RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


戦争反対の声を上げよう!・・・一人一人が考え行動するとき

2022年2月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ロシアのウクライナへの軍事侵攻が止まりません。そんな中、テレビ番組に出演した安倍元総理は「プーチン大統領に領土的野心はない。いわばロシアの防衛、検疫の防衛、安全の確保という観点から行動を起こしている」と発言したそうです。

「正当化しているわけではない」といわれたようですが、プーチン大統領の言い分を代弁しているように聞こえるのは私だけでしょうか。

安倍元総理とプーチン大統領は発想が似ているのではないか・・・。「日本は敵基地能力を持つことが必要。軍事中枢事態を狙っていく、軍事をつかさどるインフラを破壊する、基地である必要はない。」(つまり基地でなくとも相手の軍事的能力を破壊する・・・と)とも発言。軍事同盟を強化し、軍事力を強くしていくことを公言しているのです。

安倍元総理の中で、憲法9条はどこに行ってしまったのでしょうか。9条があってもこれほどないがごとくに発言する人が日本の政治に中枢にいるのです(自民党の中で安倍派は第1党)。憲法9条が変わればどういう日本に変わるのか・・・と思うと背筋が寒くなります。戦争する日本になってしまう・・・。

今、「戦争はダメ!」「戦争反対!」「憲法9条を守れ!」と一人一人が行動する時です。憲法には「この憲法を守るために国民の不断の努力が必要」と書かれています。努力しましょう。

私は、世界で一人一人が行動するとき、必ず大きな力になると信じています。ロシア国内でも戦争反対の声が広がっています。国内外で戦争反対の声が共鳴しあって、戦争を止める大きな力になることを目指しましょう。

一人が声を上げることは微力でも無力ではないのですから。

次回の中区行動(集団的自衛権行使に反対する中区の会の行動)は国清寺交差点(門田屋敷)で15日、17:30~です。どなたでも参加できます。戦争反対の声を上げましょう。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: