RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


羽生選手と宇野選手の演技に感動・・・・困難と向き合いチャレンジする姿に勇気をもらう

2018年2月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

昨日は羽生選手と宇野選手の演技にくぎ付けでした。何度も何度も見ました。その時の生の選手たちの姿や言葉に本当に感動しました。それぞれに違う雰囲気を持つ選手たちですが、メダルを取った選手はみんな自分を知り、自分の体を操り、自分をコントロールできる人たちですね。すばらしい!!人の持つすばらしさに感動しました。

羽生選手は今回選手として「致命的な」怪我をしながら、試合に臨みました。私は整形外科の看護師経験があるので、その怪我の重大性が想像できます。羽生選手は、「出ることに意義がある・・」というだけでなく、勝つことにこだわりました。人よりもたくさんの武器を持っていたからこそ、「勝つための選択」の余地があったのでしょう。「この試合で勝つことが今後の人生にもかかわる・・・」と考え、できうることを考え、実行しました。「幸せです」という言葉と満面の笑みが見ている者も幸せにしてくれますね。困難に向き合い、謙虚にして、周囲への感謝を忘れず、それを力にチャレンジする姿に勇気をもらいました。

「勝つこと」のこだわると、日々の努力が欠かせません。目標をもってきちんとピークを合わせて勝ちに行くには、人並みのことをやっていたのではだめなのです。自分を知り、自分の心と体をコントロールすることで、目標に到達する努力をすることが勝つ前提ではないか・・・と思います。

「ピンチはチャンス」だと言いますが、困難はそれと向き合うことでいろんな成長をさせてくれます。病気もそうですね。

「自分に勝つことができた」という2人の言葉には、大きな山を乗り越えて見えた素晴らしい景色があったのでしょう。

本番で力を発揮できなかった多くの選手たちにも目標となる演技と人としての姿に、心から拍手を贈りたいと思います。

おめでとう!!

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: