RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


孫のお泊り・・・ママ(看護師)は深夜勤務

2017年7月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

息子のパートナーは育休が明けて、1か月すると夜勤が始まりました。月2回の深夜勤務です。

夫は自営業(日本料理店)で毎日「日勤準夜」なので、1歳の孫は我が家にやってきて、ママと一緒に20時ごろには就寝。ママは12時前に出勤し、夜中にパパが帰宅。孫はそのまま朝まで眠り、朝食を食べて保育園に送るという具合です。家族のサポートなしには看護師は続けられません。でも息子のパートナーに仕事を続けてほしい私は、できることはしたいなあ・・・と思っています。

自分の時は核家族で、夫(公務員)との協働で乗り切りましたが、よくできたなあ・・・といまさらながらに思います。

夜勤はできるだけ少ないほうがいい・・・と思います。法律では3歳までは夜勤免除を申し出ることができますが、体制が厳しく、せざるを得ないようです。

ばあばんちに来るのは大好きのようなので、幸いです。サポートする家族がいなかったら仕事の継続が困難な人のいることでしょう。安心して夜間も預けられる保育園はあるのでしょうか。ファミリーサポート事業などの拡充も必要だなあ・・・と思うこの頃です。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: