RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

林じゅん候補の演説を聞く・・・一日30回近く街頭演説

2019年4月2日 崎本 とし子 とし子からの手紙

中区で市議戦を戦っ手ているて林じゅん候補の演説を聞きました。一日30回近く政策を訴えているそうです。

選挙は政策で戦う・・・というのが共産党のスタイルです。子育て支援(保育園や学童保育、子どの医療費無料化拡大の政策)、国保料問題(引き下げて払える国保料に!)、大規模開発より命やくらしを大切にする市政を!岡山市に必要なのは「福祉の心」だ・・・・と。

冬のような花冷えの中で、懸命に訴える林じゅん候補に拍手!

ぜひ当選してほしい!「林じゅん」の票の数が増えれば増えるほど国保料引き下げの声が広がるのですね。私も知り合いに林じゅん候補への投票を呼び掛けています。

 


選挙は住民の声を「見える化」する」チャンス!・・・増税や保険料値上げはやめてほしい・・・と思ったら、それを言う候補に投票を!

2019年4月1日 崎本 とし子 とし子からの手紙

選挙に関心を持ちましょう!

選挙はいわば自分の意思表示のいいチャンス!自分が願うことを代弁してくれる人に1票を入れればいいをのです。

年金生活者の私は、暮らしていくために増税はやめてほしいし、めいっぱい支払っている国保料や介護保険料の値上げはもうやめてほしい。

2月議会で国保料の値上げに賛成したのは自民、公明、国民民主党など(これらはダメ!)。反対は市民ネットと共産党です。絞られた候補者の政策をチェックして決めればいい。

ブレないこと、政策実現に本気で取り組んでくれるか…を見定めて、私は共産党の候補に1票です。

中区県議選は無投票になりましたが、市議選では林じゅん候補が一押しです。

さあ、花見のついでに選挙も行ってきましょう!

今日から3日間、イオンでは期日前投票がどの区の人もできるらしい!投票は暮らしを守る行動です。必ず投票に行きましょう!

 


明日は県議選、市議選の告示日・・・払える国保料に!と訴える氏平美穂子県議候補と林じゅん市議候補を応援しています。

2019年3月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家のこぶしの花が咲きました!

いよいよ明日から県議選挙と市議選挙が始まります。

国保料の値上げ予算に賛成した議員には絶対投票したくありません。反対してくれたのは共産党と市民ネットの議員です。

私は中区に住んでいるのですが、中区では共産党の林じゅん市議候補推薦します。県議選は同じ看護師の氏平みほ子県議候補を推薦します。

国保制度はがん患者にとって命綱です。払える保険料にしてもらってきちんと保険料を払い、高額療養費制度を充実して上限を下げてほしい!

公的医療保険制度を充実してほしい!という私の願いを実現するための選挙です。

関心を持ち、選挙に行きましょう!!


納骨の日は快晴!

2019年3月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

24日に母の納骨が終わりました。

その日の愛媛の天気は快晴!海が見える墓地から穏やかな瀬戸内海が見えました。

祖母や父、弟たちと再会し、きっと笑っているに違いないと思います。久しぶりに会えた母の妹たち(おばさんたち)と母の話をしました。

「走るのが早くて、頭が良くて、頑張り屋じゃった」と。よく働き、3人の子どもを育て、8人の孫と13人のひ孫に恵まれた・・・・。最期の自分のことを自分で決められたことはすごいこと・・・。頭はしっかりしてたね・・・・。「よく見てくれてありがとう・・・」のおばたちの言葉に私は感謝。

菜の花が咲き誇る黄色い春、桜の花が咲きはじめ、桃色や白の花もあちこちに・・・!春爛漫のころ母のことを思い出すことになるのでしょう。

お母さん、いろいろありがとうございました。私も自分の最期を自分で決められるように生き抜いてみるよ。


イチロー選手引退で思うこと

2019年3月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

花束を贈ろう!

イチロー選手が引退を表明しました。45歳。「50歳まで現役を・・といってきたのに有言不実行の男になってしまった・・・」と。でもさわやかな笑顔でしたね。

数々の業績は皆さんのほうがよくご存じだと思います。素晴らしい野球選手でした。

「野球が好きで野球に好かれた人」です。

「少しずつの積み重ねでしか、自分を超えていけない」「遠回りすることでしか本当の自分に出会いない気がしている」・・・・・

イチロー選手に関してたくさんの言葉がありますが、私はイチロー選手の「暮らし方」の報道をだいぶん前にテレビで見たことがあります。そのルーティーンの食生活やストレッチ、筋トレなどの手を抜かない暮らし方を知り、強烈に感じたことがありました。

プロとは、「やりたいと思ったことのために、自分の体と心を自分でコントロールできる人のことなんだ」と「毎日毎日取り組むことのすごさ」が強烈に印象的でした。「少しづつ積み重ねること」こそが壁をぶち破る力になるのですね。

スポーツのみならず、いろんな分野でもいえることだと思います。

イチロー選手に拍手を送りたい!そして、これからの長い人生の第2ステージで輝くあなたを見てみたい!まだ45歳ですから・・・!


今年度最後の愛育委員会定例会

2019年3月21日 崎本 とし子 とし子からの手紙

旭東学区愛育委員会の会長を引き受けて8年が経過。今年は役員改選はないので、9年目に入ります。

今日は反省会です。

愛育委員をしてよかったこと、困ったこと、したいことなどをグループワークで話し合います。

その中で出された意見を生かして来年度の活動を組み立てていきます。

愛育委員は地域での健康ボランティアをしています。子どもから高齢者まで地域減に長生きを支える活動に参加します。旭東学区では、いきいきサロンの活動を地域で広げ運営にかかわり、赤ちゃん訪問を通して、親子クラブなどとの交流、児童センターとの連携もしています。

健康増進企画に参加もしています。学区行事に「いつも愛育委員会あり!」という頼りのなる組織として存在感を持ってきたと思います。

健康増進やたとえ病気になっても自分らしく生きられる地域を作りたいのは私のライフワークです。

看護師(メッセンジャーナース)、医療生協や愛育活動、がん患者団体の活動などすべてがつながっています。これからも私のできることに取り組んでいきたいと思います。

さあ、出かけよう!

そうそう、私ののどの痛みは昨日にはなくなりました!!やはり餅は餅屋ですね。耳鼻咽喉科にいってよかったです。約1か月ぶりの痛みのない朝は、幸せです。リンパ腺の腫れも取れてきました。

油断大敵で気候不順なこの時期を乗り切りたいと思います。皆様もどうぞご自愛ください。


耳鼻科受診

2019年3月19日 崎本 とし子 とし子からの手紙

昨日ついに耳鼻科を受診しました。

2月24日から咽頭痛で発熱、時間外で受診。その後内科を2回受診していますが、右の咽頭痛が治りません。先週耳鼻科に行こうと思ったら行きつけ耳鼻科は休診日で、内科を受診。内科では扁桃腺が腫れている・・・とか、膿んでいる・・とかの話はなかったので、「咽頭炎」と思ってきました。

2回抗生剤を変えてもなお痛みが治りません。抗生剤を飲み切った昨日やっと耳鼻科へ。

「まだ扁桃腺にポツポツと黄色いものがついていますね」と図で説明してくれました。周辺リンパ腺の腫れもそのためだったようです。「扁桃腺だったのか・・・」と私は納得。抗生剤を変更して今日から5日内服します。耐性菌を作らないために飲み切ることが大切です。

お薬手帳があるので、薬の重複や間違いは起こりにくくなっています。薬剤師にいろいろと質問することもできます。薬剤師さんはもっと活用させてもらおうと思います。

今朝、少し痛みが改善しているようです。やっと咽頭痛から解放されるかもしれません。油断大敵で体調管理をしたいと思います。

今日は小学校の卒業式なのに、雨・・・・。でも昼からは回復するようです。卒業生の皆様おめでとう!

 


春はすぐそこに!

2019年3月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家のこぶしの花、ハナミズキなどのつぼみが大きくなっています。

「春は名のみの 風の寒さや~・・・」冷たい風が吹き、さむ~い!という日々が続いています。

私は咽頭痛が続いており、発熱こそないものの、体調がいまいちです。今日は耳鼻科受診を考えています。今日までの抗生剤は確かに効果があったとは思うのですが、まだ痛みが残る状況は放置できません。

でもみなさ~ん!今週からはやっと気温が下がらなくなるとの予報です。やっと春らしくなるのではないかしら!

まだウグイスの声を聴いていませんが、ホ~ホケキョ!と山では練習が始まっていることでしょう!

明日は孫娘の卒業式。お赤飯をつくり、焼き鯛を用意します。いいお天気になりますように!

私は地元の小学校の卒業式に参加します。そつぎょうせいのみなさん!おめでとうございます。


5年前の試算と比べて57721円減る私の年金(ガックリ!)

2019年3月17日 崎本 とし子 とし子からの手紙

2014年1月17日、私は60歳になった翌日に基礎年金の受け取り手続きをするために社会保険事務所に行きました。55歳でがん治療をした私にとり、60歳になり基礎年金を受け取ることが一つの節目でしたから・・・。

その際自分の年金が65歳でいくらになるのか・・・の試算をしていただいたのです。

見込み額(実際は試算と異なることがありますと書いてある)は、年1227900円(月約10万円)。

年金を満額いただけるまで頑張ろう!・・・と思ったものです。

そして今年1月65歳になり、先日年金額の通知が来ました。1170179円。月に直すと試算より月4810円も少ないのです。「実際は異なることがある」という但し書きが思い浮かびました。

5年後に年金が57721円減ったような気がしてこれからの年金の動向は目が離せない・・と思いました。

年金は高齢者の暮らしのよりどころです。人とのつながりを大切と言いながら人と付き合うために必要な支出を用意できない高齢者はどうすればいいのか。友人の葬儀のお供えを用意できないつらさをの政府は知っているだろうか。

政府は盛んに高齢者が増えたことを超え高に叫び、危機感をあおります。税金や保険料の増額の時代というけれど、本当は富裕層からとればいいのでは?

使い方こそ時代にふさわしいものにしてほしい!!

使わない武器や戦闘機を買うための予算は必要だろうか。5兆円を超える軍事費は必要だろうか。介護保険制度に使う税金より多いことに私は強い疑問を感じるのです。

選挙は大事。主権者として自分の一票で税金の使い方を正していきたい・・・との思いで地方選挙や参議院議員選挙に関心を持っています。

やっぱり共産党が増えるのがいいね!

 


「受動喫煙の防止と啓発について」の陳情採択!!!(全会一致)

2019年3月16日 崎本 とし子 とし子からの手紙

15日の市議会閉会日に、がん患者団体が連携して提出していた市議会への陳情が採択されました。内容は「受動喫煙の防止と啓発について」の陳情です。タバコとがんとの関係は科学的に証明されており、タバコはがんの原因物質です。禁煙啓発はもちろんのこと「受動喫煙」もまたがんの原因になるのです。

がん患者団体は、岡山駅前広場や西口の喫煙場所について問題視してきました。3か所ある喫煙場所は受動喫煙の温床になっています。

がん患者団体は完全分煙を求め、公共的な場所での喫煙場所の移動を求めてきたのです。駅を降りるときにタバコのにおいがする岡山駅、ビッグカメラの前の横断歩道で待っているときにタバコのにおいがする岡山・・・・。受動喫煙を余儀なくされます。(はずかしい!)

もっと受動喫煙の害について知ってほしい!岡山市には受動喫煙の害についてもっと啓発してほしい!!と願っての陳情でした。最初の陳情を出してからなんと6年ほど経つでしょうか。1度出し直して今回全会一致で採択されることになりました。(この間市議会との懇談会などを実施)議員の皆様本当にありがとうございました!

さて、これから喫煙場所の撤去に向けて行動していきます。議会は採択したけど、市長さんはどう考えておられるのか・・・です。

患者団体と連携しながら、実現に向けて行動していきます。当事者発信のがん対策を岡山市で推進するために!

岡山県と同様に岡山市もがん対策推進条例を持っている政令市です。(2011年政令市で初めてがん対策推進条例を作ったのが岡山市)議会が議員発議で作ったこの条例は私が「命がけ」で実現に貢献したものです。2010年の自分のがん体験が条例の実現のエネルギーになりました。

条例に魂を吹き込むのは当事者の声だとその後も患者会活動を続けています。これは私の「この世」でのライフワークです。これからもできることを・・・と改めて心に誓っています。


« 以前の日付

新しい日付 »