RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


パラリンピック・・・感動の裏でコロナ感染者は220人越え

2021年8月30日 崎本 とし子 とし子からの手紙

パラリンピックの報道を、感染拡大を気にしながら見ています。

選手の人生を創造しながら、その活躍に頭が下がります。「ないことを嘆かず、ある力を最大限に活かそう」という生き方に共感です。

さて、選手の活躍の中で、コロナ感染が気になります。もはや報道ではパラリンピックの感染者報道はあまりされません。

しかし、よく見ていると「一日で22人感染総計で219人感染者」という記事を見ました。やはり、感染対策としてはパラリンピック開催は矛盾しています。今朝は観戦ん動員された生徒の引率者が感染した…と報道しています。終了後にまた拡大することは必至です。

国の「人流を抑えるしかない」というメッセージとパラリンピック観戦動員という矛盾するメッセージが交錯します。政府のメッセージは説得力はゼロです

「選手の活躍には感動するけれど、やはりいのちのほうが大切よね・・・」と看護師はつぶやくのです。

いのちは何より大切です。この真理を貫く政治であってほしいです。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: