RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


コロナ感染者受け入れ病院への助成金が8月末で打ち切り!?

2021年9月9日 崎本 とし子 とし子からの手紙

コロナ感染者の数は依然多いですね。でも岡山県は緊急事態宣言から「まん防重点措置」に代わるようです。国へ判断を丸投げしている岡山県ですから、「本当に大丈夫なのか」と気になります。自宅療養者の状況はどうなのでしょう。自宅療養をすれば、家庭内感染は必至です。正確に情報を伝えてほしいですね。

とにかく早く見つけて早く隔離し、治療することが命を守る手立てです。

行政検査の範囲が狭くて、事業所(病院・福祉施設など)は持ち出しで広範な検査をして、クラスターを防いでいます。すべて持ち出しです。(病棟単位で実施すると、70~100万円かかることも)

保健所の手が回らず、その判断を事業者は待っていられない。広範に検査をしないと無症状者ははわからない・・・ですから。そうして、懸命に頑張っている病院への助成金を岡山県は打ち切りました。(信じられない!)

理由は「お金がないから・・・」どうも国からの臨時交付金がなくなったということのようです。ならば国へ補正予算を国に求めるべきです。

国会を開いて補正予算を!!

これは野党が求めていますが、県民の声でもあります。県としても求めてほしいです。

感染の不安を常に抱えながら、がんばっている医療従事者への助成を削り、年末のボーナスが減るようなことがあってはなりません。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: