RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


共産党の新聞広告・・・「政治に向かう共産党の身を切るようなたたずまいがかっこいい」辛淑玉

2017年10月15日 崎本 とし子 とし子からの手紙

15日の全国紙や地方紙の朝刊に、共産党の新聞広告が載りました。アピール力がありました。

共産党を応援している人の言葉がのっていました。辛淑玉さん(人材育成コンサルタント)、浜矩子さん(同志社大学教授)、降旗康男さん(映画監督)などです。

辛淑玉さんの言葉が素敵だったのでご紹介します。

「政治に向かう共産党の身を切るようなたたずまいがカッコいい」と。

東京12区の池内さおりさんの応援演説にも久しぶりに立っておられます。「痛みを胸に刻んで闘っている人」と池内候補を紹介し、支援を呼びかけました。とても勇気がわきました。

今週の頑張りが議席を決めると思います。

森友、加計問題の疑惑の応えず、問答無用での解散、数の横暴による憲法破壊、消費税増税を公約、憲法改正を公約しての選挙です。

「強き」を助け、「弱き」をくじく今の政治をこのままにしてよいはずはありません。

私は「強き」をくじき、「弱き」を助ける政治がいい!だから共産党を支持しています。

 

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: