RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

体調管理・・・自分の体に関心を持つこと

2020年2月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ヒヤシンスが満開に!

お元気ですか。

私はこのところせきと痰が続き、できるだけ安静にして、体力を保持するように努めています。肺炎を起こした昨年の秋のことがよみがえり、要注意と言い聞かせています。

毎朝、血圧と体温を測定します。発熱は自分で感じるより測定が一番です。動けるから大丈夫だろう・・・ではだめですよ。微熱を馬鹿にしてはいけません。

幸い発熱はなし。血圧も通常と変わりません。ほっと一安心です。

咽頭痛(のどの痛み)がないことが何よりです。通常、ウィルス感染をして、のどで増殖するときに激しい咽頭痛があります。のどの痛みは、ウィルス増殖とそれと闘う体の反応です。熱はウィルスと闘う体の環境を作っていることだし、鼻水はウィルスがこれ以上こと。入ってこないように、そしていらないものは外へ出すようにと反応していること。

少し風邪をひきかけているなあ・・・と感じたら、食べて寝て体力を保持すること。疲れは禁物です。薬に頼らず、自分の体で闘うという習慣をつけておきたいと思います。

感染症もがんも闘い方は同じかな・・・と。とはいえ、いつもやりすぎで体調を崩す私の悪い癖を自覚し、油断大敵で、この時期を過ごしたいと思います。皆様もご自愛ください。

 


新型肺炎の不安に対応する相談センター・・・岡山の場合

2020年2月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は愛育委員会定例会。テーマは訪問看護です。晴が作った手帳も配布する予定です。

さて、体調は大丈夫ですか。

私は、毎朝体温測定、血圧測定、体重測定をしています。微熱はわかりませんから。自分で自分の体調を知ることは安心につながりますよ。

岡山では県や市が新型肺炎の相談電話を開設しています。

岡山市は086-803-1262・・・平日は9時~21時まで、土日、祝は9~17時

岡山県は086-226ー7877ー(不安にこたえる一般相談)

手洗い、うがい、免疫力を落とさない暮らし方を心がけて、感染しても重症化しないようにしましょう。

 


三勲旭東九条の会で朝宣伝

2020年2月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は7:45~のスタンディングで始まりました。東山電停で、「憲法九条を守ろう!」の大きな立て看板をもって、行きかう学生や通勤中の人々にアピールしました。

「おはようございま~す!~九条の会です!」

「気を付けていってらっしゃ~い!~九条の会です!」

「憲法九条を守りましょう!」

と呼びかけました。高校生たちがお辞儀をしてくれたり、振り向いたりします。「今日は寒いね。」「手がつめたいでしょ。」と声をかけると、うなづいてくれます。

大人が行動する姿を見てもらいたい・・・です。いつか大人になって「学生の時に、寒い朝でも看板を持って立っていた人がいたなあ・・・」と思い出してくれたらうれしい!

九条の会は各地にあります。今、「安倍改憲NO!改憲発議に反対する全国署名」を集めています。ぜひご協力ください。


「がんの患者と家族のための赤坂ひろば」の日

2020年2月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

地域がんサロンの一つ「赤坂ひろば」の日です。

協立病院の相談室をお借りして開いているサロンです。第3火曜日の14:00~が定例です。私は協立病院の近くに住んでいるので、参加しています。

看護師も参加されます。協立病院のなんでも相談室の相談員をしているK看護師は世話人をしてくださっています。

町へ向けて開いている「なんでも相談」の活動はとても良い活動だと思います。これからもご支援をよろしくお願いしま~す。

 


「集団的自衛権行使に反対する中区の会」のスタンディング宣伝

2020年2月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今、自衛隊が中東で「調査活動」をしています。コロナウィルス報道で自衛隊の中東派遣の状況が影を潜めていますが、緊張する中東状況の下で、なぜ派遣の必要があるのか・・・。私は今の政権が、9条を変えようとしていることに危機感を持っています。

今の政権は、嘘をついて平気、都合の悪い真実は隠す、改ざんする、税金を私物化する、・・・憲法に定めたルールを守らない・・・ひどい政権です。官僚も忖度して官僚、政治が腐ってきたなあ・・・と思います。腐っているものは取り出して捨てなくてはいけません。ほっておいたら周りもくさり、やがてすべてが腐ります。

政治は選挙で帰ることができる。そのためには主権者が自覚して、自分で考え行動しなければなりません。

私には3人の子どもたちとその連れ合い、7人の孫がいます。彼らの将来が平和であってほしい。憲法9条は変えさせてはならない。戦争はしてはいけない・・・と思います。

だから,ささやかな行動を続けています。今日は「中区の会」の宣伝、アピールです。今日は区役所近くの交差点でスタンディングをします。お天気でよかった!寒さ対策をして、出かけたいと思います。


チャリティー活動の素敵な仲間

2020年2月17日 崎本 とし子 とし子からの手紙

「ネパールの美しい村に図書館を!」という活動があります。昨日のチャリティ-コンサートはその活動を支援しようということで取り組みました。

10分の舞台を2万円で買い取る形で寄付を募ります。昨日の来場者は250人。1000えんのチケットを手に来られますが(参加者が招待することも多い)、多くの皆さんが1000円の寄付をしてくださいます。

バザーや企業参加の寄付も含めて、今回集まった寄付総額は100万年余。ネパールの子どもたち、AMUDA、ミャンマー人材育成支援の活動をする団体などに寄付させていただきます。

私は実行委員として一日かかわりますが、仲間たちは本当に素晴らしい人たちです。同じ思いと目的で一日を過ごし、自分のできることを自発的にやる・・・。実行委員が集まるのは年に3回程度です。19回続けてきた力があります。中学生や高校生のボランチィアの参加もうれしいことです。世界のいろんな活動を知ることができる機会としても重要です。

日本文化の様々なことを知り、皆さんのあたたかで素晴らしい文化活動を楽しめるチャリティーコンサートは素敵な活動です。来年は亡くなられた中村哲先生のペシャワール会のに支援金を贈ることになりました。このチャリティーが始まった最初の支援団体です。思いを込めて取り組みたいと思います。

打ち上げの会で、私は「このチャリティーの経験を生かして、来年は新しいチャリティー活動を始めます。リレーフォーライフというがん患者と家族の支援活動とがん征圧のための24時間のチャリティー活動です。皆さんのご支援をよろしくお願いします。」と話しました。

一人ではできないことをみんなでやる。違いをリスペクトしながら、一致するところを大切にしながら力を合わせる。まさに「大人」の活動です。今年のチャリティーコンサートを終えて、リレーフォーライフへの思いがさらに強くなりました。


今日はチャリティーコンサート・・・ネパールの子どもたちを支援するチャリティーコンサートです。

2020年2月16日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ガーベラの花言葉は希望です。

毎年2月第3日曜日に、チャリティーコンサートをする実行委員会に参加しています。今年は21団体が参加、10分の舞台を2万円の出演料で参加します。年間通して、いろんなところからの募金をいただきます。

集まった募金は活動実績を確認して、顔の見える関係の中で支援金として贈呈します。

今年で19回目です。支援総額は約1500万円です。ご縁があって、この実行委員会へ参加し、気持ちの良い一日を過ごします。

さあ、今日は一日ボランティアです。新しい出会いにワクワクです。


油断大敵・・・来週はまた冬に

2020年2月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は会陽です。3月の卒業式の案内が届く時期となりました。備前平野に春が近づいていることは間違いありません。

今週は気温が高く、春を思わせると同時に、夏はどれほど暑くなるのだろう・・・と暑さを心配する状況でしたが、来週はうって変わって一桁の気温のようです。しっかり暖かくして出かけましょう。油断大敵です。

3寒四温のこの時期、新型ウィルスのことも気になります。手洗い、うがいと免疫力をつけておくことで無事に過ごせるようにしましょう。本気の手洗い、うがいで感染予防です。(手洗いは20秒ですよ)

今日は午後はがん患者団体のピアサポータースキルアップ研修です。3時間の研修に行ってきます。学びながら、役に立つことができたら・・・と思っています。

 

 


気分転換は料理すること

2020年2月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

もうじきおひな様です。岡山は旧暦で4月4日に祝うようです。

今日は第2木曜日。赤ちゃん相談の日ですが、ほかの委員さんが担当しているので、時間が空きました。こういう日は買い物や料理をして気分転換です。

料理が大好きな私は作り置きで、日ごろの忙しい日々の食事の副菜を補います。

冷蔵庫を開いてあるもので作り、在庫一掃をするのです。そして買い出しをして、いざという時に備えます。

外食は基本的にあまりしません。食事は大事です。野菜をとり、味は薄味に、甘いものはあまり食べないように・・・を心がけています。でも食べることは大好きですから、おいしいお店を知れば友人と出かけます。66歳の今、もう痩せることは考えず、今の体重でいいと考えています(BMIが正常範囲ならいい!)。しっかり動いて、筋力低下をしないようにしながら、バランスよくしっかり食べるようにしています。一日5000歩は必ず歩き、家事労働で3000歩。介護予防のサロンは月3回ですが、座れば大腿四頭筋を動かし、気が付けばスクワットをします。自分の体ですから自分でできることはすることです。

さて、今日は料理をして楽しみます。キーマカレーを作ります。ストックしておくといつでも食べられますから。

料理は、認知症対策にもなります。冷蔵庫を開けて、在庫一掃のお料理デーを作ると気持ちいいですよ!

 


リレーフォーライフおかやまの準備の会・・・次回は3月4日、19:00~、ゆうあいセンターにて

2020年2月12日 崎本 とし子 とし子からの手紙

昨日は「リレーフォライフを知る会」を開催し、30名ほどの人が参加。芦屋、大阪、尾道などからも参加してくださり、経験を伝えてくださいました。(感謝!)

おかげで参加者の理解は深まりました。

「24時間歩かないといけないのですか」・・・「いいえ、タスキをつないで誰かが歩くのです」

「なぜ夜通しなのですか」・・・「がん患者は24時間闘っている、それに寄り添うという思いがこもっています。一緒に夜明けを迎えることで、今日も生きようと思えます。・・・・」

「会場はどんなところがいいですか」「チームの作り方は?」「1年中活動するというけれど、どんなことを?」などなど、意見交換をして参加者はすっきりした顔になりました。

私は改めて「一人じゃない」と思えるチャリティー活動をぜひとも開始したいと思いました。各地のDVDが紹介される中で、いろんな人の顔が思い出されて、胸にこみあげるものがありました。

これまでたんぽぽカフェの活動を通して9年、いろんな出会いと別れがありました。DVDを見ながら、旅立った仲間のことを思い出しました。懸命に生きて「人の役に立ちたい・・・」と語り合い、彼らの「思い残し切符」を私は受け取りました。その思いを具現化する一つがリレーフォーライフの取り組みだと思うのです。

参加者に実行委員への参加を呼びかけると、参加するという意向がたくさん寄せられました。うれしいです!

次回準備会は、3月4日(水)、19:00~、ゆうあいセンターです。参加したいという人はどうぞご参加ください。歓迎です!

 


« 以前の日付