RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

無理していませんか?

2020年11月22日 崎本 とし子 とし子からの手紙

あなたに頑張りすぎていることはありませんか?

気づかないうちにやるべきことが増えて、ぐっすり眠ることやゆっくり食べること、じっと考える時間などが無くなっていることがありませんか?

そういう時には、セルフコンパッション(自分で自分を緩めてあげる)ことが有効だそうです。

まず、静かにくつろげる場所に座り、深呼吸をします。雨や波の落ち着く音があるのもいいですね。

コキュウノペースをできるだけ遅くして、心と体をスローダウン。これで脳が「安心」モードに代わります。

自分のことを大切に思ってくれる「人」(家族、親友、神様・・・など)がどんな言葉をかけてくれるか考えます。

「無理しなくていいよ。体が一番大切。あなたがつらくないようにしてほしい。これまでずっと頑張ってきたのだから、少しくらい負担をへらしていい。大丈夫」

何かをやめる決断をしたときにほっとして肩の荷が軽くなった感じがあれば、その決断は正しいのです。

気づかないうちに人は無理をして、全身の筋肉を常に緊張させています。それに気づき、深呼吸をして力をぬき、方の荷物を下ろしましょう。

実は私は頑固な肩こりがあります。がんという病気を経て仕事を変わり、いつからか「力を抜く」ことを意識するようになりました。力を抜くことは私にとっては「むつかしいこと」です。

意識して自分を楽にしてあげないといけません。このセルフコンパッションは一つの方法です。

今、つらいことがあるかもしれない方にお勧めです。何より一人じゃないと感じれることが大事です。誰かに相談することが心の荷物を軽くしてくれます。今日はよく眠れますように!


乳がんではありませんでした(笑)・・・一安心!

2020年11月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

乳腺腫瘤で組織検査をしていました。20日、結果の説明がありました。

「がん細胞は見つかりませんでした」と。ほっと一安心です。自己検診でも異常を感じていなかったのですが、これで「乳がん」だったら・・・・と不安でした。(ヤッホー!です)

「先生1年後でいいですね」と聞くと、医師の言葉は「半年後に受診してください」

母も乳がん経験者(手術と化学療法で治癒)だし、2回もがんを経験している私はハイリスクなのだ・・・と再認識しました。

私は早期発見すれば命は守れるとわかっているので、これからも検診を受けながら自分の命を守っていきます。

検診は大事ですよ!岡山市は12月末までが検診期間です。ぜひ検診をうけましょう!

それにしても組織検査は高額です。かかった費用は7530円(2回分ですが・・・)。必要経費とはいえ、痛い支出でした。

 


75歳以上医療費2割負担!?

2020年11月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

国は75歳以上2割負担を制度導入しようとしています。75歳以上は病気にならずに過ごしてきた人の病気になる時期です。その負担を2倍にすると何が起こるか。

受診抑制です。できるだけ病院に行かないようにして重症化し、結果として医療費がかかることになる場合も出てきます。

政府はお金のあるなしで命に差別を持ち込もうとしている・・・と思えます。

高い保険料を払っても病院にかかれない…なんておかしいです。

社会保障費を減らそうとする方向はありきで、今は年収入240万円以上の人対象ですが、この収入撤廃は見えています。軍事費は増えているのに、なんで医療費は削るのか・・・。

さあ、あなたはどう考えますか。私は命の平等を求めたい!


国清寺の紅葉がすばらしい!

2020年11月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

紅葉の季節です。でも遠出は自粛。近場の紅葉の名所で季節を感じています。

私の住む旭東学区の一押しは国清寺(小橋町)のお庭です。戦跡でもある門をくぐると、そこは異次元空間です。

緑、黄色、赤のコントラストが素晴らしくきれい!深呼吸したくなる空間です。

お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。


がん検診を受けましょう。

2020年11月17日 崎本 とし子 とし子からの手紙

皆さん、がん検診は受けられましたか。

私は、2010年子宮体癌、16年甲状腺がんを経験。毎年がん検診は欠かしません。乳がんは2017年から検診というより受診をしています。マンモエコーで左乳房に影があり、ずっとフォローしています。今年のエコーで「念のために」とバイオプシー検査したところ、クラスⅢと言われたのは11月13日。「組織をたくさんとって、がんの芽がないか確認してみよう」と局所麻酔をしてバイオプシー検査をして今、結果待ちです。(20日受診予定)

自己検診ではしこりなし、変化なしです。やはりがんは見つけにいかないと早期発見はできないのだ・・・と実感。(私は大丈夫と思っていますが・・・・)「異常なし」といわれるまでなんだかドキドキです。どんな結果も受け止めるつもりです。

今年はコロナ禍でがん検診受診率が5分の1まで低下しているようです。「早期発見、早期治療」で守れるはずの命が守れないくなると思うと気がかりです。

年に一度はがん検診を受けましょう。どうぞ検診を受けて、自分の命を自分で守ってください。

 

 


18日は中区行動・・・12:50~、中区役所前スタンディング

2020年11月17日 崎本 とし子 とし子からの手紙

明日18日は、第63回目の中区行動です。「集団的自衛権行使容認をした閣議決定に反対する」中区の会は毎月のように抗議の声を上げ続けています。

憲法に違反する政府の行動を許さない!という行動です。その後戦争法(安保法制)の強行採決へと続き、安倍政権の残した汚点は消えていません。

おかしいことにはおかしいと言い続けたい!・・・それが中区行動です。

どなたでも参加できます。12:50~30分の行動です。ぜひご参加ください。


核兵器禁止条約の批准を政府に求める署名を集める!・・・年内に100人目標!

2020年11月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

核兵器禁止条約は1月22日に発効します。

日本政府は、「核保有国と非核国との橋渡しをする」と主張して、条約の批准に否定的です。アメリカの核の傘のもとにあり、世界でただ一つの戦争被爆国としての役割を遠ざけています。

アメリカなどの核保有国に「配慮」した内容の国連に提案した「決議案」(3日)は、多くの国から批判される状況です。賛成多数で採択されたものの昨年より9か国の賛同が減りました。(共同提案国は2016年の109か国から26か国へ激減)日本という国の信用が失われていると思います。

「核兵器禁止条約の位置づけを低めている」(ニュージーランド)

「これまでの合意や表現と一致しない。真の橋渡しを希望する」(オーストリア)

「合意を再解釈し、弱め、無視している」(メキシコ)

などの批判を日本政府はどう受け止めているのでしょうか。国民の声に背いているとは感じないのでしょうか。被爆者の声に背いていることを恥ずかしくおもわないのでしょうか。

核兵器禁止条約の批准を否定している政府を変えたいと思いませんか。9月から関係団体の呼びかけで「批准を求める新署名」が始まりました。

私はこの署名を1月22日までに、122名以上集めることを決意しました。

私には草の根の声をコツコツ集めることしかできませんが、これだけはやり遂げたいと思います。孫たちに「行動する大人」を見せたいと思います。

一番いけないことは「無関心」。関心を持ち、自分で考えることが大事です。核兵器はこの世界(地球)にいりません。核兵器は「悪」だという地球を作りたい!


DV防止啓発パネル展・・・13日、16日市役所1階ロビー

2020年11月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ドメスティックバイオレンス(DV)のことをご存じですか。

DV防止システムをつなぐ会岡山主催の啓発パネル展が、岡山市役所で開催されます。いつもはバザーも併せて実施していましたが、今年はコロナ禍のため、実施しません。

DV相談は今年増えているようです。児童虐待も深くかかわっています。今年は児童虐待のパネル展も同時に開催しています。

DVとは何か、相談場所はどこかなどを正しく知って、つながってほしい。一人で悩まないでくださいね。

「会」の活動はライフワークとして、これからも微力を尽くしていきます。両日とも当番時間にはロビーにいる予定です。


孫息子のサッカークラブの送り迎え

2020年11月12日 崎本 とし子 とし子からの手紙

夫の手掛けた菊の花がきれいです。

木曜日は小3の孫息子のサッカークラブの送り迎えの日です。

親が仕事でいけない日は私が送り迎えをしています。前日にの必ず電話があります。

「明日はサッカーなのでよろしくお願いします。5時間なので家のほうにおねがいします。宿題を済ませて待っています。」と。

練習は16時50分からです。6時間の時は南ふれあいセンターで待ち合わせます。

あと3年半、このお役目を果たせるといいなと思います。(元気でいなくてはできませんから)

 


11日はフラワーデモ岡山・・・明日17:30~駅東口

2020年11月10日 崎本 とし子 とし子からの手紙

毎月11日は17:30~フラワーデモ岡山です。

なくならない性暴力、DV・・・。被害者はじっと口をつぐむことが長く続きました。性暴力は魂の殺人です。

なのにまるで「なかったこと」のように繰り返される無罪判決。

もう黙ってはいられません。

「性暴力のない社会を作ろう!」「あなた(被害者)は悪くない!」「(被害者は)一人じゃないよ」とやっと声を上げる時代が来ています。

岡山でも有志が動き始めました。フラワーデモ岡山です。花をもって参加しましょう。

毎月11日に会いましょう。

いろんな場所で、たとえ駅東口に来れなくても花を掲げ、意志を表明する人が増える岡山を作りましょう。

杉田衆議院議員の「セカンドレイプ」発言は許せないことです。辞職を求める署名を受け取ることさえしない自由民主党という政党をあなたは認めることができますか。

女性たちの声を踏みつけている自民党。いつ受け取るのか(いや受け取らないのか)注目しています。


« 以前の日付