RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


東京オリンピックの検証はされたのか。

2021年12月18日 崎本 とし子 とし子からの手紙

正月の寄せ植えです。

今年はあと2週間で終わろうとしています。

みなさんにとってどんな一年でしたか。いろんなことがあって、矢のように過ぎた・・・という人が少なくありません。

パンデミックの中で行われたのは1年遅れの夏の東京オリンピックのことを覚えていますか。

何が何でもやるのだ・・・とばかり、「オリンピックって何のために開かれ開かれているんだっけ?」と思う疑問を押しのけて、決してフェアではない状況で開催され、「金メダル」ラッシュでした。選手の活躍はとても素晴らしいと思ったけれど、その後の感染拡大、緊急事態宣言、自宅待機中に尊い命がなくなる悲劇が数多く起きました。

東京オリンピックは莫大な税金を投入しました。検証はされたのでしょうか。

1,税金が野放図に投入された。2,報道機関が一斉に国民を煽り立て、だれにも止められず突き進んだ。

こういうことについて検証しておく必要があるんじゃないでしょうか。開催費用は1兆⑥400億円だそうです。そのうち9000億円が国と都の負担。このほかに都や国になるというのを含めると総額3兆円になるという指摘があります。

多くが東京五輪のスポンサーになっていたことから大手5紙の報道は批判の矛先が鈍りました。スポンサーの意向を気にして本当のことが書けない・・・という日本のメディアの悲しい現実があります。

その陰で命が後回しにされるのです。

まるで戦争の時と同じ・・・?

本当のことを知らされず、報道は真実だと思いこまされる日本の現状は恐ろしい。真実を知るためにはスポンサーに遠慮しない報道が大事。赤旗新聞はその意味ですごく必要な新聞です。

オリンピックは今では商業化されており、IOCはまるで興行主。

2025年には大阪万博、2030年には札幌オリンピックの招致を・・・という話もあるらしい。でも、3兆円も使ったオリンピックの在り方をこれからも良しとするのか・・・は検証しなければなりませんね。

コロナ禍で亡くなったいのちに寄り添うことを忘れてはなりません。私はそう思います。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: