RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


中村哲医師のDVDを見て「人道的支援にこそ日本の存在意義があると確信しました。武器で平和は作れません。・・・岡山県九条の会主催の上映会

2022年12月8日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ペシャワール会の中村哲先生が3年前の12月4日に何者かに狙撃されアフガニスタンの5人の仲間とともに亡くなりました。

今でも理不尽への怒りと悲しみがこみ上げます。

岡山県九条の会が、中村先生の活動を記録したDVDを上映するという企画をして、昨日開催。上映会に参加しました。

岡山にも中村先生は来られていて、私は②度お会いしました。医師でありながら医療ではなく灌漑用水事業で「暮らしていける国造りへの貢献」を信念をもって続けられる姿に共感し、感動したことを覚えています。

DVDでは10歳になる次男を脳腫瘍で失ったことを通して、どの国でも親が子を失うつらさは同じだと、戦火で苦しむ親子への共感をもち、その思いは活動の原動力であったことを知りました。

「生きていくことが大事。命は何より大切なんです。」と繰り返される言葉。「日本は人道支援に徹することが大事。武器で人は救えない。」との言葉を胸に刻みたい。用水により砂漠が緑の大地に変わる活動の記録は感動です。

DVDの冒頭、先生の姿を見て涙がこみ上げました。困っている人を見て知らないふりはできないという考えに共感。先生の理不尽な死は3年後の今も犯人が分からないという状況です。でもペシャワール会は活動を継続しています。私は少しでも会の支援にかかわりたいと考えています。

日本は憲法9条を活かした国際貢献の道をすすむべきです。武器で平和は作れない。軍事力で平和は作れない。対話と「生きるための人道支援」こそ必要だと改めて思う上映会でした。DVDは県九条の会が貸し出ししてくれます。

私は上映会を地域で企画したいと考えています。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: