RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


岡山市の介護保険料(標準額)が6160円から7050円に!?・・・市の第8期計画案

2021年1月9日 崎本 とし子 とし子からの手紙

岡山市の介護保険料は高いですね。

標準額で6160円ですが、来年度からの計画では7050円に値上げする計画になっているようです。これは2月市議会で議論され、市議会の採決で決まります。

2000年に始まった介護保険制度は、「保険あって介護なし」の懸念が論じられていました。あれからまさに20年経ち、標準額は2倍(私の記憶では・・・)です。サービスは増えましたが、1割の利用負担と最高限度額を超えると自費になる仕組みは利用を抑制する役割を果たしています。

今、保険からさらに利用を外す動きです。利用料は所得により2割、3割負担になりました。いずれ均一2割負担の方向なのでしょう。(75歳以上の医療費負担が2割負担になる方向が出ていますから)

今の政府は何を考えているのでしょうか。竹中平蔵さんや「中小企業を半分に減らせばいい」と主張する経済学者をブレーンとする菅政権では自分の命が守れない!

政府を変えることが自分の命を守る方法です。「保険あって介護なし」の岡山市を作るためには市長選挙にも関心を持たなくては・・・。今年の10月が任期満了です。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: