RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


今年の節分は・・・

2019年2月5日 崎本 とし子 とし子からの手紙

4日に愛媛から岡山へ帰ってきました。

母の病状は悪化しているものの(尿素窒素が190)意識があり、話もできるし、一口二口の経口摂取ができる状況です。交代で付き添っているので「のどが渇いた。水が欲しい」といえばすぐに水を飲ませてあげられます。

兄弟で時間を共有し、いろんな話が久しぶりにできるのも貴重です。小さいときの話には古い記憶がよみがえり、なつかしさがいっぱいになります。

私は「順番を守ろうね」と妹や弟に言います。私は一番上の長女ですから次は私の番だよ、私より先に逝ってはダメだよ・・・と。

それぞれに大病をしてきましたが、生きてみんな60歳を超えました。それぞれに家族があり、それぞれに役割を果たしてこれたことに感謝です。

母や兄弟、病院のスタッフに感謝を伝える日々です。

母は、これから意識がなくなり、経口摂取ができなくなると最期の時が近づくと思います。安らかに、苦しむことなくその時を迎えられますように。

感謝の言葉を伝えながら、大切な時間を過ごしたいと思います。後ろ髪を引かれる思いを断ち切って私は岡山に帰ってきました。私は毎日状態を聞きながら、岡山でするべきことをして、また遅くとも8日の金曜日には始発列車で愛媛に向かいます。

4時間かかるのはやはり遠いです。近くにいたいなあ・・・と思う今年の節分です。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: