RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

台風19号の爪痕

2019年10月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

台風一過、岡山は快晴です。用意していた吊るし柿を今朝つるしました。

猛烈な台風19号の爪痕はまだ被害を広げそうです。長野の親戚などに連絡しましたが、無事でほっとしました。

しかし、今朝の報道を見て、一夜でこんなに多くの生活が壊れたのだ・・・と自然の驚異を感じています。まだ命の危機にある皆様、どうぞ無事に命が助かりますように・・・・と祈っています。

被害状況はまだわかりません。できることは何かあるか・・・と思いながら見守っています。


孫力・・・4か月の孫息子に癒される

2019年10月10日 崎本 とし子 とし子からの手紙

久しぶりに健やか赤ちゃん相談に出かけた帰り道に孫息子がやってきました。もうすぐ4か月です。首がしっかりしてきました。

体重は5.7キロ、身長は先月より2センチ伸びたとのこと。

ニコニコ笑い、お話してくれます。

自宅療養中の私を見舞ってくれました。本当にかわいくて、元気をもらえます。孫力をもらって私も復活を目指します。

解熱したものの油断大敵状態です。まだ咳は夜間の睡眠を妨げます。入院すれば、周囲に気づかわなくてななりません。それで消耗してしまいそうです。

やはり我が家がいい!!来週の復活を目指します。


猛烈台風が気になる!・・・今から対策を!

2019年10月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

915hPaというとんでもない台風19号が近づいており、日本に影響を及ぼしそうです。

この週末に向け被害を減らすための準備をしましょう。この週末もまつりや文化行事が多いですね。実施の判断を含めて安全第一で考えることが必要だと思います。

孫の保育園の「ちびっこまつり」(運動会)も予定されていますが・・・。

私の体調は何とか山を越えたように感じています。明日の受診で検査を受け入院の有無を決定します。2度目の胸X-Pで右下葉が白くなり、「立派な」肺炎になっており、広がっていることにがっくりでした。抗生剤を変え今日は発熱しなくなったので、改善している・・・と思えますが、油断大敵です。食事をとにかく意識して食べ、自分を奮い立たせて!「治すんだ!」と言い聞かせています。

まずは自分が治す意思を持つことはすべての始まりです。左側臥位が比較的安楽であることや、呼吸音のいろんな変化に関心をもって「観察」しています。

とにかく快復するように安静を自分に言い聞かせています。

台風がひどい災害にならないように願っています。


肺炎

2019年10月3日 崎本 とし子 とし子からの手紙

9月30日頃から体がだるくて少し微熱が出始めました。夏の疲れで風邪を引いた・・・と思い薬局へいき、咳止めと解熱鎮痛剤を購入し内服。薬で少し改善しましたが、やはり微熱が続きました。

これまでの経験から、これはやばいかも・・・と思いクリニックを受診。

思えば昨年も10月10日に受診していました。

右肺の音が悪い・・・といわれ、肺のレントゲンと血液検査をしました。CRP10、レントゲンでは右肺の下のほうにもやっとしたところが・・・・。ヤバイ!

「こじらせるところでしたね」というと「もうこじれていますよ」と。

抗生剤をもらい、熱に耐えている今日です。先ほど38,0度でした。発熱はウィルスと闘っている証拠です。今日は安静にして、抗生剤の効果に期待したいと思います。


消費税増税10%・・・共産党が「5%へ引き下げ、廃止を目指す!」政策を発表

2019年10月1日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日から10%に消費税が引き上げられました。買いだめをする余裕もなくこの日を迎えました。

1機110億円以上もする戦闘機を爆買いしながらし、税収が足りない・・・と弱い者いじめとなる消費税を引き上げる政府です。あきらめきれない!!というのが正直な気持ちです。

今朝の赤旗新聞日刊紙に「消費税増税は許されない!5%へ減税ののち、廃止を目指す」という共産党の政策が発表されたことを報道していました。

もちろん別の財源確保の方法も提案しています。税金はあるところからとればいいのです。共産党おおきくな~れ!!

昨日の会話

私「消費税増税に賛成した人だけからとってほしいわ」

店の人「本当やね!もっとがんばって!」と。

政治は変えることができます。暮らしを守るためには増税を座して認めるわけにはいきません!

 


グローバル気候マーチ・・・参加者700万人超え

2019年9月29日 崎本 とし子 とし子からの手紙

残念ながら国連気候行動サミットでは各国首脳から積極的な取り組みの方向が示されず、安倍総理は参加すらしませんでした。

火付け役となった16歳のグレタさんは、「首脳らが聞くまで続ける。年を重ねて、子どもの目を見てあの時できる限りのことをしたよ・・・と話せるように」と話したそうです。なんと賢い人だろう、素敵です!そして、「私たちは世界をか笑顔えている」とも話し、失望しながらもこれからの運動への意欲を語りました。

私は、常々いろんな運動にかかわり、なかなか実現しないもどかしさを感じることがありますが、「微力であっても無力ではない!」と自分を励まします。グレタさんをはじめ世界の若者の運動に未来の希望を感じます。日本でも行動する若者が増えますように!

 


明日はメッセンジャーナース研鑽セミナー

2019年9月27日 崎本 とし子 とし子からの手紙

奇数月の最後の土曜日、日曜日はメッセンジャーナース研鑽セミナーです。

9月は明日と明後日です。合同会社岡山在宅看護センター晴で実施します。私も参加予定です。

明日のセミナーⅤは「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」がテーマです。

医療に受け手と医療者の間で起こりがちな「認識のずれ」を対話を重視してただし、メッセンジャーナースは、医療の受け手が安心して適切な医療を受けられるよう役割を果たします。さあ、自分の看護実践を振り返りながら議論してみませんか。

参加される皆さんとお会いするのがとても楽しみです。受講希望の方はぜひご連絡ください。いつでもお待ちしています。

 

 


フラワーデモを岡山でも

2019年9月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

4.5月に性暴力事件で無罪判決が相次ぎ始まったフラワーデモ。被害者は性暴力被害を語り、参加者はその痛みを分かち合います。流れるあたたかい空気。癒しと希望の空間が広がるそうです。

デモを呼び掛けた作家の北原みのりさんは「こんな民主主義の空間を作りたかった」と。

性暴力被害者は「あんたにスキがあったからだ」「なぜ抵抗しなかったのか」「「被害届を出すと何度も同じ話をしなくてはならなくなりますよ」など・・・・ひどい目にあったのにまるで被害者(がいかのように女性が多い)が悪いかのように言われる日本社会の風潮・・・。

そんな中で被害者は傷つきながら耐えてきました。

でももう我慢はしない!あったことをなかったことにはできない!と街頭で被害を話す・・・という行動を起こすようになったのです。すごい勇気です。もう止められません。

その声を私たちの社会がどう聞いて、受け止めていくのか問われています。性暴力のない社会へ、刑法が改正されましたが、ほかの法律の改正も必要です。ジェンダー平等の社会を作って、歴史を前に進めたい!

岡山でもフラワーデモができるといいなあ。


グレタさんの訴えに胸を打たれる!・・・国連気候行動サミット…安倍総理は参加せず、中国は新たな目標を示さず、アメリカは温暖化を否定し、パリ協定からの離脱を表明

2019年9月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

国連で気候行動サミットが開催されています。

スウェーデンの16歳の環境活動家グレタさんのが国連事務総長と対談に臨みました。

「…生態系全体が崩壊しつつある。30年以上、科学は示してきたのに、どうすれば目をそらし、これで十分などと言えるのか」「私たちは大量絶滅のとば口にある。でも、皆さんが口にできることといえば、お金のことと経済成長は永遠に続くというおとぎ話だ」と怒りを吐露。

「未来の世代の目は皆さんに注がれている。もし、私たちを裏切ることを選ぶならいおう、私たちは皆さんがこの問題から逃げることを許さない!」と各国首脳ラを厳しい言葉で追及したそうです。

きっと彼女は地球環境問題を勉強して事実を知り、自分でできることを行動に移したのでしょう。今、世界中に地球温暖化に本気で取り組むことを求めるムーブメントが広がっているようです。特に若者の間で・・・!すごい力ですね!

しかし二酸化炭素の大量排出国である中国は新たな目標を示さず、アメリカに至っては温暖化そのものを否定し、パリ協定離脱を表明しています。なんと知性のないことか・・・。

日本は安倍総理は会議に出席しませんでした。この状況を日本国民としてどうしていけばいいのか・・・・。

けばいいグレタさんの言葉をかみしめながら、私たちも学び、行動していかなければなりません。

自分の命と合わせて地球の命のこと考えましょう!

 


明日はがんサロン・たんぽぽカフェの公開講座・・・山陽学園大学の学生とグループで話し合う

2019年9月24日 崎本 とし子 とし子からの手紙

明日はたんぽぽカフェの日です。9月と10月は大学生とともに公開講座です。

がん患者、家族が体験を話し、専門家の話も聞いて、グループに分かれて話し合います。がん患者や家族の体験を聞く機会が学生にとってはとてもいい機会だそうです。がbん患者や家族にとっても自分らしく生きることを考えるいい機会になり、看護師を目指す学生と話すことで当事者に寄り添う看護について語り合ういい機会でもあります。

双方に有効なこの公開講座は岡山県専門家派遣事業の活用をして開催します。

今回の専門家は佐藤玲奈さん(岡山協立病院緩和ケア認定看護師・がん性疼痛の緩和)です。寄り添うことについて日ごろの実践から話してくださいます。

地域の皆様にも参加を呼び掛けています。ぜひご参加ください。13:30~15:30、福祉交流プラザ旭東の2階ホールです。

 


« 以前の日付