RSS Feed

サイト内検索

こ ん に ち は、 崎本とし子 です

最近のコメント

最近の投稿

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年月別

記事分類

ページ

カウンタ

[以前のblogから通算:2011年5月14日、79958開始]

メタ情報

お気に入り

ご近所・地域

健康・看護・命

RSS 岡山市公式ホームページ トピックスRSS

RSS 岡山県庁RSS(新着情報)

サイト内検索


看護協会個人会員の集い

2018年12月16日 崎本 とし子 とし子からの手紙

看護師免許をいただいて以来、看護協会に入会してきました。臨床を離れ、市議会議員をしていた時(24年間)も自分は看護師だという自覚を持ち続けてきました。個人会員です。現在の会費は年12000円です。

年に一度個人会員の集いがあります。なかなか参加できないのですが、今年は11月20日の集いに参加しました。

私は議員の時から常に看護協会の要求に寄り添っていたので歴代の会長さん方には大変お世話になりました。会長や専務など職員に岡大看学や看護教員養成教習などで世話になった先輩方が多いのです。自民党支援の看護連盟ですが、看護協会は職能団体です。共産党議員だった私にも多くの皆さんから、共感や支援をいただきました。

20日の集まりには歴代の会長さんや専務(元は看護部長)が参加されました。久しぶりにお会いして、本当に懐かしかったです。私との再会を喜んでくださいました。それがうれしかったです。

岡山の看護協会は加入率が全国で第2位(1位は奈良県)だそうです。会員は17172人(加入率59,5%)。看護師は67,6%が加入しています。

私は30人に一人の配置しか認められていない外来看護の基準の改善や看護師が社会のニーズのこたえることと合わせて、「かかりつけ看護師が必要」と言われるぐらいの実践が必要ではないか・・・と話しました。

在宅看護は今後1,5倍の事業拡充が必要と言われる状況の下で、利用者に信頼される質のいい外来看護や訪問看護が増えることを願っています。

「来年も会いましょうね」と声をかけていただいて、来年65歳になる私ですが、もう少し頑張ろうか・・・と思った先輩たちとの再会でした。皆様お元気で!

コメント大歓迎

スパム防止用の簡単な質問です: