RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

日本共産党

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索

野党共闘を恐れる安倍総理

2017年3月5日 崎本 とし子 とし子からの手紙

安倍総理が自民党の全国幹事長会議で「昨年の参議院選挙では基本的民進党が基本的な棚に上げ、共産党と協力して民共体制で私たちに挑戦してきた・・・。こんな無責任な勢力に私たちは負けるわけにはいかない・・。」などの発言をしたそうです。

政策的一致で共闘するという発想がなく、現実を捻じ曲げる総理ですが、ともかくも野党と市民の共闘を恐れている・・・と感じるのは私だけではないでしょう。憲法違反の法律を作り、立憲主義や民主主義を壊す勢力に対し、「それは許さない」という野党と市民の共闘は今この国に必要です。この大きな大義に一致する勢力が安倍政権に立ち向かうのです。政策的一致で共闘することの何がおかしいのでしょうか。(自民党と公明党は基本政策で一致しているのでしょうか?公明党が自民党へすり寄ってほとんど同じ・・・とか?))

「野党と市民の共闘」の道こそ今の無茶苦茶政治を変える唯一の道です。

安倍総理は「日本会議」という教育勅語容認の逆戻り勢力と「共闘」しています。森友学園の教育方針や幼稚園教育に共感してきた人です。(国民の批判の前に、最近はそう言われませんが・・・)

「あのような教育」が全国にはびこってはなりません。憲法違反、教育基本法違反です。

「憲法を守ろう!」という勢力は決して少なくありません。野党と市民の共闘は「独裁」を許さない勢力、安倍政治を許さない勢力の集まりです。こういう動きを抑え込んでしまおう・・・と準備されているのが共謀罪法案なのだ・・・と思います。

ますます暴走する安倍政治を何としても変えたい・・・!と私の思いは日に日に募るこの頃です。

今日はこの思いが晴れ晴れとする「春を呼ぶ中区の集い」の日です。すごく楽しみです!