RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


体調管理・・・自分の体に関心を持つこと

2020年2月23日 崎本 とし子 とし子からの手紙

ヒヤシンスが満開に!

お元気ですか。

私はこのところせきと痰が続き、できるだけ安静にして、体力を保持するように努めています。肺炎を起こした昨年の秋のことがよみがえり、要注意と言い聞かせています。

毎朝、血圧と体温を測定します。発熱は自分で感じるより測定が一番です。動けるから大丈夫だろう・・・ではだめですよ。微熱を馬鹿にしてはいけません。

幸い発熱はなし。血圧も通常と変わりません。ほっと一安心です。

咽頭痛(のどの痛み)がないことが何よりです。通常、ウィルス感染をして、のどで増殖するときに激しい咽頭痛があります。のどの痛みは、ウィルス増殖とそれと闘う体の反応です。熱はウィルスと闘う体の環境を作っていることだし、鼻水はウィルスがこれ以上こと。入ってこないように、そしていらないものは外へ出すようにと反応していること。

少し風邪をひきかけているなあ・・・と感じたら、食べて寝て体力を保持すること。疲れは禁物です。薬に頼らず、自分の体で闘うという習慣をつけておきたいと思います。

感染症もがんも闘い方は同じかな・・・と。とはいえ、いつもやりすぎで体調を崩す私の悪い癖を自覚し、油断大敵で、この時期を過ごしたいと思います。皆様もご自愛ください。

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: