RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


夫のうれしそうな笑顔・・・そのわけは?

2022年8月10日 崎本 とし子 とし子からの手紙

夏はオクラがおいしいです。

さて、夫は75歳。8人の孫のじいじです。孫娘が3人、孫息子が5人です。スポーツマンでテニス好き(上手です)、料理もするし、洗濯干しは日課、面倒見がいいので町内会長さんをしています。

先日娘のところの孫娘(高1)の話になりました。

娘「リー(孫娘の愛称)は結婚しないといっていたけど、結婚するならじいじのような人がいい・・・といってたよ!」と。

夫は、にんまり・・・と、すごくうれしそうに笑いました。「じいじのどんなところがいいんだろうね」と聞きたい言葉を私は飲み込んで、その様子を見ていました。

看護師を目指すしっかり者の孫娘。「私は結婚しないから」と娘に公言している人です。私は「いい人が現れるかもしれんよ」とだけ・・・・。

もしかしたら我が家の夫婦像がいいのかもしれません。家事はできる人がする、自分のことは自分でしよう・・・など。共働きの我が家の自然にできたルールです。油断すると、料理は私に回ってくるけれど・・・、文句を言うことはありません。

お互いを認め合うこと、なんでもあたりまえだと思わないことを私は大切にしています。だから、ありがとうを忘れないように。。

孫娘の一言は夫をうれしくさせたことは間違いありません。

今度お盆であったときに「じいじのどこがいいの?」とそっと聞いてみたいと思っています。

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: