RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


「できる限りのことがしたい!」と駆け付けるママたち・・・池橋選挙の強さ

2017年9月26日 崎本 とし子 とし子からの手紙

いけはしようこさんの選挙は、まさに「私の選挙」だとママたちが駆け付ける状況になっています。

「保育園に入れない」問題は本当に切実な問題だ・・・と実感するのです。

親たちから、職場から、子どもたちから、保育士から「きちんと保育園に入れる岡山市を!」の声が沸き上がっているのです。

これはもはやいけはしようこだけの選挙ではない・・・。「自分の願いを実現する選挙だ!」と。

子育て中のママたちが、今日も事務所に駆けつけてくれました。「何かできることはないですか・・・」と。

こういう選挙は強い!!

私は、どうしてもいけはしようこさんを当選させたい!!

選挙戦は終盤に入ります。27日の18時からは、医療生協会館をお借りして、個人演説会です。どうぞ皆様ご参加ください。26日は高島公民館で51人の参加で、演説会が盛況のうちに終わりました。みんなハートマークの付いた袋に入った池橋陽子の名刺を5人分持って帰ってくださいました。

「一人が5人の支持者を増やしてください!」

私は国保料引き上げを許さないために池橋事務所に通っています。「払える国保料にすることは命を守ること」だからです。

総選挙になりそうですが、岡山で野党共闘を進めて、アベ政治を終わらせるためにも池橋選挙は大切。

中区のお知り合いをご紹介ください!

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: