月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

かわいいたんぽぽの花に勇気をもらっています。胸を張ってしっかりと足を地につけて生きていますから。

7日、昨年当選された市議会議員さんとの懇談会をすることができました。市議会が提案して岡山市がん対策推進条例を作って9年。政令市で初めてのがん条例を、がん患者団体や専門家の声を反映して作り、2011年3月に施行されました。

私は条例施行前(2月)に地域がんサロン・たんぽぽカフェを運営開始。当事者の声が条例に魂を入れるのだ・・・と考えてきました。

当事者の切実な声を議員さんに知っていただきたいと懇談会をよびかけてきました。「生の声」を聴いてくださる議員が増えれば、議会の議論に反映され、施策に反映されると思うからです。

今回は保健福祉委員会の林としひろ委員長さんが議員さん方に呼び掛けてくださいました。10人の議員さんが1時間の懇談会に参加してくださいました。1人の方からは参加できないが支援しますと連絡がありました。(感謝!)

がん検診の充実、がん患者の療養環境の改善、がん教育の充実、禁煙や受動喫煙対策などに加え、2021年にがん対策推進条例10周年記念事業としてリレーフォーライフおかやま(仮称)おかやまをご一緒に取り組みたいと提案しました。

保健福祉局長、保健福祉課長、障碍者福祉参事官など当局からも傍聴していただき、「生の声が聞けて良かった」「できることはさせていただきます」と。「私たちも願い実現のためならできるだけのことはします。何をすれば実現できるのかおしえてくださいね」と私。

議会事務局の皆様ありがとうございました。ご配慮に感謝です!これからも地道に当事者発信を続けていきたいと思います。

「いつでも何度でも読んでいただければ参ります。」とご挨拶をして市議会を後にしました。


来年度国保料値上げなし!・・・うれしい!

2020年2月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

山茶花の花が咲き誇っています。

6日の国保運営協議会で来年度の国保料は据え置きと決まりました。2月議会の議決を経て決定します。

消費税増税や年金引き下げなど懐具合が寒い年金生活者にとって朗報です!

岡山市社会保障協議会は毎年「払える保険料に!」の署名を集めて届けています。今年は14774名分の署名を集めました。(私は毎年100名を目標に集めています)切実な声を届けることは大事なことです。市政は身近なもので、市民の声を届けることの大切さを実感しています。

「政治はあなたのためにある」という中区共産党後援会(ハンドシェイクの会)の合言葉が私は大好きです。

一人が行動することは微力だけど無力ではない・・・と確信しました。これからもできることを誠実に実行し続けていきたいと思います。