RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


共産党市議団主催の市政報告会

2012年4月28日 崎本 とし子 とし子からの手紙

今日、東山公民館で市政報告会がありました。共産党の5人の市議団が、市政全般のことを報告し、市民の意見や質問に答えてくれます。

市政は身近なので、活発な意見が出ました。防犯灯のこと、防災のこと、市営住宅のこと、がん対策のこと、教育問題、健康施策のこと、道路のバリアフリー・・・と広範囲です。議員が丁寧に答えてくれて、いい会でした。

「仕事しない議員」が多い中、こうして市政報告をし、市民の意見をきいて、それを市政に活かしていく・・・。こういう議員が増えたら、「議員を減らせ!」などという声はなくなるでしょうね。

旭川の水源地の上流(御津町河内)に産廃処分場を作る計画があり、議会で反対を求める住民の陳情が「採択」されたそうです。しかし、中には採択に反対した議員もいたようです。中区では、浦上雅彦議員が陳情に「反対」した唯一の議員のようです。理由は、「審議中だから」・・・。理由になりません。中区の住民も旭川の水を飲んでいるのです。もっと真剣に議員としての見識を発揮してほしい・・・と残念に思いました。

参加者も多くて、また参加したい・・・と思いました。あなたもぜひ一度参加してみてください。

コメント1通 “共産党市議団主催の市政報告会”

  1. 松井 さん:

    中区に「陳情に「反対」した唯一の議員」がいるそうで恥ずかしい限りです。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: