RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


もらうほうは後払い、払うほうは先払い・・・年金と保険料のこと

2018年3月4日 崎本 とし子 とし子からの手紙

1月に64歳になりました。少ない厚生年金ですが、64歳になれば少し上がるので楽しみにしていました。「64歳まで生きたご褒美だ・・・」と。

ところが、2月の年金が増えると思い込み、いさんで確認すると・・・・増えていません。すぐに年金機構へ連絡して確認すると、「2月の振り込みは12月と月分で1月分です。2月と3月分が4月に払われます。」とのこと。

そうか、支払いは後払いなんだ・・・と気づきました。私は「保険料の支払いは先払いなのに子宮は後払いですか。」というと、「そうですね・・・」と。

ご存知とは思いますが、保険料の支払いは前払いなんです。たとえば介護保険料は前払い・・・つまり12月と1月分を12月分の年金から引き去るのです。だから、払った後急死したら手続きをして保険料を払い戻してもらうことができます。手続しないと戻りません。ほとんどしてないのではないかしら・・・。

ともかくも、もらうのは後払い、払うのは先払いなのです。

国民ファーストではなく、国ファーストの仕組みを実感した私でした。(怒)

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: