RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


安倍政権は嘘をつくのをやめ、「不公平行政」に終止符を!

2018年5月14日 崎本 とし子 とし子からの手紙

アンネのバラです。

国会は安倍政権が嘘をつき、隠すために真相が明らかにされないままです。野党が事実をもとに、追及していますが、恥を忘れた安倍政権はしらを切って終わらせようとしています。しかし、他の国では、「不公平行政」は許されません。韓国では大統領が有罪判決で投獄される事案です。そうしてでも政治の劣化を防ごうとしているのです。

「無理が通って道理が引っ込む」と、ますます政治は腐ります。

自民党はどうしてこういう事態を許すのでしょうか。自浄作用は働かないのでしょうか。政権を持つ政党の劣化は日本の政治の劣化につながります。

隠し、嘘をつくのをやめ、真相を明らかにする責任は政権側にあります。真相を自ら明らかにすることで「信頼」を取り戻す道を選ぶべきです。

「安倍晋三という人」ができる総理大臣なら、変われる人はいる・・・と私は思います。少なくとも「道理」を知る、国民の人権を守る感覚だけは持っている人、「嘘をつくのは悪いこと」と知る人がいいと思います。「官僚が恥ずかしい仕事」だと子どもに誤解させたくないですね。

自分のことだけ考えるのはもうやめよう!安倍政権は退陣させて、恥ずかしくない政権を誕生させたいものです。

私も主権者として「不断の努力」をしたいと思います。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: