RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

宇都宮知事の東京を見てみたい!だから選挙募金しました。・・・7月5日投票の東京都知事選挙

2020年7月2日 崎本 とし子 とし子からの手紙

東京都知事選挙は5日が投票日。コロナ感染者が増える中での選挙です。コロナ感染症拡大のもとで、はっきり見えた弱者切り捨て・・・。

東京都民は、自分の命の問題として「選挙」を感じているんではないでしょうか。そういう人が多いことを願っています。

昨日NHKのクローズアップ現代を見ました。

高齢者の就労が増え、労働災害が増えていることに焦点を当てていました。年金が少ないから働かざるを得ない高齢者がなんと多いことか。

若いときのように体も心も動かない高齢者の心身の変化に考慮した職場環境になっていないことが、口々に告発されていました。しかも、大けがをしても非雇用ということで、保証なし・・・がというケースが多くみられるそうです。

シルバー人材センターの自己は「建設業現場」の事故の数倍ということで「考えられない」との指摘に驚きました。

「生活していけないから働かざるを得ない」高齢者の多い日本の課題が見えてきます。もっと社会保障制度を良くしていかないといけない・・・とつくづく感じました。

日本の夜明けを東京から!弱者のために身を粉にして働いてきた宇都宮さんの勝利で、宇都宮知事の東京がどれほど変わるか見てみたい!革新自治体であった美濃部都知事の東京を思い出します。今こそ「誰も取り残さない東京」の実現を願っています。だから、私も応援募金をしました。頑張れ!宇都宮さん!!


金権選挙は許してはいけない!

2020年6月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

河井元法務大臣と参議院議員である妻が公職選挙法違反容疑で逮捕されています。

安倍総理に批判的だった自民党の現職にぶつけるように河井杏里候補の立候補。自民党は1億⑤000万円のお金を用立てた・・・と。そのうち1億2000万円は政党助成金であることがわかっているそうです。2政党助成金は日本共産党以外が税金(国民一人当たり250円)を政党活動に使うために交付されているお金です。

私は政党助成金は廃止すればいいと思います。小さな政党の共産党が受け取らずに政党活動を運営しているのです。大きな政党にできないはずがない。税金で政党活動を運営するのは政治の堕落につながります。税金を頼らず、党員を増やし、寄付を訴えて運営するのがいいですね。税金もらいながら寄付はもらえない・・・。

ともかくも選挙で買収はダメです!お金で選挙を左右するのはダメです。安倍総理にも責任を認めるべきです。これもうやむやにしようとする安倍政権にはNO!を。

マスコミは頑張ってください。その存在意義をかけて!


今日は「岡山市平和の日」

2020年6月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は岡山市平和の日です。75年前、終戦まじかの6月29日未明、138機のB29爆撃機が襲来し、岡山市は空襲を受けました。岡山の町は廃墟になり、2000人近い人のいのちが奪われました。

岡山シティーミュージアムには岡山空襲の展示があります。「岡山空襲のことは岡山市が残さなければならない」と長年の市民運動で実現したものです。微力ながら私もかかわらせていただきました。かかわられた多くの皆さんの思いを忘れることはできません。

「再び戦争はしない」という決意が憲法9条です。戦争体験者は「戦争で亡くなった人々の遺言状だ。戦争があったことを決して風化させてはならない。」と思いを込めて話されます。

私の身近なところでは、父の兄と弟(私のおじたち)が戦死しました。戦争を二度と繰り返してはいけない。戦争体験のない私たち世代ですが、親世代から戦争体験を語り聴いた「追体験者」です。戦災や戦争犠牲者の体験の事実を語り伝えていきたいと思います。

今日は三勲・旭東九条の会で、朝宣伝です。若い人たちに「75年前に戦争があった。今日は岡山大空襲の日」だと知らせたいと思います。

9時には国清寺の鐘を打ち鳴らします。お寺には毎年ご協力をいただいています。

憲法9条を変えようとする安倍政権のもとで、憲法9条の「意味」を考える岡山平和の日です。

 


民話の会おかやま

2020年6月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

立石憲利さんをご存知ですか。「民話のおじさん」といえばご存知の人も多いでしょう。

私は立石さんの「語りの学校」の卒業生で、ボチボチ民話を語っています。私が所属するのは「民話の会おかやま」というグループです。

児童センターや保育園、高齢者のサロンなどで語ってきました。ほんわかする時間が好評です。でも今はコロナ感染症の関係で、ほとんど中止になりました。

でも8月28日には、備前地区の交流会をすることになりました。楽しみです。残念ながら50人程度の会にする予定なのであまり大勢にご案内ができません。

今後孫が大きくなれば自分の時間が増えます。その時に民話の語りは、私の趣味としてきっといい時間を作ってくれると思います。

そもそも孫が生まれて「おばあちゃんの昔話の語り」をしたいと思ったのがきっかけでした。寝るときにたくさんお話をしました。

「むか~し昔、ある所に・・・・」と話すと、孫たちは耳を傾け、知らず知らずのうちに眠っていたものです。私は語りの練習をしていた感じですが・・・・。今中学生になった孫娘は、「むか~し昔、ある所に・・・・」と始めると、「そうそう思い出した・・・」といい笑顔になります。(ケラケラ笑います)

地域の子どもたちに、少しでも楽しい時間を作りたいと地域文庫を始めて20年。民話の会と出会って5年ほどかな。体が動きづらくなっても児童センターの隣で住んでいる条件を生かして、絵本を読んだり、語りを続けたいと思うのです。

 

 


宇都宮けんじ都知事候補(弁護士)と吉村大阪府知事(弁護士)

2020年6月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

夏野菜が取れ始めました。おいしいよ!

さて、私は宇都宮けんじ東京都知事候補の必勝を願っています。サラ金業者に苦しめられた多くの人とともに闘ってきた弁護士です。政治は弱きを助け強きをくじくものであってほしい。だから私は宇都宮候補が都知事に一番ふさわしいと思います。こういう人が知事になったらどれだけ政治が変わるのか・・・を見てみたい。この4年間毎回のように都議会を傍聴してきたという宇都宮候補は信用できるし、実行力も十分あると思います。

さて、この間注目されたのは大阪府知事の吉村氏。私はどんな方なのか知りませんでした。弁護士さんです。(橋下徹氏も弁護士でしたよね)

橋下徹さんはアイフルの子会社の顧問弁護士をされていましたが、吉村府知事は「武富士」の担当弁護士だったひとです。武富士問題といえば「腎臓売れ、目ん玉売れ・・!」という非人道的な取り立てで衝撃の報道がされた事件じゃなかったですかね。

「維新の会」の中心人物はサラ金業者の関係者なんですね。頭がよさそうな人たちだから、政治にかかわり頭角を現してきたのでしょうか・・・。

どんな信条をお持ちなのでしょう。最期のところでは少なくとも「強きをくじき、弱きを助ける」人たちではなさそうです。そう思うのは私だけでしょうか・・・?

さて、「武富士」裁判で、ジャーナリストとともに弱き人々とともに立ち向かった人の一人が宇都宮けんじ弁護士(都知事候補)です。

弁護士と医師は選ばないとダメ・・・というのは私の持論です。政治家になろうという人の、経歴は大事、嘘の経歴で有権者をだますというのは論外です。嘘をつけば、またうそを重ねることにつながる。公約も平気で破り嘘をついても平気になる。人として、嘘をつかず正直が一番ですね。

東京都知事選挙で宇都宮健児さんの必勝を願っています。東京にお知り合いがおられるみなさ~ん、一緒に応援しませんか。ファイト!


地域がんサロン・たんぽぽカフェ

2020年6月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

久しぶりにたんぽぽカフェを開催。仕事や所用で参加できない人もいましたが、9人が参加。今は無理して参加しないようにと伝えています。

今回は公開講座「季節の寄せ植え」。

福祉園芸士のSさんの指導で、自分の寄せ植えを作りました。笑顔いっぱい!もちろん感染症対策を取り実施。

ヤマモモの実をお土産にもらったので、さっそくサワーに。今朝は薄桃色になっていました。毎日見るのが楽しみです。

夕方、30代の人のコロナ感染の報道を知り、やはり移動が始まると感染者が出るなあ…と。

5時半に起床。お日様が・・・!でも、今朝は、雨のにおいがするなあ・・・と思っていたら、8時前には雨が降り出しました。地震の報道や大雨の報道もあり、不穏な始まりです。

いつも通り、仏様に手を合わせて、「今日もいい一日になりますように・・・。精進いたします。」と言ってお線香をあげました。


安倍内閣支持率低迷・・・時事通信調査で不支持率61・3%、当然だと思う!

2020年6月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

子どもたちに読んでほしい本を紹介しています。

さて、内閣支持率が低迷しています。当然だと私は思います。不支持率が61・3%だそうですが、沖縄では18%台、長野でも18%台です。

更に安倍総理が執念を持ち続ける「9条改憲」については、内閣支持者でも57%が反対だという結果です。全体では7割の人が改憲NO!です。

男女の内訳では、改憲反対の人は男性56・9%、女性80%でした。

改正しないほうが良いの理由を4項目で選択する項目では「戦後の平和と安定に大きく寄与したから」が最多で、76%、「軍事大国化の歯止めになるから」が56%でした。

今日は沖縄慰霊の日です。沖縄の地上戦で20万人が亡くなったといいます。広島の原発被害に匹敵する大変な被害です。「命は宝」を語り継ぐ沖縄の誓いは、こうした歴史に学ぶものです。

29日は岡山空襲の日。75年たちましたが、戦争があったことを語り継ぎ、知らせていくことは大事な「平和を守る力」です。

昨日から表町商店街で、平和七夕まつりが始まりました。私が呼びかけ人の一人である三勲・旭東九条の会の鶴をつるしに行きました。

このようなたゆまぬ運動が憲法9条を守ってきたのだと思います。そしてこれからも・・・・!


夏至

2020年6月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今年も夏に向けて梅ジュースをたくさん作りました。

今日は夏至です。一年で一番昼が長い日ですね。明日から昼が少しづつ短くなるのがうれしい。毎年夏至の日をチェックしている私です。

けれど、日中の気温が上がるのはこれからです。おひさまの日差しが強くなります。夏を告げる夏至でもありますね。今年の夏は暑い・・・と予想されています。9月終わりごろまでは猛暑日が続く可能性がありますね。暑さへの備えが必要です。

時には「秋はつるべ落とし」という言葉を思い出し「秋は来る」と信じながら、7,8,9月の時期を過ごしましょう。コロナ感染症とともに熱中症に気を付けて、どうぞお元気にお過ごしください。


キーマカレー

2020年6月20日 崎本 とし子 とし子からの手紙

いい天気です!東寄りの緩やかな風が吹いています。初夏を思わせる気候です。

今、キーマカレーを作りました。部屋中にいい香りがしています。

夏にはスパイスが聞いたカレーがいいです。最近はまっているのがキーマカレーです。

ミンチ肉を使い野菜は冷蔵庫にあるものを何でも使います。これを作り置きしておけば、平日はいつも昼食に便利に使えます。

夏野菜カレーのおいしい時期になりました。今年もいろんなカレーを作って楽しみたいと思います。

残念ながら「一からは作れない」。それでも独自の隠し味で、我が家流を楽しむことにしています。


自分の体調に関心をもって、熱があるのに無理するのはやめよう!「風邪」は万病のもと・・・県外移動が始まるときに思う

2020年6月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日から県外移動が「解除」されるようです。

コロナ感染症の第2波が懸念されていることを忘れないようにしたいと思っています。私は、ワクチンができ、治療薬のめどが立つまでは「不要不急」の移動はできるだけしないようにしたいと思っています。

仕事でやむなく移動という人もいるでしょうね。満員電車は心配でしょうね。とにかく自分の体の中にウィルスを取り込まないことです。人に移さないために入るときの手洗い、帰宅したら取り込まないための手洗いをすることです。

4歳の孫が上手に手洗いをするのに驚きます。手首まできちんとします。感染症の時代にいい習慣がついたなあ…と思います。

風邪ぐらい・・・と思うのはやめましょう。微熱でも無理しないことです。自分の体に関心を持ち、かかりつけ医に相談しながら保健適応になった検査を受け、重症化しないようにすることです。病気との闘いは早期発見と早期治療です。命を落とさないように、受診をためらわないようにしたいですね。

昨年秋に肺炎で苦しい思いをしたことがある私は、「無理をしないで、早めの受診」と言い聞かせています。国民皆保険制度は私の命綱です。日本にお金の心配なしに医療にかかれる仕組みを作ることで救われる命がたくさんある・・・と私は思います。命が大切にされる日本にしたいですね。

感染していても無症状で移動する人との接触が増える機会は極力避けるのが賢明です。皆様のご健康を祈っています。


« 以前の日付