RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


緩和ケア病棟のボランティア

2017年11月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

四季咲きの桜が咲いていました。(黒井山)

さて、協立病院の緩和ケア病棟のボランティアをしています。

27日はその運営委員会、金魚の水槽掃除、クリスマスへの模様替えを市に行きました。30日は、秋のコンサートを企画。

手作りぜんざいを食べながらバイオリンの演奏を楽しみます。(演奏は研修医の先生です)

緩和ケア病棟のボランティアは病院に入院中でありながらも普通の暮らしの風を優しく送り続けることが役割かな・・・と思います。患者さんや家族がほっとして、少し「人」としての自分を取り戻してもらえたら・・・と願っています。

季節を感じられるように、絵をかけ替えたりロビーをディスプレーしたり、季節の行事を企画したり、コーヒーやお茶サービスをしたりすることは、「過ごす時間を大切にすること」の具体的な表現の一つだと思います。

明日は玉野高校での「がん教育」です。体験をもとに、困難を抱えながらも「人の役に立ついのちを生きること」について伝えたいと思います。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: