RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


全国感染者7629人(東京2848人)の衝撃

2021年7月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

公明党の石井議員は「感染者が増えているのはオリンピックを開催したからではない」といわれたそうです。

そうでしょうか。

子どもは運動会も修学旅行も中止の中で、五輪開催!?・・・なんで?

東京は緊急事態宣言の中で、五輪開催!?・・・政府がそうするぐらいなら国内移動も少しぐらいは・・・となるよね。

無観客開催をしてまでなぜパンデミックの今開催か?・・・なんで?

この疑問に政府は答えていません。「開催しないとIOCが困るんです。国民の命は2番目なんです。」と正直に言わずに、だんまりのまま・・・。安全な開催ができると根拠なき発言を繰り返している菅総理です。

国民が納得していない開催に、中止を求めるネット署名は14万人を超えました。

昨日は感染者過去最多・・・の報道が相次ぎました。東京は2848人です。

感染者が3000人に近づいていることは通常医療への影響が必ず出ます。国民は自分の命の問題として真剣に考えないと後の祭りです。

「五輪開催で政府の対応が遅れて、医療逼迫!私は救急車の乗れなかった・・・。」ということになるのです。熱中症搬送車が増えるこの時期、コロナでなくても救急対応の遅れで命を落とす危険はより増しています。

100%同意の政策はむつかしいけど、何が一番大切なことか。その軸がぶれては政治の存在意義はない。政治の一番の仕事は「国民の命を守ること」です

今は100年に一度かもしれないパンデミックの時なのです。

「五輪よりいのちが大切」五輪報道より感染者報道が気になる私です

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: