RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

孫のサッカークラブ

2018年6月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

梅雨の晴れ間です。

2人の孫息子は少年サッカークラブに入っています。

娘は仕事なので、木曜日はその送りで忙しくなりました。これも一時期のことと引き受けています。

健康で、やりたいことがあり、自分の力を試す場所があることは幸せなことです。

私の子育ては「やる気と体力」でした。何かやりたいと思えること(前向きな姿勢)とやりたいことをやり切れる体力を持っていること(健康で体力があること)を大切にしてきました。そのために早寝早起き、食事は手を抜かないなどの生活習慣を大切にしてきました。子育ては「愛して、信じて、待って」です。

孫たちもやりたいことをもち、やりたいと思ったことは大切にしてやりたい…と思います。

しばらくは孫たちとの時間を大切に過ごしたいと思います。


岡山の米を東北へ送る

2018年6月12日 崎本 とし子 とし子からの手紙

宮城へ行って3週間が過ぎました。

復興住宅を訪ねて、今度訪問するときはお米をもっていくと喜ばれるなあ・・・・と思いました。

帰岡してから、友人知人に呼びかけたところ、60キロの米が集まりました。共産党中国ブロック事務所の山崎さん、農民連の坪井さんが米を届けてくださいました。本当に感謝です。

本日、宮城の坂総合病院友の会の中川さんあてに送りました。金曜日には届くと思います。役に立てていただけるとうれしいです。

先日は蜂屋食品の蜂屋さんから「復興は道半ばですが気にかけてくれる人々の存在が励みになります・・・・。」との手紙が届き、友の会の木伏さんからは「皆さんとの出会いに励まされている・・・」というハガキが届きました。私もこのご縁を大切にしたいです。

「東北を忘れない」という思いを行動にうつして、できることを続けたいですね。

 

 


絵本「しろさんのレモネードやさん」

2018年6月11日 崎本 とし子 とし子からの手紙

4歳の時に脳腫瘍で治療した体験を持つ栄島四郎君(9)の「レモネードスタンド」(小児がんのチャテチィー)の活動を紹介する絵本ができました。

昨日先行販売されるというので、イオンモール岡山へ出かけました。「みらいのもり」のまえでレモネードスタンドが取り組まれており、レモネードをいただきました。

これが美味しくて!

国産レモン汁でツクルレモネードは1杯100円。その売り上げは小児がんの研究や啓発のために活用されます。

絵本を読んで、私もお手伝いできることがあるかも!・・・と思えます。

岡山の会とつながり、できる支援をしていきたいと思いました。テレビ局の取材を受けたのですが、ニュースで見た友人からメールが入りうれしいことでした。

当事者が発信する力は人を動かします。これからもボチボチとがんサロン・たんぽぽカフェを継続し,

他の患者団体とも協力していきたいと思います。


朝鮮戦争の終結を願う

2018年6月10日 崎本 とし子 とし子からの手紙

朝鮮戦争は停戦中です。韓国へ行くと「戦争中なのだ・・・」と話す人によく出会いました。

韓国には徴兵制があり、板門店ではいつも北朝鮮と「にらみ合っている」状況でした。

今、米朝首脳会談が初めて行われようとしています。朝鮮半島の非核化と共に停戦中の朝鮮戦争の終結が合意されることを私は心から願っています。もちろんゆくゆくは極東アジアの6か国協議の枠組みで「対話による平和」が合意され、協議が継続されることを強く願ってやみません。

朝鮮半島はもともと同じ国の人々が南北に切り離された歴史があります。南北統一は朝鮮半島の人々の悲願です。

人も国もそれぞれに歩んできた道は違うけれど、違うからこそ「違いを認め合い」より良い方向へ改善していくことを目指さなければなりません。「対話外交」で、日本は立ち遅れていると思います。安倍総理は何かといえばトランプ大統領と話をして、(話すたびに武器を買う約束をしたり、企業支援を約束したりしているようですが・・・)拉致問題の解決などへの尽力を依頼しているようです。それで解決がつくのでしょうか。

過労死を考える家族の会や被爆者団体など「自分の考え方と違う人とは会わない、目を合わせない・・・」という態度を考えるとき、対話ができない安倍総理大臣の限界を感じてしまいます。

安倍総理は、何かといえば専用機で外国へ飛び立つ、「外交が得意な総理大臣」と言われるそうですが、国政の困難を前に逃げ出して、「専用機内でケアを受ける」コミュニケーション力が弱い小心者に見えてしまうのです。東アジアの平和のためには、過去の戦争の歴史認識をきちんと持って対応することが必要です。信頼は歴史の事実を共有し、一致点を持つことなしにはできませんから。

「朝鮮戦争が終わる」という歴史的な出来事が起こるかもしれない・・・と思うと、本当に胸が高鳴るのです。


シルバーカードが来た!

2018年6月9日 崎本 とし子 とし子からの手紙

梅雨の晴れ間は貴重です。外回りのいろんなことをかたずけながら、掃除、買い物など大忙しです。

今日は久しぶりに孫たちが来ない土曜日で、昼から健康講座に参加します。

寝たきりにならないために必要なことのトップに「人とのつながり」が言われています。

地域のいろんなことに参加し、自分の社会力をつけながら元気に過ごしたいものです。

先日シルバーカードが来ました。私も来年1月には65歳です。介護保険料が2倍になる年になりました。シルバーカードで無料になる岡山城やプールなどを大いに活用しようと思います。

生きていることがありがたいこの頃、孫たちも次第に手が離れて、「しなければならないこと」ではなくて「したいこと」をいろいろしようと思うこの頃です。


「岡山レモネードスタンドの会」設立・・・小児がん患者を支援

2018年6月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

(6月8日付山陽新聞)

このたび小児がん患者を支援する「岡山レモネードスタンドの会」が設立されました。

「レモネードスタンド」はアメリカで小児がんで亡くなった少女が、生前レモネードを販売して病気の子どもたちのために募金していた活動が広がったチャリチィー活動です。

日本では栄島四郎君が同じ病気の子どもたちのためにレモネードスタンドを実施。四郎君の活動はこの度絵本になりました。「しろさんのレモネードやさん」です。

岡山の会はその発行を機に設立されました。

中心で活動する渡辺看護師は、志郎君のおばあちゃんのいる井原市の出身。実は訪問看護ステーション晴で働く看護師でもあります。社会的な活動に関心を持つ看護師がいることは晴の自慢です。

仕事も社会活動もどちらも頑張っている彼女の今後に大いに注目です。10日には、イオンモール4階のレモネードスタンドにいき、先行販売する絵本を買って帰ろうと思っています。

皆さまもぜひ立ち寄りくださいませ。

 


「働き方改革」「カジノ法案」「TPP関連法案」・・・私は反対です!

2018年6月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

国会の会期は18日までとか・・・。今「重要法案」と言われているものは、「働き方改革法案」「カジノ法案」「TPP関連法案」ですか。私は看護師です。命のかかわるなあ・・・と考えてみました。

1か月200時間超えの残業をして大事な娘をなくした佐戸未和さんは「全国過労死を考える家族の会」で活動してきた一人です。安倍総理は、家族の会との面会を拒否しているそうです。(許せない!)

月100時間という残業を認めてしまう(通常80時間以上は過労死の危険性あり)法案を絶対の認められない・・・と主張し訴え続けています。私は過労死を生み出す法案は反対です。

カジノ法案はなぜ急いでいるのでしょうか。国民のためには必要のないカジノです。依存症の危険が指摘されているのに、だれのために作ろうとしているのか。私は儲ける人のための「カジノ法案」は反対です。

「TPP関連法案」は医療にも深くかかわる問題です。私はずっと反対です。

嘘つき政府が国民の声を無視して追いとおす法案なんてろくなものではありません。

新潟知事選で野党と市民の共闘候補の池田さんに勝ってほしい!どうぞ勝ちますように!!と願っています。

 


梅雨入り

2018年6月6日 崎本 とし子 とし子からの手紙

中国地方が梅雨入りしました。

雨音は好きですが、昨日は雨音が気になり、なんだか寝付けませんでした。そういう時はストレッチをして、深呼吸をしてリラックスします。いつの間にか眠っていました。

じめじめの季節の先にはギラギラの季節が待っています。今年の夏も暑いのでしょうか。体調管理に気を付けています。無事に過ごせますように・・・と願っています。

孫たちの夏休みのための企画をあれこれ考えて楽しくなります。今年6年生の孫娘とは特別な企画でこの1年を過ごしたいと思います。「孫力」が私の元気の源です。


「アベ政治を許さない」と街頭からアピール

2018年6月4日 崎本 とし子 とし子からの手紙

3日は毎月「アベ政治を許さない」アピールの日です。澤地久恵さんが呼び掛け、全国で取り組まれています。

国会の様相は、嘘をつき、隠し、改ざんし手もまかり通るひどい状況です。嘘つき政権はサービス残業容認法案、カジノ法案、TPP関連法案を押し通そうとしています。国民の命や暮らしを脅かす法案です。企業のもうけを増やす法案です。!%の人のための政治を推進しているアベ政治ですね。

加計学園の事務長会見は「岡山に住むものとして恥ずかしい限り」。「嘘をつきました」と事務長が開き直りました。なのに県や今治市から98億円者補助金を受けるというのです。これはさすがに通らないでしょう。愛媛県民は馬鹿じゃない!小さな今治市の税金を使っていいでしょうか。かけ学園は又うそをつきますよ・・・。裏切られてなおしがみつく値打ちがありますか。大学はほかの大学と同様に、自分の力量でやっていけばいいのです。

岡山市中区旭東学区でも、3日は「アベ政治を許さない」アピール行動に取り組みました。私もマイクを手に取りました。「嘘をつくな!」「隠すな!」「国民の声を聞け!」「99%の人のための政治を!」「不公平な税金の使い方は許さない!」・・・・とアピールしました。

声を上げるとスカッとしました。おかしいことはおかしいと声を上げ続けたいと思います。


キラキラ丼・・・南三陸町のさんさん商店街名物

2018年5月31日 崎本 とし子 とし子からの手紙

写真を整理していたら、美味しい写真がありました。

南三陸町で食べたキラキラ丼。10メートルかさ上げして新生なった「さんさん商店街」の名物です。ちょうどウニが解禁となった時で、ウニはとれたて!その日は水揚げが少なかったとのことで、ウニの量は半分に、半分はイクラです。でもこのボリュームです。

イクラはまさにキラキラで、こんなイクラ食べたことない!という濃い味でした。日頃口にするものとはイクラもウニも味が違う!!と一同感激!!産地ならでは・・・です。

三陸の海の幸を堪能しました。年に一度は東北へ行き、「忘れてはならないものを忘れないようにしたい」と心の中で思い起こしています。

 


« 以前の日付

新しい日付 »