RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


庶民のささやかな楽しみを奪う増税・・・イートインスペース廃止!?

2019年9月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

「おかやま工房」は私の大好きなパン屋さんです。国産小麦しか使わない「安心感」とがあるし、おいしいパンです。

今日久しぶりに立ち寄りました。時間がなくコーヒーを飲みながら駐車場の一部にあるイートスペースでパンを食べていました。

同席した近くに住むというご夫婦と会話になりました。

「このスペース来月にはなくなるらしいですよ」

私「えっ!そうなんですか」

「イートインは10%だから・・・。私は近所に住んでいて、ここのパンを食べながらここでコーヒーを飲むのが楽しみだったんです。阿部さんはイートインの食事なんかしないんでしょうね・・・。」とあきれ顔・・・。

私「本当に庶民の暮らしを知らないんでしょうね。」

ご夫婦が帰られた後、前に来られた女性が

「私教員をしていたんですが、母の介護のために早く辞めて介護しているんです。介護って大変ですね・・。」と。

私(訪問看護のユニホームを着ていた)「介護大変ですね。もっと介護予算を増やすといいんですが・・・。」と。

「来る人よ(ヘルパーさん?)がよく変わるんですよ。さん?)もっと処遇を良くしてあげたい・・・。」と。

私「そうですね。技術が継承されないと困るのは利用者ですよね。」と。

壁に24日からの改装のお知らせが貼ってありました。

消費税増税は庶民のささやかな楽しみを奪い去るのだ・・・と庶民虫の安倍政治に怒りがメラメラとわきました。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: