RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


感染拡大になぜ政府は何もしないのか

2020年7月25日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家の夏野菜が命を支えてくれます。

さて、コロナ感染者増大のもとで、安倍総理が何の行動も起こさないのはなぜでしょうか。自分がしたいときには何度でもする記者会見もいやのようで、閣僚任せです。

8月末にはG7でアメリカのお出かけのようですが、「公務」の都合で帰国後も特別に自粛期間なし・・・とか。(ありえない!)

G7の会議はなぜリモート会議ではだめなんでしょうか。行くことないです。アメリカはいまだ感染拡大中ですから・・・。

今感染拡大のもとで、検査体制の大幅拡大をし、医療現場用のガウンやマスクなどの安定確保をすることは政府の責任でやるべきことです。病床確保をするために必死で、地方自治体とともに奔走すべきです。

自治体任せ、医師会任せ、住民任せでは政府の責任を果たしたことにはなりません。政府はさぼるな!といいたい・・・。

国会を開いて、感染封じ込めの対策を議論するべきです。予備費10兆円のうちの1兆円で、検査体制拡充、医療現場用の資材安定、病床確保はできると専門家は指摘しています。

GOTOトラベルキャンペーンの推進など信じられません。聞けば、自民党二階幹事長は、観光業界から650万円の企業献金を受け取っているそうです。それで「推進」なのか・・・と納得。国民の命より自分の支援者優先なのですね。情けない話です。

国民の命最優先の政治に変えたいものです。

命は何より大切です。

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: