RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


立石憲利さん「250冊出版と傘寿を祝う会」

2018年6月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日は初オクラがとれました。

さて、私は「民話を語る会・おかやま」のメンバーの一人です。立石憲利さんの語りの講座(立石学校)を終了して、会をつくりました。絵本を読んできた地域文庫のメンバーと共に養成講座に行ったのです。立石さんとは共産党県議団事務局をしておられたころからの30年来のご縁です。

今日は立石さんが80歳になられ、傘寿をむかえられたことと250冊目の本を出版されたお祝いの会があります。第2部のお祝い会の司会を担当させていただくことになりました。

15年も旭東学区で開いている「民話の会」に来ていただいている御恩もあり、師匠でもあるのでお引き受けした次第です。

楽しい会に!とのご要望をいただいているので、楽しく進めたいと思います。

80歳で元気な立石さんの今後の活躍にも期待したいと思います。来年は岡山で民話の全国大会が予定されています。まだ民話を語る会がない岡山市東区にグループをつくりたい・・・!と意気揚々です。

西大寺公民館で養成講座を企画しているようです。ぜひ受講をお勧めします。一筋に「民話」を語り、広げてこられた立石さんの活躍には頭が下がります。これからもとにか体には気を付けて、素晴らしい語りを聞かせてください。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: