RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

浅田真央さんの引退会見を見て

2017年4月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

浅田真央さんが選手を引退する決意をして、記者会見がありました。

たまたま生中継を見ました。

浅田真央さんは26歳、人生はこれからです。でも人生の大きな一区切りです。一番心に残った試合は・・・と聞かれてソチオリンピックのショート16位ではじまった後のフリーの演技を上げました。私も心に残っています。結果は6位入賞でしたが、ノーミスのフリーの演技は世界からも絶賛でした。どんなに力のある選手でもうまくいくときばかりはない・・・。でもあきらめずにベストを尽くして、自分を裏切らない演技をする・・・(支えてくれた人のために)という人としての姿勢に感動したことを覚えています。

あわせて思い出したのは、当時総理大臣をしていた森総理が「彼女はいつも大事な時に失敗するな…」と発言し、顰蹙を買ったことです。私はその言葉に人としての薄っぺらさを感じ、あきれました。

私はバンクーバーオリンピックでの演技も鮮明に覚えています。1度目のがんの手術を終えて、家庭療養していた時だったからです。銀メダルを手にしながら、涙を流して悔しがる浅田選手の姿と、キム・ヨナ選手の007の素晴らしい演技が記憶に残りました。その後の世界選手権では浅田選手が金メダルだったのですね。

とにかく体力も気力も使い切ったという浅田選手の貢献に拍手です!!会見時のすがすがしい笑顔が素敵でした。そして、これからの人生を笑顔で生きていかれることを願っています。人生はまだまだ長~いですから。


入学式

2017年4月13日 崎本 とし子 とし子からの手紙

昨日は小学校の入学式、今日は幼稚園の入園式です。

小さな体に少し大きな制服を着て、かわいい新一年生ががんばっている姿が愛らしいです。自然に顔がほころび、免疫力が高まります。

最近は大学入学式にも多くの保護者が参加するようです。私は驚きました。

実は私の3人の子どもたちの大学や専門学校の入学式には行ったことがありません。高校の入学式までが保護者の参加の最期でした。あとはすべて自分の責任で子どもたちはやり切ってくれました。

自分の人生の決定は自分がする・・・というのが我が家流です。学校へ行くのも自分、卒業して何になるかも自分が決める・・・!

「人にとって大切なのはどこの学校を出ているかではない。何ができるかである」と言って育ててきました。

自分の人生で起きたことを、決して人のせいにはしない・・・という自立心は育ったようです。そのためには親である自分が懸命に生きていることが大事だ・・・と思ってきました。そして、それを実行してきたつもりです。

それぞれに家庭を持ち、親となり、それぞれの道を歩いています。

人生は出会いだ・・と思います。いろんな人に出会い成長しているわが子たちを誇りに思います。

これからも健康で、人との出会いを大切にする生き方をしてほしいと願っています。