RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


岡山市の国保運営協議会・・・きょう開催

2020年2月6日 崎本 とし子 とし子からの手紙

私は国民健康保険に加入しています。国保料は高い!我が家は年間約36万円の保険料です。介護保険料も加えると年金世帯には負担が重いです。民間保険は一つも加入していませんので、国保はまさに命綱です。

だから注目している国保料金の行く末・・・。今年度も「払える国保料に!」の署名を集めました。

今日は岡山市の国保運営協議会だと聞きました。ここで来年度の保険料率の方向が決まります。それが議会で審議され、決定される仕組みです。

市長さん、どうぞ値上げをしないでください。もう負担は限界です。滞納せずに高額療養費制度が使えるようにしておかないとがん患者は不安なんです。がん治療をして5年を経過しないと民間保険の加入は困難なことが多いし、これ以上の保険料負担は厳しいのです。

私は1度目のがん治療の直前で保険を解約(月15000円の保険料を払っていたが、55歳で同じ条件ならば保険料の値上げとなるということで入っていない時期にがんが発見された)しており未加入。主治医から珍しいな・・・と言われたことを思い出します。2度目のがん治療からまだ3年9か月。公的保険がきちんとしていれば、必要ないかと。入るなら共済保険ですかね。

かなんせ高い保険料は払えません。

ともかくも今日の国保運営協議会は注目です。

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: