RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

伊方原発再稼働差し止めの判決に拍手!

2017年12月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

広島市と松山市の住民が起こした「伊方原発運転の差し止め」を求めた裁判の高裁判決が出ました。

阿蘇山から130キロ、広島から100キロのところにある伊方原発は今定期点検に入っています。2月から再稼働動の予定ですが、今回の判決で稼働にあたっては火山噴火の影響についてなど改めて安全対策の見直しが求められます。

判決は規制委員会が新基準で「適合」としたことを「不合理」と批判し、火山噴火のリスクを直視しない姿勢を批判しました。立地の是非が問われています。

2030年に自民党は20~22%を原子力発電で賄うとしています。福島原発事故を過小評価し、国民の健康と命を置き去りにする政策です。

私の実家は伊方原発の20キロ圏内です。現実的な避難計画も示されないまま、再稼働を進める政策には納得できません。伊方原発のある所は環境のいいところです。私の故郷はステキなところです。でも原発があるので移住のまちづくりも積極的に進められません「伊方原発に何かあれば瀬戸内海が壊れる!」というのも私の不安の一つです。

原発は人とは共存できない。改めてそう思うこの頃です。


ハンドシェイクの会(共産党中区後援会)の呼びかけで「おつかれさま会」・・・12月17日(日)13:30~

2017年12月14日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今年は市議補欠選挙、衆議院選挙がありました。

共産党は議席を確保できず残念な結果でしたが、後援会や党員、支持者の皆様みんなで頑張りました。

日本共産党のことをより知っていただき、締めくくりはやはり楽しく閉めよう!・・・と若い人が中心になって、「おつかれさま会」を開くことになりました。17日(日曜日)の13:30~、コムコム会館3階です。

私は、上道公民館でのがんサロンがあり参加できず残念!

池橋陽子さんや垣内京美さんが参加して楽しい会になると思います。ぜひご参加ください。望年会になりますように!


忘年会シーズン

2017年12月14日 崎本 とし子 とし子からの手紙

12月は忘年会が目白押しです。かかわっている団体や友人との会などで、なんと12回もあります。今年親交があったたくさんの人との出会いやご縁に感謝しながら、楽しく語らいたいと思います。最近は昼間のランチ忘年会が多くなりました。

「望年会」にして行きたいです。

「我が家の10大ニュース」を話しあうとき、私は「母の米寿のお祝い会」の開催を上げました。今年の初め体調を壊した母はそのお祝い会を機に元気になりました。孫やひ孫などがみんなでお祝いして、10月にはひ孫が増えました。今は週2回デイサービスへ通い、交流が楽しそうです。電話の向こうの声が、元気そうなのでほっとしています。

皆様の10大ニュースはどんなことがありましたか。

来年も新しいことにチャレンジして、楽しいご縁や出会いのあることを楽しみにしたいと思います。


ICANのノーベル平和賞受賞に拍手!・・・被爆者の皆様の活動に敬意

2017年12月12日 崎本 とし子 とし子からの手紙

「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)がノーベル平和賞を受賞し式典が行われました。心からの拍手を贈りたいと思います。岡山被爆者会の皆様の顔が思い浮かび、亡くなられた方の顔が思い出され、胸が熱くなりました。被爆者会の活動に改めて敬意を表します。

受賞あいさつの被爆者サーロー節子さんの言葉は胸に届きました。核保有大国が参加しない中で、核兵器禁止条約の批准を心から呼びかけたのです。

「核兵器の終わりの始まり」という言葉は、「核兵器は必要悪ではなく絶対悪です」という言葉と共に世界の人に届いたと思います。広島の松井市長は、「核の傘の下での平和は錯覚だ」と述べました。核抑止力論の克服と核廃絶への思いが今回のノーベル平和賞受賞で世界に広がる契機となります。

日本が早く核兵器禁止条約を批准し、核兵器廃絶の世界のリーダーになってほしいと願っています。核兵器と人は共存はできません。

在日米軍費用が過去最高になったそうです。その額7897億円。アメリカ軍基地を世界で一番たくさん置き、トランプ大統領の軍事兵器セールスに答えようとする安倍政府の姿勢に、怒りが沸き上がります。もうそろそろアメリカのほうばかり向くのはやめようよ・・・!としみじみ思うのです。

理不尽がまかり通る日本で、原発なくそう、戦争法廃止を、憲法9条を守ろう・・・とがんばる市民の運動はなかなか実を結ばないように見えますが、今回の受賞は勇気をくれます。

あきらめない私たちの運動は、微力ではあるが無力ではない!勝利するためにはあきらめないこと!感動と共に勇気をもらうノーベル平和賞受賞でした。


がん拠点病院連絡協議会へ参加

2017年12月11日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家もクリスマス気分に。(1歳の孫の反応が楽しみです)

さて、今日は岡山県内のがん拠点病院が集まる連絡協議会の日です。

がん患者団体はオブザーバー参加させていただいています。私も参加予定です。

今、岡山県は来年度から始まる6年間の新がん対策推進計画を作成中です。

19日からパブリックコメントを募集します。私は、検診の制度、受動喫煙対策、がん教育の推進、患者負担の軽減、治療と仕事の両立問題などに視点を置いて、がんになっても自分らしく生き抜くことができる環境づくりを願い、コメントを届けたいと思います。皆様もどうぞコメントをよろしくお願いします。

 


楽しみなドラマいろいろ

2017年12月10日 崎本 とし子 とし子からの手紙

私がつくった寄せ植えです。

さて、私はテレビドラマを楽しみに観ています。

水曜日は「相棒」、木曜日は「科捜研の女」「ドクターX]、金曜日は「コウノドリ」、土曜日は「精霊の守り人~最終章」、日曜日は「陸王」です。

ひと時の楽しみです。映画はなかなか観に行けませんが大好きです。岡山の実話を基にした「8年目の花嫁」を見に行きたいと思っています。

年末で最終回が近づいてきました。皆さんはほっと一息つく楽しみを持っておられますか。楽しみを作ると日々が元気に過ごせますね。小さな楽しみを作って、この年末を乗り切りましょう!


「もう一回しようや」が口癖の孫娘

2017年12月9日 崎本 とし子 とし子からの手紙

寒いですね。お元気ですか。室温は16度以上にするのが脳梗塞予防になるようです。節約は違うところでして、暖房を使いましょうね。

さて、1さい10か月になる孫娘はおしゃべりですぐにまねをします。うかつなことは言えません。まさに記憶力学習花盛りです。

私が歌を歌えばじっと耳を澄まし、「もう1回!」「もう1回しようや!」が口癖です。そして何度も歌い、今では一人でワンマンショウをしてくれます。

つぎつぎと歌を歌い、ふりを付けています。

「もう1回しようや!」はいい言葉ですね。あきらめず「もう1回しようや!」と声を掛け合いながら、年越ししたいですね!


旭東学区でおやこクラブと愛育委員がクリスマス会・・・ハンドベル演奏で盛り上げ

2017年12月7日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日はおやこクラブの皆さんと愛育委員とのクリスマス会です。

毎年恒例行事ですが、愛育委員はハンドベルにチャレンジしています。童謡を6曲、きよしこの夜を演奏します。

ワクワクドキドキです。ただ参加するだけでは・・・といつも愛育委員は考えて盛り上げます。

孫娘も参加すると言っていました。ばあばを見てびっくりするかもしれません。その反応も楽しみです。

今日はおかあさんが夜勤でお泊りの日です。来年2月が来れば2歳になります。おやこクラブは今日で卒業だとか…。大きくなっていることに感謝です。


がん患者団体と市議会議員さんとの「勉強会」は1月22日(月)10:00~

2017年12月7日 崎本 とし子 とし子からの手紙

岡山市議会議員さんとがん患者団体との「勉強会」が開かれることになりました。保健福祉委員会の福吉委員長のご尽力によるものです。うれしいです。

1月22日(月)10:00~ということになりました。がん患者団体の皆様にお知らせして呼びかけようと思っています。

2011年3月に岡山市がん対策推進条例を議員発議で制定されました。当事者の声を踏まえてがん対策に取り組むことが明記されています。当事者の声を発信したい!!と患者団体は活動してきました。

仕事と治療の両立、受動喫煙防止、検診の在り方、がん教育の推進、治療費負担の問題などで岡山市の対策の充実を求めたいと思います。がん経験者だからこそ発信したいことがあります。しっかり伝えたいと思います。

関係者の皆様、よろしくお願いします。


孫息子(9歳)がファジアーノのセレクト審査にチャレンジ!

2017年12月5日 崎本 とし子 とし子からの手紙

5歳の時からサッカークラブに入っている孫息子がファジアーノのセレクションにチャレンジすることになりました。

優しい性格なのにことサッカーのことになると大の負けず嫌い。走るのが速くて、外遊び大好きの男の子です。

今ファジアーノのサッカークラブに所属しています。このたびコーチから「受けてみたら・・・」と背中を押してもらいました。

1月13日(土)に升田の練習場に審査を受けに行きます。なんでもチャレンジは楽しみですね。「好きこそものの上手なれ」といいますが、1年生のころからクラブ(別のクラブ)の合宿に一人で行っていました。

サッカーというスポーツを通して、幼馴染とは違う「本当の親友」に出会うのかもしれません。人生は出会いです。いい出会いがあることを願っています。ばあばは送り迎えの仕事が増えるかもしれません。


« 以前の日付