RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


「平和で豊かな沖縄の実現に向けた新たな建議書」を読む

2022年5月14日 崎本 とし子 とし子からの手紙

沖縄返還50年を迎える15日に先立つ7日、沖縄県の玉城デニー知事は、「平和で豊かな沖縄の実現に向けた新たな建議書」を日米両政府に提出しました。

赤旗新聞で、その全文が掲載されたので読みました。多くの人に読むことをお勧めします。

日本に復帰して50年、NHK朝ドラ「知むどんどん」は冬至を描いて進行中です。

私が岡山へ来たのも50年前です。愛媛の田舎から看護師になるために岡山大学医学部付属看護学校へ進学しました。自分の人生と重ねてドラマを見ています。

さて、沖縄県の玉城デニー知事が日米両政府に提出した建議書を読み、私は感動しました。とても格調高い、希望の道を示す内容です。

4人に一人がなくなった沖縄戦を踏まえて、これから沖縄が歩む道を示しています。何より、県が政府へ発信していることを重く受け止めるべきです。

日本政府は米軍へ顔を向けるべきではありません。国民(沖縄県民)へ顔を向け、向き合うべきです。

最後の部分を引用します。

「平和的な外交・対話により緊張緩和と信頼醸成を図ることで地域の平和の構築に記よするなど、わが国が国際社会の置いて名誉ある地位を占めるべく積極的な役割を果たすこと。その際、独自の歴史や多様性を持つ沖縄を最大限活用すること。」を国へ求めました。主要なポイントは以下の4点です。

1,平和の島とすること(基地のない沖縄を)、2,日米地位協定の抜本的見直し、辺野古新基地建設の断念など基地問題の解決、3,日本国憲法が保障する民主主義と地方自治に基づき、民意や地方自治体の判断と責任の原則を尊重すること、4,武力による抑止ではなく平和的な外交・対話により、緊張緩和と信頼醸成を図り、地域の平和を構築すること

50年目の節目の知事が玉城デニー知事でよかったです。今年の秋は沖縄は知事選挙です。建議書を実現するために頑張る知事が再選されることを祈っています。

沖縄の人々の闘いの合言葉は「勝つためにはあきらめないこと」でしたね。その思いを共有したいと思います。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: