RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


小児がんフォーラム

2020年1月11日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日はJホールで小児がんフォーラムがあります。

久しぶりに会える人との再会が楽しみです。小児がんで闘病する子どもたちや家族の状況を知り、それを支える人たちの活動を知りたいと思います。訪問看護ステーションエールの平田管理者が報告する予定です。それを楽しみにしています。

今年は年頭からいろんな介護や病気に関する相談が多いです。

「妻がパーキンソン病になり、介護が必要になりよはじめたんだよ。・・・」と不安そうに話す人。

「認知症が気になる。相談に行ける場所はないか・・・」と夫のことを心配する人。

「腰痛で夫が休んでいるが、治るんだろうか…」という不安を持つ人。

「まちの看護師」を目指す私にとり、相談したいと思う時に顔が浮かぶ人になれているとしたらうれしいことです。

もう20年も前に作った歌があります。

*顔見れば ほっと涙が出るような 安心運ぶ人になりたい

たくさんの涙を見てきた私は、ほっとした時に流す涙が心を楽にすると知りました。その人の前では「ほっとする涙」が流せる・・・という「人」になれたらうれしいです。

どんな時も「一人ぼっちではない」と思える社会であってほしいですね。

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: