RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


菅内閣支持率14.3%ダウンの41%、不支持率は55.9%に。

2021年1月12日 崎本 とし子 とし子からの手紙

我が家の掲示板に貼っている手書きのポスターです。

JNNの調査で、菅内閣の支持率の結果が報道されています。

支持率は41%(前回より14.3%ダウン)、不支持率は55.9%(前回より14.8%アップ)でした。新型コロナウィルス対応への政府の評価は、「評価しないが」が「63%、「評価する」「の28%を大きく上回りました。当然の結果です。

「宣言が遅すぎる」83%、飲食店への自粛要請などは「期待できない」が72%、期間が1か月というのも「解除できると思わない」が87%でした。国民は政府の対応を信用していません。

報道では「専門家の意見を聞いて」とさも専門家の意見を尊重しているかのように見聞こえますが、政府は「聞き置いているだけ」ではないのかなと思います。聞いていません。聞いていたらこんな対応になりません。命より優先するものがあるのでしょう。

私の周りの医療関係者は「期間は最低2か月は必要」「医療崩壊の意味が分かっていない」「感染症のことが本当にわかっているのか」と危機感を持っています。

私は変異型のウルスが広がっているとき、1年前に失敗した水際対策を繰り返さないよう、ビジネスを含めて「早く外国との往行を全面停止をする」べきだと思います。

今までに分かってきたコロナ感染症の情報を正しく(科学的に)共有し、命を守っていきたい。

医療機関への財政補助は急務です。専門職はすぐには作れません。人をもののように扱う政府に怒り心頭です。日常の医療費削減政策(病院を減らす、医師や看護師を減らす政策)こそ転換すべきです。今、公助こそ必要です。

医療体制の底上げをする仕組みを作るのは政治の仕事です。命を大切にする政府を作りたい!!私はそれを切望しています。

 

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: